<   2016年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2016年 02月 28日
朝の土手道
久し振りに朝から晴れ間が出そうだったので、いそいそと暗い内に起き出してみた。

さて何処へ行くべぇ・・・かと、何も考えずに土手道を・・・・・


a0041722_23170884.jpg
a0041722_23172635.jpg
a0041722_23171342.jpg
a0041722_23171965.jpg
a0041722_23172257.jpg

a0041722_23171158.jpg

a0041722_23171673.jpg
流石に道路の真ん中じゃ顰蹙だろうと、落ちない程度に寄せて止めたのに・・・・
小一時間の間、一台として通る車も無かった

X-T1  XF 18-55mm 1:2.8-4 R LM OIS 

E-M5MkⅡ ZD50-200mm 1:2.8-3.5


by Tome300 | 2016-02-28 23:23 | sora | Comments(4)
2016年 02月 27日
雪の港町
久し振りに朝から、青い空が覗いてる。
それなのにお仕事三昧・・・・・



a0041722_11572460.jpg

a0041722_11573530.jpg


a0041722_11573147.jpg
E-M5MkⅡ MZD12-40mm 1:2.8 Pro

明日も少しは晴れ間が出そうだ、久し振りに早起きするぞ~~!!


by Tome300 | 2016-02-27 12:01 | | Comments(2)
2016年 02月 25日
今日の夕暮れ 20160225
出掛けた帰りに、今日の夕焼け。


a0041722_22174073.jpg

X-T1  XF 18-55mm 1:2.8-4 R LM OIS

うひゃ~~~!!って程じゃないけど、ナカナカ、イソガシイノダ・・・・ナンカ、ネタモキレギミダシ・・・・


そう言えば

by Tome300 | 2016-02-25 22:21 | sora | Comments(0)
2016年 02月 19日
甕覗
甕の底じゃないけど覗き見た。

a0041722_22274021.jpg
a0041722_22274793.jpg

a0041722_22275203.jpg

a0041722_22280083.jpg
もう一枚撮ろうと思ったら、スッと路地に逃げ込まれた

X-T1 XF35mm F1.4 R






どっちが良いかな・・・・

by Tome300 | 2016-02-19 22:48 | | Comments(2)
2016年 02月 18日
マイナス10℃ Ⅲ
そう言えば、-10℃がまだ残ってたなぁと思い出し。


a0041722_22302924.jpg

a0041722_22303302.jpg
a0041722_22303650.jpg
a0041722_22303937.jpg
a0041722_22304117.jpg

a0041722_22304592.jpg

a0041722_22305033.jpg
場所変えて

a0041722_22305511.jpg

a0041722_22305897.jpg
a0041722_22310248.jpg

E-M5MkⅡ MZD12-40mm 1:2.8 PRO

残り物には福がある?かも知れないので一気載せ。


先週末、かなり前から闘病中だった近所の2年先輩が亡くなった。
先輩ってだけでなく、遠い親戚関係でもあったのでお通夜・葬儀と列席させて頂いた。
大人になってからは余りお付き合いがなくなっていたけれど、子供の頃は家が近くだった事もあり、正しい遊びも悪い遊びも一緒にして来た(^^;

仕事にも、趣味にも、そして地区の役なども一生懸命やってこられた方だったので、お通夜には300人超の方がご焼香に来られたらしい。
本当に盛大なお通夜だったけれど、現役で活躍されている今でなければ、そこまで大勢の方は来なかっただろうに・・・・
そう思うと、まだ亡くなるには早すぎる歳だよなぁと悲しくなる。

あちらの世界でも鳩を飛ばしているのだろうか?・・・・ご冥福をお祈りいたします。



by Tome300 | 2016-02-18 23:11 | 水辺 | Comments(6)
2016年 02月 14日
逢魔ヶ時のあとさき
福島潟へ行く前に、海辺へ出て夕日を


a0041722_21382795.jpg
ハマナスの丘から東港方面
風車の中に親鸞像が・・・ここら辺はもう3ヶ月もすればキスの漁場・・・長いなぁ・・・・待ち遠しい

東港の火力の煙突からの煙、そして唯一のプチ高層ビル(^^;の建ち並ぶ新潟島辺り
その後ろに弥彦、手前には角田

海沿いの国道を走っていると、ず~~っと真っ直ぐの様に思えるけど、結構湾曲してるモンだなぁ


a0041722_21383077.jpg
水平線上に雲が見えたので、ダメだなこりゃっと思ったけど
雲を無事潜り抜け、久し振りに見た海に吸い込まれていく太陽・・・・ちょっとだけ、ほんのちょっとだけダルマさん

太陽の少しだけ右側に佐渡の南端、宿根木で有名な小木辺り


a0041722_21383385.jpg
いつもの河口で

a0041722_21383614.jpg
逢魔ヶ時の河口を眺め見る

E-M5MkⅡ MZD12-40mm 1:2.8 PRO




うひゃ~~

by Tome300 | 2016-02-14 22:04 | sora | Comments(0)
2016年 02月 12日
星空の下の大人の正しい夜遊び Ⅱ FUJI X-T1
引き続き・・・・X-T1なんの衒いも恥じらいもなく一気載せ。


a0041722_22054335.jpg
a0041722_22055120.jpg

a0041722_22055624.jpg
a0041722_22060060.jpg
a0041722_22060456.jpg
Hなオ・・・hoさんお勧めの構図
やっぱり回ってないと、今一つかな・・・前の草も邪魔ッ気だったし
やっぱ人様のを真似ても上手くはいかん・・・と
a0041722_22060905.jpg
a0041722_22061298.jpg
X-T1 SAMYANG12mm 1:2.0 NSC

