<   2011年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2011年 11月 29日
夜明け前 Vol.2
とりあえず、いつもの様に一通り撮りながら、順繰りに歩いてみる。


a0041722_21204393.jpg




a0041722_21212835.jpg

いつもの場所で10mm-15mm-20mmと距離を変えながらで何枚か撮ってみる
で、一番しっくりしたのが15mmだった


a0041722_2125644.jpg



a0041722_21253137.jpg

日が昇る・・・さぁ帰ろう

SD14 10-20mm

たったの五日だ

by Tome300 | 2011-11-29 21:56 | 水辺 | Comments(10)
2011年 11月 27日
夜明け前 Vol.1
夜明け前なのだ、島崎藤村なのだ、断じて「ふじむら」ではなく「とうそん」なのだ。
しかし、何故に苗字と思ってしまうような名前にしたんだろう?本名は春樹らしいけど。

そんな事はどうでも良いんだけど、久し振りに暗い内から起き出して写真を撮ってきた。
なんと40日ぶりだ(^^;
そして相も変わらずの写真を撮っているのであった。

a0041722_1421736.jpg



a0041722_1423850.jpg



a0041722_1425481.jpg

晴天の日曜日の福島潟は、さすがに大勢のカメラマンがいた。

SD14 10-20mm

某星人さんにSDは元気?と聞かれて、すっとぼけたけど、確かに久しく持ち出していなかった。
あれって、その気にならないと持ち出す気になれないのよね。
それもあるし、バッテリーは予備も含めて空のまま、修理から上がって来て直ぐに付いたゴミもほったらかし。
これじゃぁいかんと、先日漸くバッテリーを充電して、初めてのセンサークリーニングをしたばかりだった。

初めてのセンサークリーニングはドキドキものだった。
とりあえずシャッタをこじ開けシュポシュポとして、後はヤワヤワとセンサー面をナデナデして試し撮り。
ダメだ・・・ゴミの場所が移動した位でサッパリ綺麗になっていない。

んで、もう一度こじ開け、今度はクリーニング液をつけてさっと一拭き・・・・あれ?取れていない・・・
仕方ないので、三度こじ開け今度は慎重に・・・・・おぉ!今度はF22まで絞っても大丈夫だ!!

初めてのセンサークリーニングはやっぱ怖いなぁ。

by Tome300 | 2011-11-27 14:16 | 水辺 | Comments(4)
2011年 11月 25日
里山風景
下にも書いたけど先週の日曜、雨だというのにカメラを持って近くの里山をウロウロしてきた。
いつも行く場所とは少し離れた場所で、街場の人にしたら里山じゃなく山奥だろうって言われそうだ。


a0041722_2318558.jpg

美味しそうな柿の木はないかな~と探しながら車を走らせる
が、なかなか姿形の良い木がない、たまに有っても人家や撮りたくないような人工物のそばだったり


a0041722_23202070.jpg

ちなみに柿は好きではない
あの独特の甘みが苦手で、甘柿も干し柿も、さわし柿もだめだ


a0041722_23224571.jpg

適当に車を走らせていたら、本当の山奥まで来てしまった
行き止まり(らしき所)でUターンして来た、この家が最奥でこの先に家はない


a0041722_2325226.jpg

今年の栗は豊作だったんだろうか?なんて思いながらシャッターを切る
流石に少し山手に入ると、未だに薪を積んでいる所が多い
手間を考えなければ、やっぱ薪の柔らかい火が良いよな・・・


a0041722_23275968.jpg

決してレンズが歪んでる訳ではない
もう少しすれば1mを超える雪に覆われるのだろう、ヤワな小屋じゃこんな風に歪んでしまう


a0041722_23305248.jpg

そろそろ山奥も飽きてきた
帰り道の国道沿いのいつもの場所、こっちは流石に里山と言っても良いだろう


E-3  ZD14-54&ED50-200mm

再び山奥へ

by Tome300 | 2011-11-25 23:56 | yama | Comments(4)
2011年 11月 21日
イメージの詩
雨だと言うのに、久し振りにカメラを持ってウロウロ。
いつもと違う場所をウロウロ。
へ~~、こんな所からあそこへ抜けられる道があったんだとウロウロ。
この道はどこまで行けるのだろうとウロウロ。

あ~・・・ここに出ちゃうのねとウロウロ。

とウロウロしていた、雨の日曜の朝。

で帰り道、色つき残りの紅葉でパシャパシャとイメージ。
今にも雪に変わりそうな、氷雨の中の燃え残り・・・・で思い付きがイメージの詩ってタイトル。
そう言えば、そんな曲があったなと思い出してみた。

♪古い船には新しい水夫が 乗り込んで行くだろう
古い船をいま 動かせるのは 古い水夫じゃないだろう
なぜなら古い船も 新しい船のように 新しい海へ出る
古い水夫は知っているのサ 新しい海のこわさを♪


a0041722_15511730.jpg



a0041722_15513553.jpg



a0041722_15514862.jpg



a0041722_1552336.jpg


E-3 ZD ED50-200mm

なんか 氷雨の中の燃え残り じゃないな~
まぁ良いや

by Tome300 | 2011-11-21 15:53 | 四季 | Comments(6)
2011年 11月 11日
島帰り・・・帰りは?編
いや、実は行きも同様だったんだけど、帰りは更に・・・・
荷物が重~い!!12Lと小さめのクーラーボックスながら、目一杯にイカを詰め込んであるので、ずっしり肩に食い込むのだ。

