<   2013年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2013年 09月 25日
閃光
光が入った

a0041722_19522617.jpg



a0041722_19525583.jpg



a0041722_1953174.jpg


E-M5 MZD45mmF1.8

も一枚

by Tome300 | 2013-09-25 19:57 | 水辺 | Comments(4)
2013年 09月 23日
風立ちぬ
今更ながら漸くやっと見てきた。
いつもなら年にせいぜい1回?、下手すると2・3年映画館のスクリーンなぞ見ないで居る事も珍しくは無いのに、少し前には「少年H」、昨日は「風立ちぬ」を見てきた。

「少年H」の原作者であり、主人公の妹尾河童の本は何冊か読んでいるが、この自伝的小説は読んでいなかった。
本当は「風立ちぬ」を見たかったのだけれど、妻が今回はこれと強硬に言うので、決して興味の無い作品ではなかったし、妻の仰せに素直に従って見て見た。

まぁ映画としては可もなく不可もなく、戦前~戦後と言う時代に存在していなかった私の頭の中にある、その時代の風景や生活や思想がリアルに描かれていたし、それなりに面白い映画だった。


a0041722_856237.jpg





a0041722_8561716.jpg


(記事の内容と写真には全く関連性はございません)

E-M5 MZD45mm

そして昨日見てきた「風立ちぬ」だ。
封切後から色んな感想を見聞きしてきたが、決して良い感想ばかりではなかったように思う。

実際に見て思った事は、きっと好き嫌いが両極端に分かれるんだろうな~と思う映画だった。
今までの一連の「大人から子供まで楽しめる」ファンタジー的作品からは、大きく(でもないか?)逸脱しているように思えるし、主人公のその時の生き方や行動に嫌悪や違和感を感じる人も少なからずいるだろう。

私は偶々、主人公と同じ様な仕事を生業として生きているので、広い設計室一杯に置かれた製図板(あの当時はドラフターなんて無かったんだ・・・と再認識)の上の図面や、タバコの煙で濛々としている中で「あ~でもない、こうでもない」と議論しているシーン等々、懐かしくもリアルに思い出せて凄くノスタルジックな気分にさせられた。

今時の設計室は製図板はおろか、ドラフターさえ見当たらず、デスクにはPCのモニターが整然と並び、仕事中はおろか、打ち合わせや会議の時にタバコの煙が・・・・なんて所は日本中探しても殆どないのじゃなかろうか。
そして主人公と許嫁との純愛・・・・私ですら良く理解出来ないけれど、私たちの世代から一世代・二世代前はこれが普通で珍しくもなかったのではと思える。

きっと、この映画を見て素晴らしく感動し共感できる年代って、私らから半周り位下の年代の人までなんじゃなかろうかと・・・・それも、一生懸命仕事をして来た人間に限られる・・・かと。

私はと言えば、中盤から後半にかけてボロボロにこそならないが、なんだか目の端が妙に湿っぽく、ハンカチを出して拭くほどじゃないけど、いつまでもそっと指で目の端を拭いていた。

映画が終わってトイレに入ったら、私と同じくらいのおっさんが眼鏡を外して、ハンカチを出して・・・・鼻をグジュグジュ言わせながら・・・・お~お~、分かる分かるその気持ち分かるよ、ご同輩。

情けない事に、その後イオンの中を歩きながらもまだ涙が止まらず、今度こそハンカチを出して拭きながら歩いていた。
きっと、すれ違う人たちは「変なおっさんだなぁ」と思われただろう・・・いやぁ~ホントにボディブローのジワジワと効いてくる映画だ。

一緒に見ていた妻の好みには合わなかったんじゃ無かろうかと思ったが、私より何倍も涙腺の締りが、良く血も涙も無い女と呼ばれている彼女さえ「私でも、ぐっと来たよ」と答えてくれたのがうれしかった。

きっと、近いうちにもう一度見に行くんだろうなぁ・・・いつまでやってるんだろう?
なんたって、夫婦どちらかが50歳以上だと二人で2,000円で見れるのだ!!歳をとるのも悪くない(^^)

んで、特別に感動的だとかドラマチック!と言うシーンは無いのだけれど、とってもとってもいい映画だった。
・・・・・のだが、気になる部分も一つ二つあった。
どうしてもファンタジック要素を盛り込みたかったのかどうかは分からないけれど、あの夢の部分って必要なの?
そして、デカイスクリーンで見た所為かも知れないが、アニメのクオリティが若干落ちていたような気が・・・する、いや気の所為かも。

そして、釣果

by Tome300 | 2013-09-23 10:14 | その他 | Comments(4)
2013年 09月 19日
水は流れて
何処何処行くの~♪

a0041722_21351084.jpg


大きな一枚の岩盤を、太古の昔から何万年?何億年?かけて少しずつ少しずつ


a0041722_21361910.jpg


水と微小な砂粒が交じり合った流れで削り取ってゆく


a0041722_2139431.jpg


急な落ち込みや


a0041722_21395271.jpg


渓相や


a0041722_21405714.jpg


深い溝を作りながら流れて行く

E-M5 MZD45mm

by Tome300 | 2013-09-19 21:42 | 水辺 | Comments(2)
2013年 09月 14日
朝の風景
うわ~そのまんまやん!

