<   2015年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2015年 08月 30日
三角関係?
この林に来るとどうしても目に付いてしまう。

a0041722_22062558.jpg
ヒデ、もてるな~
そう言えば、釣り仲間のK子さんはお元気なのだろうか?

a0041722_22062903.jpg
a0041722_22063244.jpg
E-M5MkⅡ Tamron SP90mm f/2.5 model 52B

本当に急に涼しくなった。
夜なんぞ窓を開けて寝ると寒い位だ・・・もう少し夏の余韻に浸りたいかも。

そんな中、今日も今日とて行って来ました。

↓ ↓ ↓ ↓ 



サッカー出来るな

by Tome300 | 2015-08-30 22:14 | その他 | Comments(0)
2015年 08月 28日
(やっぱり)秋なのか
秋なのか ああ秋なのか 秋なのか     
                 留三 心の俳句

朝、東の方向から差し込む殺人光線が柔らかな光に変わりました。
仕事場を作った時に少しでも明るい方が線を引きやすいし、元々閉塞的な部屋が嫌いな事もあって窓を大きく取ったのが仇になり、夏の時期は全面コンパネで塞いでしまおうかと思う位なのですが、それも夏の一時期だけ、暗く長い冬になれば僅かにでも入ってくれる光が気持ちを暖めてくれるのです。

・・・・んが、のんびりと書いている内に暑くなって来た!!AC ON!!  

a0041722_09154369.jpg

a0041722_09154654.jpg


a0041722_09154993.jpg


a0041722_09155239.jpg


E-M5MkⅡ Tamron SP90mm f/2.5 model 52B

もう少し接近して複眼に写る水色の空まで写したいと思うけれど、トンボたちは汗臭いおっさんが嫌いなのか?アブや蚊なんかは汗臭いと喜んで寄ってくるぞ!
しかし前にも書いたけど、駅風呂のせいなのか?I.Eのせいなのか?分からないけれど、BlogにUPした写真の色が・・・Orz



初物

by Tome300 | 2015-08-28 09:42 | 四季 | Comments(4)
2015年 08月 26日
ああ秋なのか
なんだか、意味もなくやりたくない・・・・と言うか筆が進まない。
私の場合、モニターの前で固まってしまう仕事ってあるものだ。
別に嫌なお客と言う事も無いし、仕事をしてもお金払って貰えるのか?などと言う怪しい仕事でも無いし・・・なぜだかモニターの前で固まってしまう。

a0041722_14101652.jpg
フライングでしょ?って位に鮮やかに色付いている

a0041722_14101932.jpg
山の上の雪解けを集めて流れる小沢
沢の流れの、切れそうに冷たい水温と気温がマッチせず、この周囲だけいつも薄く霧が掛かっている

a0041722_14102126.jpg
でも、やっぱり秋なのか

E-M5MkⅡ Tamron SP90mm f/2.5 model 52B



by Tome300 | 2015-08-26 14:15 | Comments(4)
2015年 08月 24日
秋なのか
つい、この前と幾らも変わらぬ景色だけれど

a0041722_08340667.jpg
a0041722_08340968.jpg
a0041722_08341238.jpg
ホンの少しだけ飽きっぽく・・秋っぽくなったように思える

E-M5MkⅡ Tamron SP90mm f/2.5 model 52B

お盆を過ぎて、いきなり涼しい風が吹き始めてヲイヲイ・・と思っていたら、また少しだけ夏が戻ってきた。
お盆過ぎたらなに?これでしょ!って事で、毎年のお約束。
イカちゃんの釣査!行ってきました。

朝4:30にアラームをかけたのだけれど、なんだか蒸し蒸しして寝苦しい、かと言ってエアコンをかけると、妙に冷や冷やしてこれまた気持ちが悪い。
半覚醒の「夢の中」で、一度アラームを切って二度寝してしまった・・・・それに気付いて「あ、起きなきゃ!」飛び起きると、隣のやはり寝苦しかったらしい妻が「まだ2時過ぎだよ?」と言う・・・・???時計を見ると本当にまだ2時を少し回っただけだった。
そのまま、出掛けて良かったけれど・・・・二度寝は気持ち良いのだ・・・・更に三度寝ならもっと気持ち良かろうと(^^;

やっぱり、三度寝は超が付くほど気持ちよく・・・・だが寝過ごさず釣り場へ向かう。

結果・・・・3杯!!確認しましたが可哀相なので釣るのは止めました!と言うか、奴ら全く相手にしてくれません(^^;
今年は渋そうだと言う情報通りに渋い!本当に稀に姿を見せたかたと思うと、速攻にピュッ!と逃げていきます。

