<   2010年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2010年 03月 28日
季節のあとさき
今時期、恒例の水芭蕉。
毎年3月の末から4月頭に撮りに行っているけど、二年連続で雪化粧だ。

a0041722_22563421.jpg



a0041722_22545989.jpg



a0041722_22552976.jpg



a0041722_22555687.jpg


E-3 ZD ED50-200mm


水芭蕉って英語でなんて言うんだろ・・・・・Japanese skunk-cabbage(Excite翻訳)  Lysichiton camtschatcense(Wikipedia)

skunk・・・・・って、スカンクじゃん!! cabbage・・・・・キャベツじゃん!!
なにかい?日本のスカンクキャベツかい?
ちなみにskunk-cabbageはザゼンソウだそうな

も一つ、Wikipediaからの引用

>葉などの汁にはシュウ酸カルシウムが含まれ、肌に付くとかゆみや水ぶくれを起こすことがある。
>根茎はかつて腎臓病や便秘などの民間薬として利用されたこともあるが、薬効についての根拠はなく、逆
>にアルカロイドが含まれているため、服用すると吐き気や脈拍の低下、ひどい時には呼吸困難や心臓麻
>痺を引き起こす危険があるので利用は禁物である。ツキノワグマはミズバショウの葉や花を食用とする場
>合があるが、これは冬眠後などに体内の老廃物等を排出するための嘔吐剤・下剤として食べるためであ
>り、人間は絶対に真似してはならない。

多分、誰も真似しそうに無い(^^;;

by Tome300 | 2010-03-28 23:08 | 四季 | Comments(2)
2010年 03月 27日
よ!
撮りたいけど、一生懸命探しても見つからない。
あれ・・・・何処だったけなぁ?とウロウロしていた。


a0041722_15304192.jpg

あっ・・・・・・見つけた


a0041722_15321690.jpg

よ!っと、挨拶してくれた様な気がした


a0041722_1533364.jpg

また来てくれたんか~、一年ぶりだね~・・・・みたいな


a0041722_15343955.jpg

僕ね~、肩に毛が生えたんだよ・・・・・・・なんて、言う訳ない


a0041722_15355984.jpg

なんて妄想しながら、この道を歩くのは結構楽しい


a0041722_15374185.jpg

夜の内に積もった雪が、朝日に融かされて霙のように降ってくる山道を歩く


a0041722_15393160.jpg


E-3 ZD ED50-200mm

by Tome300 | 2010-03-27 15:40 | その他 | Comments(6)
2010年 03月 25日
朝日連邦雪中単独縦走訓練・・・・その参
先回チラ見せしましたが、漸く!漸く!!と言った気持ちです。


a0041722_20361894.jpg

今回目指していたのは朝日連邦の登山口(この道標には多分そう書いてあると思う)
かなり怖~~い吊橋があるらしいので、それの渡って来よう!遥々歩いて来たのですが・・・・・


a0041722_20433842.jpg

あった~!!吊橋発見!!
この景色を見たくて延々3時間近くも歩いてきた訳で・・・・


a0041722_20455556.jpg

ところがだ・・・・この橋までどうやって行けば良いの??
足跡を見てもらえば分かると思うけど、途中まで行ってみたけど・・・・・先回の水没事件もあった事だしチト無理かな??

まぁ今回はここまで来れただけでも上出来って事で、渡るのはまた次の機会って事で勘弁してやる!!
待ってろよ~!大石吊橋(この上流にはもっと怖い吊り橋があるらしい(^^;)・・・・今度は車でだ~!!



a0041722_20525872.jpg

結局吊り橋の袂で30分くらい食事休憩
折れかけていた心はなんとか回復したけれど、足の方はやっぱりヘタって居る
さっき半泣きで歩いていた長い長い杉林を休み休み・・・・ここら辺は日陰のせいか?雪がまだフカフカしている


a0041722_20595681.jpg

ここも撮りたかったポイント
なぜかこの一角だけ杉が立ち枯れて居る・・・ちょっと不思議な光景
撮り様によってはもっとステキに撮れるのだろうけど・・・・腕と光が足りない



a0041722_212244.jpg

水面に映っているのは「徳網山」(多分)