話は戻るが、明けて翌日。
前日、目標数に達しなかった私は少々焦り気味で暗い内からの出発を提案するが、雨も降りそうだしとゆっくり出発に決定(;;)
前日同様あちこち回ってポツ・・・ポツ・・・・釣れるが、帰りの船の時間の近づいている午後になってまだ「1杯」足りない。
時間は刻々と過ぎてゆく、おまけに雨足は強くなり、イカ釣りの大敵の風も出始めた。

離れた場所で釣っていた同行の友人が「そろそろ、時間ですからあがりますよ」と戻っていく。
「もう少しだけ・・・」と泣きの半チャンならぬ、泣きの数キャストと気合を入れ直す・・・・風がやんだ。

よっしゃ!!とフルキャスト・・・・ん?あれれ・・・・重い?根掛りかと思った瞬間、一気に走り出す。
水面に浮上してからも、ジェット噴射を繰り返しなかなか寄ってこない。
前日の良型を上回る引きだ。
漸く竿下まで寄せてきたが、竿で抜き上げるのはちとしんどそうなので、ラインを手で手繰り上げる。
やっとの事で堤防上にズリ上げたのは、昨日の奴より少し小ぶりの20cm+@(雨が降っていたので写真はありません)
すぐさま同じ場所に数キャストしてみるが、柳の下の2杯目のイカは居なかった・・・・。


a0041722_16225559.jpg

と言う事で、なんとか目標数達成!して、溜飲を下げ帰路の船に乗る
さらば佐渡よ!楽しませてくれてありがとう!来年はポツ・・・・ポツ・・・・から、ポツポツに昇格させてくれ

相変わらずだが、カモメがこんな所まで着いて来る


a0041722_16253791.jpg

佐渡のカモメはカッパえびせんが大好きなのだ


FUJI FINEPIX F200EXR

いや~、数は出なかったけど、型がよかったし案内してくれた方からお裾分けも頂いたので、ホントにクーラーボックスが重いのだ。
おまけに乗り場から船までの距離がやけに長い!!・・・・まぁ良いや、嬉しい重さだ。

同行のK2さん&マイケルさん、お疲れ&ありがとさん。
案内していただき、宿まで提供していただいたHさん、本当にありがとうございました。

釣りたての

by Tome300 | 2011-11-11 16:42 | | Comments(6)
2011年 11月 07日
島帰り・・・往きはよいよい編
特に罪も犯していないけど、なぜか島送りになってしまいました。
しかし日頃の行いのお陰か?早々にご赦免して頂き、島から返って来た島帰りの留三です(^^;;

a0041722_15235564.jpg

新潟6:00出発のフェリー
出船を今か今かと待ちわびている時、東の空が赤く染まった


a0041722_15253960.jpg

漸く岸を離れ、ゆるゆると信濃川を下って行く
もう一週間早ければ、、朝焼けに染まる新潟の街だっただろうけど

しかし、こうして見ると新潟も結構と都会っぽいじゃん・・・・ウチはもっと遥かにど田舎なのですが


a0041722_15283965.jpg

漸く川から出て、越佐海峡を一路佐渡へ向かって
さらば新潟よ、しばしの別れじゃ・・・直ぐにご赦免になって帰って来るからな


a0041722_15311170.jpg

んで、しばらく船室で横になってうつらうつら
気が付くと、佐渡の島影が近づいていた
「佐渡だ~~!!烏賊共覚悟しとけ~~!!」みたいな

FIJI FINEPIX F200EXR

帰りは?編に続く

これだ!!(軟体動物注意)

by Tome300 | 2011-11-07 15:58 | | Comments(8)
2011年 11月 04日
暮れ残り
水平線の上から鮮やかな残照が・・・ってのなら、感動的なのですが、すっかり色も落ちちゃって。
先日の暮れ残り、載せ残り。
a0041722_20293041.jpg



a0041722_2030515.jpg

反対側を撮ってみた、WBは晴れ・・・・特にいじっていません

E-3 ZD14-54mm


さぁて、明日からチョイと島に流されてきます。
特に悪い事もしてないので、腕に入墨もされずご赦免花が咲かなくても一泊で帰って来ます。
入墨はされないけど、あちこちの堤防や岩場に入墨してくる予定・・・・日曜の天気がちと心配。

by Tome300 | 2011-11-04 20:34 | Comments(4)
2011年 11月 01日
ちょっと派手な日の出
相変わらず2週間も前のネタを引きずって・・・・


a0041722_2194127.jpg

やっと日の出


a0041722_21101013.jpg

日が昇ると、いきなり靄が立ち上る


a0041722_21104799.jpg

ハレーションだかゴーストだか分からないが、ハイライトの部分が変な色に・・変な色過ぎだろ・・・転ぶ
FOVEONの悪癖?

SD14 10-20mm&55-200mm

by Tome300 | 2011-11-01 21:13 | 水辺 | Comments(6)