いつもなら、ちっちゃいマッチ箱サイズのお刺身を持ち帰って「初物」と称してありがたく頂くのですが、それもならず・・・・
来週こそ初物じゃ~!と誓うのであったが・・・台風さんが(;;)

早々に帰宅して、今度こそ本当の三度寝をして、買い物などに付き合い偶には明るい写真を撮って来るか~っと出掛ければ、秋の気配はあるのにイカちゃんは何処に・・・




by Tome300 | 2015-08-24 09:04 | 四季 | Comments(0)
2015年 08月 21日
二値マスクと加算平均
お盆過ぎたら、いきなり秋ですか?あぁ・・・そうですか・・・って位に涼しくなっちゃいました。
日中は日が差せば暑いのでエアコンON・OFFですが、夜はOFFでも行けちゃいます。
過ごし易くいい按配ですが少し寂しい気もするし、暑い暑いと言って夜間徘徊ばかりしていたので夏らしい写真を撮っていない(^^;

と言うわけで、今日もお星様なのだ。

a0041722_21344330.jpg
↓のM5で撮った村上市街の明かりと天の川の、静止コンポジットバージョン
星空は10枚加算平均にてコンポジット、地上はちょっと明るめに(でもさっぱり明るくならなかった(^^;)一発撮り、二値マスクもどきで合成・・・
これなんかは比較的(あくまで比較的ね)上手くマスクが切れた方だけど、境界部が木立だったりするとなんだか上手く行かない!!
どうも境界部が二重になったりしてきれいに行かない

印刷レベルなんてモンじゃなく、Blogサイズでさえちょっと酷いなぁ・・・ってレベルなのだ
マスクの作り方が悪いのか?初めから撮り方が悪いのか?誰か教えて(;;)

a0041722_21345790.jpg
a0041722_21350196.jpg
続いて、加算平均コンポジットしたものと、その内一枚だけのものだ
加算平均コンポジット?簡単に言うと、追尾撮影した星が流れていない(若しくは固定で撮って、後で位置合わせ)画像を複数枚合成してやるのだ
どんな事が起きるかと言うと、ノイズが減る、かなり減る、そして星がクッキリきれいになる

合成の仕方の一つとしては、例えば4枚の画像を用いて一枚の画像にそれぞれコピーして行く
それを各々、50%・33.3%・25%の不透明度にしていくだけなのだ(枚数が増えればそれぞれ1/nの割合になる)
そうする事によって、それぞれのノイズは足して割る訳だから、徐々にグレーに近づいて行くのだ
やってみると分かるけど、結構劇的に減る、2枚だけもそれなりに減るし、枚数を増やすほど本当に劇的に減る
星の方は基本同じ位置にあるので(と言う前提)なくならない、むしろ情報量が増えてクッキリ・・・ここら辺は広角で撮ってる分には余り感じないけど(^^;

しかしデメリットもあるのだ
例えば、一枚だけ流れ星が映っているカットがあったとすると・・・・消えちゃう!若しくは薄くなっちゃう
一枚目には飛行機の光跡が写っているのだけれど、薄くなって殆ど見えなくなっている(これはメリットとも言えるけど)
そして全体にコントラストが低下するのだ、まぁ後で調整するんだけどね

合成の仕方のもう一方法として、トーナメント方式ってのがある
先に書いたのは一枚のベースに何枚か貼り付けるののだけれど、トーナメント方式ってのは2枚ずつ50%の不透明度で合成、それをさらに2枚ずつ50%で合成・・・を繰り返す
当然ながら、使える枚数は2の冪乗枚(2・4・8・16・・・・)で、3枚とか7枚とかでは逆にノイズが増える(らしい)

なんでこんな事をくどくど書いたかと言うと、どっちが良いんだろう?と素朴な疑問だけなのだ・・・自分でやって見たけど違いが分からんのだ(^^;

以上は初心者の書いた事なので、間違いキチガイ勘違い・誤字脱字があるかも知れんけどご容赦を!


by Tome300 | 2015-08-21 14:49 | sora | Comments(0)
2015年 08月 17日
残滓2
とりあえず二値マスクを切って新星景写真!!

a0041722_19575639.jpg
と思っていたら、追尾を切るのを忘れてたの図・・・・(;;)
でもキレイな流れ星が写っていたので、没にせず・・・・星空も地上風景もメロメロなのである(^^;

a0041722_19554645.jpg
X-T1 SUMYANG12mm F2.0 ISO2500 30SEC×8枚コンポジット+地上風景
KENKO SKYMEMO RSにて追尾撮影