a0041722_2141671.jpg

帰りもやっぱり斜面を下って川岸まで
見覚えのある砂防ダムが見えてきた・・・・・あと少し


a0041722_2154718.jpg

木立の間から出発点の行き止まりが見える
良かった~!!帰って来れた!!大した道程を歩いた訳じゃないけど、正直な気持ち

E-3 1~4枚目ZD14-54mm 他ZD ED50-200mm

結局、帰着は12:00ちょっと前
よくも5時間半も歩いていたなぁと、自分で自分を褒めてやりたくなった(^^;
雪が無ければ全行程、車で入っていける。そしてその先にはもっと素晴らしい景色が広がっている(筈だ)
今度は除雪が終わった頃、ブナの若芽が芽吹き始めた頃また来たい・・・・

翌日・翌々日辺りは筋肉痛だろうなぁと思っていたが、日頃の鍛え方が良いのか(それは無い)少しだるいだけで筋肉痛らしきものは無い・・・・・が、昨日辺りからヒザが・・・・・Orz

廃刊

by Tome300 | 2010-03-25 21:32 | 水辺 | Comments(4)
2010年 03月 24日
村上散歩・・・・Vol1
月曜日お天気も回復してきたので、今時期開催されている「城下町村上 町屋の人形様巡り」して来た。

本当は朝日連邦縦走の疲れが残っていたので、マッタリして居たかったけれど妻が「なんか久し振りに歩きたい」との事でお付き合い・・・・なんて、言いながらも実は喜んで。

a0041722_21335664.jpg




a0041722_21344371.jpg

やっぱり、ここから
何時もながら人も一杯


a0041722_21355389.jpg




a0041722_21361946.jpg




a0041722_21365597.jpg

裸電球とのコラボ
判っちゃ居るけど、やっぱ不気味だ


a0041722_21384086.jpg

なんか文句ある??


a0041722_21375369.jpg

い~ひっひっひ・・・・みたいな
どう見ても鮭と言うよりもバラクーダだな

E-3 ZD14-54mm

お店の前で・・・・

by Tome300 | 2010-03-24 21:45 | 四季 | Comments(4)
2010年 03月 23日
朝日連邦雪中単独縦走訓練・・・・その弐
朝日連邦縦走なんてタイトルにしたけど、正確には朝日連邦の登山口までのアクセス路を川沿いに歩いた・・・って事なんで。
もう少しすると、ロータリー除雪機でドドドド・・・っと、除雪されちゃって車が通れる立派な林道になるんです。

事前の調査だと、雪が無い時(除雪後暫くは通行止め)は目的地まで一時間位らしい。
先回の最後の針生平辺りまでで一時間以上掛かっているから、幾ら雪があって写真をとりながらとは言え、もう少しだろう思っていた。



a0041722_2135741.jpg

そろそろ足が泣きを入れ始めたけれど、あと少し(だろうと思っていた)だし川の流れはキレイだし、まだまだコロコロは大丈夫だ


a0041722_2165033.jpg

そろそろ、周りの木々にやけに大きなナラやブナが出現し出す



a0041722_2183456.jpg

う~ん!圧巻!!



a0041722_2193731.jpg

雪崩跡・・・・・これ位だと巻き込まれても平気??巻き込まれた事が無いので判らん



a0041722_21112957.jpg

あれ??目的地まで荒川を渡るような橋なんてあったかなぁ??
どうでも良いけど、真ん中歩かないと怖そうな雪庇・・・・某所の二の舞になんてなってらんない!



a0041722_21153982.jpg

それがまた、こんな危険な場所に限って眺めが良いんだ・・・・端に寄らないよう、恐々撮影
ここからまた暫くUP&DOWNが出て来る



a0041722_211948.jpg

非難小屋??山小屋??らしき建物発見!!



a0041722_21235653.jpg

小屋を発見し、そろそろかな??と思ったのもつかの間、ルートはドンドン川から離れて行く
おまけにまたまた杉林・・・・・もしかして、迷った??
時計は既に9:00近い、歩き始めてから2.5時間・・・・・・足が泣きそう、心は折れそう

