<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2011年 10月 28日
Gradation
やさしい夜明け
a0041722_20375048.jpg



a0041722_2038733.jpg



a0041722_20382029.jpg



a0041722_20384379.jpg

SD14 17-50&55-200mm

やっぱり日が昇る瞬間より、夜明け前の優しい時間が好きだなぁ

by Tome300 | 2011-10-28 20:40 | 水辺 | Comments(2)
2011年 10月 25日
走った
妻と夕食の買い物の帰り道。
なんだか良い空だな・・・・これから走っちゃって良いかな?と聞くと、まだ早いから行ってらっしゃいと快いお返事を賜った。


a0041722_11163917.jpg

予想通り、上空の雲まで焼け始めた
良いぞ、良いぞ!!


a0041722_11175035.jpg

荒海ならぬ、静かな海に横たわる佐渡


a0041722_11185519.jpg

なんだか、色が薄れてきた


a0041722_11193127.jpg

終わった・・・・ものの3分?

E-3 ZD14-54&50-200mm

久し振りにE-3を持ち出した・・・と言うか、SD14は仕事場に置いて来た。
しばらく使っていなかったのでバッテリーはスッカラカンだった。

もう少しと思ったけれど、バッテリー同様いやにあっさりと終了。

終了と言えば、オリンパスさんも終了かな?
一体どうなるんだろう?密かにE-30の後継機に期待したり、M4/3の高級機に期待したり、どっちもガセだったら少しは安くなってるであろうE-5買っちゃおうか・・・・などと思っていたけど一気に萎えた。

FUJI辺りがそっくりカメラ事業を引き取ってくれると嬉しいんだけど。
SIGMA辺りも候補に上がってるけど、SD1で迷走しちゃってどうなるんだろって感じだし。

E-5のボディのままで良いから、1000MPIX位のSD5FTとか出してくれないかな~(^^;;

今週のC子

by Tome300 | 2011-10-25 11:32 | | Comments(8)
2011年 10月 19日
潟の漁師さん
久し振りに写真を撮りに行って来た。
これまた久し振りの我がH.Gの福島潟。
昨夜は夜になると急に冷え込んだし、夜空には雲ひとつ無い・・・・こりゃ靄るぞって事で。

a0041722_2046261.jpg

ところがあんまり靄が出てくれない
やっぱり靄なら水路の方が良かったかな・・・と思いつつ日の出を迎えた頃、音も無く小船がやってきた


a0041722_20475956.jpg

船外機を回さず、櫓を使って目印の所でなにやら上げて見ている
籠みたいなのでカニかな?おそらくモクズガニの籠だろう
上げては直ぐにまた放り込む様子から、多分入っていないようだ

SD14 10-20mm

久し振りに三脚を担いでの朝は、清々しく気持ち良い。
これでもうちょっとモヤモヤしてくれたらなぁと・・・・それと、漁師さんが籠を仕掛けた場所の目印がただの棒っ切れに赤い布切れ。
余りにも絵にならない、と言うか結構邪魔(^^;
でも流石に漁師さんにクレームは言えなかった・・・・

久し振りのC子

by Tome300 | 2011-10-19 21:09 | 水辺 | Comments(6)
2011年 10月 06日
空を見上げて
空を見上げて何思う・・・・


a0041722_21401969.jpg

こんな天気の良い日は、さぞ眩しかろう・・・・
おまけに硬貨まで咥えさせられたり、載せられたり・・・・


a0041722_2140446.jpg



a0041722_21412515.jpg

先日、鳥海山辺りまで足を伸ばした時に寄ってみた、海沿いの岩場に彫られた「十六羅漢」
お釈迦様のお弟子さんの中でも、特に優れた16人を羅漢さんと言うそうな

実際は他の菩薩様も彫られているので、全部で22体あるらしい

SD14 17-50mm

ここの所仕事が忙しかったり、気力が萎えたり、釣りに行ったりで写真を撮ってる暇が無い。
と言うのは言い訳で、カメラを触ろうと思わなくなってる。

写真を撮りたいと思わない・・・・いや、全く思わない訳じゃない。
夕日が綺麗だったり、家の庭に白い花が咲いていたり、彼岸花が咲いたりすれば、撮ってみようかとも思う。
でも、なんだか・・・まぁいいか・・・・となってしまう。

まぁ良いや、撮る気になったらまたシャッターを切るだろう。

by Tome300 | 2011-10-06 21:59 | | Comments(8)