a0041722_15571166.jpg



a0041722_15573058.jpg


オニバスをこんなに間近にUPで撮れるなんて貴重だ


a0041722_15582268.jpg


最初は??だったけど、よく見たら紫色のお米・・・・古代米とか言うんだったけ?
これまた貴重だ


a0041722_15593934.jpg


こんな風に植えられていました

E-M5 MZD45mm

久しぶりにE-M5に触った、シャッタの切り方は忘れていなかったけど、入れっ放しだったバッテリーが空になってた。

by Tome300 | 2013-09-14 16:00 | その他 | Comments(2)
2013年 09月 12日
出たで~!その2
今日は急にお仕事がお休みに、これは行くっきゃないでしょ!いつ行くの?今でしょ!・・・って、もう誰も使わんようになっちまったな~

てな訳で県北まで、昨夕~今日朝までの耐久イカ釣りに行ってきました。

最初行った場所はこんなトコ

a0041722_21491159.jpg


遥か遠くに見える粟島
曇り空の隙間から、かすかに差し込んでくる夕日を見ながら


a0041722_21512327.jpg


晴れていれば絶景なシチュエーション
月夜の晩には月景を撮るには絶好な場所だ

そんな風景を見ながら・・・・実際にはかすかに見えるラインと、追ってくるイカを探しているのでそんな悠長ではないのだが・・・


a0041722_21525588.jpg


薄暗くなった頃に漸く釣れた一杯
さぁ!これから怒涛の・・・・・なんて事は無くポツラポツラとしか釣れない

日付も変わりそうになった頃寝場所と翌日の釣り場を探して移動

しかし・・・・とりあえず寝る前に一振りするがここもやっぱり今一つ
丑三つ時に漸く一杯釣れたが、眠気と疲労に勝てず堤防上で仮眠・・・・・してみたが、とても寒くて(^^;


a0041722_12413939.jpg


小一時間もウトウトしたが、やっぱり寒くて無理!!やっぱり体を動かしていた方がマシということで再開
薄明るくなり始めたら、漸くポツラポツラを釣れ始め丁度日の出の時刻ごろ釣れたのがこれ。

普通はエギを投げて、一旦底付近まで落としてからシャクって釣る訳だが、こいつはキャストした後、そのまま何もしていないエギを持って行きやがった(^^;

その後もやっぱりポツラポツラと釣れるが、目論んでいた入れ食い!クーラーボックス満タンなどとは程遠く疲れ果てて帰路に着く・・・

a0041722_22151574.jpg


星でも出ていれば、深夜三脚を据えて撮ろうと思ったが、ず~っと雲は取れず・・・・予報どおりなのだが。
明るくなってから撮ろうと思いながら忘れていたので、帰りにあわてて一枚。
堤防の先端からは結構良いシチュエーションだった、今度竿を持たず深夜徘徊してみるのも面白そうだ。


a0041722_22181646.jpg


で、昨夜~今朝までの釣果
全部で15杯釣れたのだが、帰り道親戚に配ってきた残りです。

FINEPIX F200EXR

いや~・・・・・・疲れた、眠い・・・zzzzzz

by Tome300 | 2013-09-12 12:47 | | Comments(0)
2013年 09月 10日
出たで~!
↓にも書いたけど、ここの所カメラをサッパリ触っていない今日この頃。
せいぜいお仕事用の現場写真ばかり、美しい夕焼け朝焼けなんぞ見てるだけ~状態なのである。

a0041722_21541795.jpg


そんな中でも久しぶりの朝焼け写真

FINEPIX F200EXR

釣りの合間なので、当然コンデジだ(^^;;
朝焼け位の光量ならISO100の手持ちで十分に取れるのだ。
同じコンデジでもDP1Mなどだと手振れ限界ギリギリかな・・・この時間帯に釣れたイカちゃんだとフラッシュの無いDPは無理だろうな~
もっともチビイカを撮っても仕方ないので、釣りに専念してるけど。

早めのご予約をお勧めします

by Tome300 | 2013-09-10 22:23 | | Comments(0)
2013年 09月 02日
樹々たち
久しぶりに三脚を担いで林に分け入る。

a0041722_2137685.jpg




a0041722_21372032.jpg




a0041722_2137326.jpg




a0041722_21375689.jpg




a0041722_2138914.jpg


みんな、顔なじみの樹々たち

E-M5 MZD45&12mm

久しぶりに三脚を担いで・・・なんて実は大嘘で、あのペルセウス座流星群から全くシャッターを切っていない。
見事に半月だ。

この写真たちは、今を去ること6月の末のなのだ・・・・(^^;;
不思議なもので、撮った後直ぐにセレクトしている時は、これかな・・・と一応現像してレタッチして置くのだが、日にちが経つと、なんか今一つだなぁとお蔵入り。

そしてまた少し経って眺めると、やっぱ悪くないかな?などと思い、それでも現像からやり直してこうやって日の目を見る事に・・。

そう言えば、今日は久しぶりにコンデジだがシャッターを切ってみた。
現場確認用のお仕事写真だけど・・・

by Tome300 | 2013-09-02 22:03 | | Comments(2)