E-3 ZD14-54mm

何度も戻ろうかと思ったりしながらトボトボと半泣き状態で、すでにシャッターを切る気力も無く・・・・・次回その参へ続く

ちょっとだけよ

by Tome300 | 2010-03-23 21:31 | 水辺 | Comments(4)
2010年 03月 22日
朝日連邦雪中単独縦走訓練・・・・その壱
3連休の中で唯一まともそうな天気の土曜日、以前より行きたかった朝日連邦の冬山縦走(訓練)に行ってきた。
自宅を4:50に出発、空を見上げると、月も無い、星も無い・・・・予報通りの曇りだ。
なに、これから良くなるんだ・・・・良くなる筈だ・・・・・ホントか??


a0041722_22214593.jpg

小国町の町中を抜けて、五味沢~徳網の集落を抜けると舗装路は終わりになる
同時に除雪もここまでで、ここからは歩きになる・・・・見よ!雪の壁を!!



a0041722_22251566.jpg

とりあえず準備前に、これからの行く先を偵察してみた
流石に3月も終わりにもなると、覚悟はしていたけれどグズグズの悪雪だ



a0041722_22313276.jpg

6:20・・・・止めようかなぁとも思いつつ、覚悟を決めて歩き出す
先行者は居ない様で、唯一はカモシカらしき足跡だけが残っている



a0041722_22345997.jpg

この川、荒川の上流部に沿って延々と歩く



a0041722_22393665.jpg

川原近くまで下りたりしながら、ゆっくりと歩く
この雪が解けたら、ブッシュに阻まれて簡単に川原には出れない(じゃないかと思う)



a0041722_22412572.jpg

空は相変わらずの薄い雲、山の向こう側が少し明るいだけで、暫くは太陽は出そうに無い



a0041722_22451752.jpg

ゆるいUP&DOWNの杉林を歩いていると、そろそろ足が・・・・



a0041722_22471890.jpg

やっと、漸く、針生平(はんなりたいらと読む)か~時計を見ると既に8:00近い
普段30分すら歩く事をしていないから、足に来ても不思議じゃないわな
でも、ここまで来ればあと少しだ・・・・・と思っていた・・・・・その弐へ続く

1・2枚目 F200EXR 3枚目~E-3 ZD14-54mm

by Tome300 | 2010-03-22 22:57 | 水辺 | Comments(2)
2010年 03月 19日
北帰行
短い越冬を終えて、はるか彼方4000キロのシベリアへ帰って行く白鳥たち


a0041722_20494061.jpg




a0041722_20502361.jpg


E-3 ZD ED50-200mm

縦に長く連なって飛んで行く、彼らの姿が龍のように見えた
一羽残らず、無事に彼の地に降り立てる事を祈って・・・・・・居たら、日の出を撮り損ねた

by Tome300 | 2010-03-19 20:52 | 四季 | Comments(0)
2010年 03月 18日
春らしく
珍しく春っぽい花をば・・・



a0041722_202157.jpg



a0041722_20215382.jpg

先日の暖かだった日に、漸く開いた鉢植えの福寿草・・・・・この寒さで、また萎んじゃった


a0041722_20235520.jpg

ぶらっと行って見た水芭蕉
流石にまだ早かったけれど、探してみるとぽつ~~~~んぽつ~~~~んと咲いていた
でも、芦刈をした時に花も一緒に傷付けた様で痛んだ花しかなかった・・・チト残念

E-3 ZD ED50-200mm

by Tome300 | 2010-03-18 20:27 | hana | Comments(2)
2010年 03月 15日
青と赤の舟歌
♪ 男と女の 間には 深くて暗い 河がある ・・・・って、これは黒の舟歌でした。
♪ おまえが十七 おれ十九 忘れもしない この河に
♪ ふたりの星の ひとかけら ながして泣いた 夜もある・・・・このフレーズが妙に好きで(^^;



a0041722_219106.jpg




a0041722_2193765.jpg




a0041722_21101949.jpg


E-3 ZD14-54mm&ED50-200mm

船の一艘も出てこないけど、クリックするとでっかくなります(何時もどおり、脈略のない文章)

by Tome300 | 2010-03-15 21:12 | 水辺 | Comments(6)
2010年 03月 12日
白河夜船
別に寝過ごした訳でも、吉本ばななでもない。
ただ何とはなく頭にイメージが・・・・・



a0041722_21202916.jpg




a0041722_21212813.jpg


E-3 ZD ED50-200mm

それにしても、白河夜船はねぇだろって自分でも思う。

凹んだ

by Tome300 | 2010-03-12 21:42 | 水辺 | Comments(10)