今度はそれっぽくちゃんとお作法通りに二値マスクやってみたけど、林の切れ目が・・・・見なかった事にしてください
まだまだ、ご精進なのだ

a0041722_19580547.jpg
止まった星も良いけれど、日周運動も嫌いじゃない

a0041722_19580884.jpg
僅かに映る村上市街の明りと天の川
流れてはいるけれど、天の川ってのは良く分かる

a0041722_19581291.jpg
天蓋高原なのだ
この下のひまわり畑では、LEDで強烈に照らしながら撮影していた人がいた
そっちへ向けなければ被害は無いのだけれど、行き帰りとも延々とLEDをつけっぱ出歩きまわるのは止めて欲しい・・・某県ナンバーのプリウス君

E-M5Mk2 MZD12-40mm 1:2.8 PRO

今回、追尾撮影はX-T1のみだったけど、次回はM5でもやってみよう!!


by Tome300 | 2015-08-17 20:11 | sora | Comments(4)
2015年 08月 16日
残滓
今年のペルセウス座流星群の極大は8/13午前中・・・もちろん真っ昼間なので肉眼で見られるはずも無い。
当然8/12~13までの明け方か、8/13の夜にとなる訳だが、とってもとっても残念な事に両日とも曇り・・・8/12の夜は曇りながら空の合間から結構な星は見えた。
行けば良かったかな~と後悔しても、既に飲んでいたし雲の合間からじゃ・・・と、じっと晴れる日を待っていた。
結局8/15の夜まで晴れる事はなかった・・・・(;;)

まぁそれでも流星群の残滓が少しは見れるだろうと、県北は天蓋高原目指して行って見た。


a0041722_22581704.jpg
X-T1 SUMYANG12mm F2.0 ISO2500 30SEC×8枚コンポジット 
KENKO SKYMEMO RSにて追尾撮影

当然の事ながら星の動きを追い掛けているので、地上風景は流れ捲くって、あ~田んぼだね位しか分からん(^^;
ここで様々な技法を駆使してマスクを切って、地上風景はクッキリ星もクッキリとする訳だが・・・・次回乞うご期待!!って事で(^^;

初めて自前のポタ赤で追尾してみたけど、思いの外簡単だった・・・・まぁ超広角といっても良いレンズだし然程厳密な調整をしなくても星は流れずに写っている
簡単だったけど、実はやっぱり難しい・・・理由はかなり専門的になるので省くけど



a0041722_22582426.jpg
X-T1 SUMYANG12mm F2.0 ISO3200 30SEC×16枚コンポジット 
天蓋高原にて KENKO SKYMEMO RSにて追尾撮影

場所を変えて天蓋高原まで登ってみた
さすがにお盆の夜中、若者達がウジャウジャと・・・・かすかに火薬の匂いが
別な場所をとも考えたが、どうやら帰り支度をしているような感じだったので、しばらく待っていたら帰ってくれた(^^)
しばらくは貸切だったが、さすがにペルセウスの残滓を求めてやってくる人が結構いた

私の直ぐ側に陣取った慣れた風のおじさん(実際はお兄さんなのかお爺さんなのかは不明である)が、星が流れるたびに「あ、流れた!」と結構大きな声で呟くのだ
それもなぜか?私が何ショットか撮り終えてセットし直してる時に限って・・・・

極めつけは、2枚目の写真・・・・これはこの日最後に撮った奴なのだ
かなりの枚数撮って、よ~~し日付も変わったし帰るべ~と機材を片付け始めたら「お!流れた!!おぉ~~!すげ~!!」と・・・・
きっと私の事なんぞ意識してはいないのだろうが、なんだか絶妙にタイミングを外して呟かれると(多分ありもしない)悪意を感じてしまうのであった(^^;

私だった見ましたよ、数にすれば10個はくだらない・・・・しかし、なぜかレンズを向けている方向に流れるのはほぼ皆無!!!
実はこの二枚目にだって実は写っているのだ、ただ星が固定で山の稜線が動いているので、何枚か重ねている内に隠れちまったのだ(;;)

しかし、追尾撮影の威力は絶大だ!今まで気が付かなかったアンドロメダなんかもしっかり写っているし、星の粒々がきれいなのだ
まぁレンズはあれなので周辺はコマ収差が盛大に出ているけど(固定撮影だと流れて写る分気にならなかった)こればっかしは仕方ない
そしてコンポジットの威力も凄まじい、ISO3200で単写だとノイズが気になって余り派手な補正が出来なかった(派手にしないいと誤魔化せないと言う悪循環も)が、16枚もコンポジットするとノイズが殆ど気にならなくなる
結構無理な補正をしても破綻しない、つうか派手な補正をしなくてもハッキリクッキリしちゃうのだ

かなり枚数撮ったので、しばらくは星の写真ばかりになるかと・・・我慢してお付き合いください(^^;



by Tome300 | 2015-08-16 23:36 | sora | Comments(2)
2015年 08月 14日
超大物GET!!
昨夜は結構な雷を伴って激しい雨が降っていた。
どうしようかと迷いつつ5:30にセットしたアラームを一旦止めてうつらうつらと二度寝。
6:10の妻のアラームに仕方なく一緒に起きて出撃!!

先日ちょっと良い思いをした河口・・・と言うか川に行くつもりでいたので、昨夜の雨の影響が気になる。
幸い時間的には長く降っていなかったせいか?濁っているような事もなく何とかなりそうだ。

雨っぽいお天気だから人出も少なかろうと思って行ったら、流石にお盆!先回車横付けポイントは全く空きが無い。
少し離れた草むらの開きスペースから入釣。
いる事はいるけど先回ほどのバコバコ状態ではない、濁ってはいないけどやっぱ雨水が影響してるのかな~などと思っていると、餌を咥える小さな前当たりの後いきなり竿先がグオン!と引っ張り込まれる。

そして明らかにキスちゃんが食いついて動いている様子はあるのだが、えらく重い!!そしてなんだかおかしな手応えだ。
キス如きにドラグなぞ不要とかなり閉めこんであるはずのドラグがジリジリと・・・・
タイミングの悪い事に少し上流にある船溜まりに戻る漁船がやって来た。

優しい漁師さんの様で、大きくロッドを曲げている私を見てスピードダウンしてくれ、なんと切られずに済んだがなかなか近くまで寄ってくれない。
相変わらずドラグはジリジリと音を立てているが何とか岸近くまで寄せる事が出来た。



こんなん釣れました!!!2.59mの大物!!!

by Tome300 | 2015-08-14 20:39 | 愛機 | Comments(0)
2015年 08月 11日
Triangle of summer

先日の赤谷の棚田にて

a0041722_13424247.jpg
真上の星座が白鳥座と教えて頂いた
確かに肉眼で見ていた時は分かったのだけれど・・・・モニターで見ると??

夏の大三角形の一つデネブは直ぐ分かるんだけど、頭と羽が・・・・ベガとアルタイル(織姫と彦星)は幾らなんでも分かるけど

まぁいいや・・・追々覚えていこう(^^;


a0041722_13581341.jpg

170秒で地上風景、30秒で星空を合成
なんか適当に撮ってたからか?マスクが上手く切れない・・・ご精進!!

X-T1 Samyung12mm F2.0

やっぱ、FUJI機はノイズが少ないなぁ。
かなり無理なレタッチしてるので、等倍で見ると若干ノイズも出てない訳じゃないけれど・・・E-M5で掘り起こすと暗部ノイズがとんでもない事になっちゃう。

さて・・・お盆の恒例流星群観察、今年は厳しいかな?
唯一明日辺りが微妙に晴れそうだけど微妙だな~(;;)


by Tome300 | 2015-08-11 14:06 | sora | Comments(2)
2015年 08月 09日
KISING
え~、くれぐれもKISSINGではなくKISINGなので間違いの無いよう。

a0041722_22501366.jpg
最近、若者達の間で柔らかめのルアーロッドでキスを釣るのが流行っているそうな
魚体の割りに当たりが大きく、引きも強い・・・・まぁ一瞬ですけどね・・・・食べて美味しい!!
若者の流行ですから、当然キス釣りじゃなくてルアー釣り風にKISINGなのだ

私の場合、普段は専用の投げ竿(物干し竿に使えそうな硬くて長い奴)で、エイや!と重い錘を投げて釣るのですが・・・・
このクソが付く位に暑い中、重くて長い竿を振って、手で持ってキスちゃんからの当たりを待つってのはかなり重労働で、8時を過ぎて太陽さんが「よっしゃ!!行くで~~!」と本気を出す頃になると、釣りと言うより修行のように激しく過酷なのだ
おまけに今年はシーズンイン当初からなぜか?ちっちゃい!!数は幾らでもなのですが・・・・

しかし、ここなら車横付けで軽いロッドと軽い錘で、なぜか釣れて来るのはそこそこまともなキスちゃん!!

a0041722_22501681.jpg
さすがにロッドも短いので針数も少なめのせいぜい3本程度なので、いっぺんに釣れるキスも良くて2・3匹
大抵は1匹ずつ釣るのですが、手返しは早い分丁寧に釣ればこれくらいは楽勝!!!

数えていた訳じゃないけど、ジャスト40匹!全てお盆に帰省してくる長男に食べさせるフライ用に冷凍保存しちゃいました(^^)

しかし、このキスちゃん海じゃなく川の中で釣るんです!!!


食材確保の後は・・・

by Tome300 | 2015-08-09 23:29 | Comments(2)