新潟方面、明るすぎ!!
新発田方面、イオンの明かりか結構明るい・・・・少しは省エネして欲しい。
二王子方面、大した事無いかなって肉眼だと思っちゃうけど、現像してると・・・・やっぱ明るい。

以上、灯りに包まれた福島潟より中継でした。




by Tome300 | 2016-02-12 22:13 | sora | Comments(2)
2016年 02月 11日
星空の下の大人の正しい夜遊び
大人つうかおっさん達のかな?
今日は快晴間違いなしだったので、某hoさん(Hなオッサンの略ではありません)と星撮りに・・・・
少し早めに家を出て海に回って夕日を撮ってから、Hなオッサン・・・ちゃうちゃう、hoさんの待つ福島潟へ。

あれ?なぜか二人居る・・・どなたかと思いきやお久し振りのKAZEさんでした。
たまたま、こちらへ来られていたらしい。

a0041722_23174594.jpg

一発目はいつものLIVECOMPでグルグル
さすがに8mmの魚の目だと幾らも軌跡が伸びない

a0041722_23174185.jpg
同じ場所でX-T1

a0041722_23174873.jpg
一枚目のを現像時に「SIGMAのFisheye」のレンズ補正を当ててやると・・・・なんと言う事でしょう♪
伸ばしたり縮めたりしてるんで、画質的にはアレだけど

E-M5MkⅡ MZD8mm 1:1.8 Fisheye PRO
X-T1 SAMYANG 12mm 1:2.0 NSC

今日は殆どお昼寝出来なかったんで、なんだか眠くて瞼がくっ付くそうだけど、Hなおっさん・・・・ちゃうちゃう、hoさんに今日中にUPするよね?とか脅迫・強要されたんでとりあえず一枚ずつ。

いつもより更にでっかくなるので、画像をクリックしてご覧下さい。




by Tome300 | 2016-02-11 23:29 | sora | Comments(4)
2016年 02月 10日
マイナス10℃ Ⅱ
引き続き-10℃の世界、これを見てインフルにかかっても責任は持てません。

a0041722_21193896.jpg

a0041722_21194120.jpg
恐らく、これまでがやっぱり暖冬傾向だったんだろうな・・・
気温は低い割りに、水面の凍り具合は穏やかだ

a0041722_21194470.jpg
僅かに吹いている風に乗って
濃い霧が動いている

a0041722_21194762.jpg

さっきまで良く見えていた景色も、すっかり霧に包まれてしまう

a0041722_21195053.jpg
目視ではもう少し霜が着いているのだけれど・・・・


a0041722_21195587.jpg
そして日の出だ

E-M5MkⅡ MZD12-40mm 1:2.8 PRO

GPVでは、明日の夕方から明け方近くまで殆ど雲もなく快晴の予報だ。
さて・・・・・何処へ行こう?
福島潟辺りが近くて良いのだが、スキーシーズンはナイターの灯りが凄まじいらしいし・・・



ちまちまと

by Tome300 | 2016-02-10 22:07 | 水辺 | Comments(4)
2016年 02月 08日
マイナス10℃
今朝は晴れて冷え込み間違いなし!の予報だったの、久し振りに暗い内に起きてこれまた久し振りの福島潟へ・・・

アラームに目を覚まし、窓を・・・・窓をあけて外を見ようとしたら、ガラスがパリパリに凍り付いていた(^^;
ひぇ~~~

a0041722_15440667.jpg
いつもの灯りがお出迎え
歩道のピカピカテロしてる箇所は、微妙にテロテロしてます

これでもかって!!位に着込んできたので、全然寒くは無いのだ
しかし、歩く姿はダルマさんか何かに見えるだろうけど・・・・気にしない、気にしない

a0041722_15441054.jpg
本日の装備

上半身:綿のTシャツ+某社製「極暖長袖」+薄手のフリース+フード付きスウェット+厚手のフリース+ダウンベスト・・・・現地で着替えてM社製暖ったかダウンコート

勿論、腰には貼るカイロ(^^;

a0041722_15441329.jpg

本日の装備

下半身:確か?シマムラで買った薄手の発熱タイツ+某社製「極暖タイツ」+某社製「モコモコフリース地パンツ」+某社製「暖パン」


a0041722_15441692.jpg

本日の装備

足元:普通の厚手のソックス+某ホームセンターで買ったネオプレンインナーソックス+コメリのインナー付き長靴

a0041722_15441907.jpg
物凄い霧?水面から立ち上ってるので「気嵐(毛嵐)」と呼んだ方が正解なのだろう


a0041722_15442331.jpg
一般的に水面温度より気温が6℃以上低い場合に発生するらしいが・・・・

E-M5MkⅡ MZD12-40mm 1:2.8 PRO

ちなみに家を出る時の車載計の外気温 1℃(車庫保管なんで以外と低くない)
7-11で缶コーヒーを仕入れた時 -8℃!!!
現地到着時 -10℃!!!!

多分、日の出頃はもう1・2℃下がったんじゃなかろうか?
ラジオで今朝の県内の最低気温、小出で10.?℃とか言ってたけど、百葉箱の中と外じゃ結構差があるんだろうな~

流石に上記の如く着膨れて居るとまったく寒くは無い、足先が僅かに冷える位だけど・・・・手だけはどうしようもない。
一応薄手の手袋(勿論ダイソー製)の上に厚い毛糸の手袋をしているけど、その状態だと細かい操作は出来ない。
レリーズボタンを押す位は出来るけど、例えばフォーカースポイントを変える事などとってもとっても難しい。
その時だけ厚い手袋を外すのだけれど、ものの数秒で手が・・・・手が・・・・・となってしまう。

もう少し暖かくて0℃位なら、薄手の風を通さない素材の手袋で我慢出来るけれど、流石にこの気温では・・・・
何か良い方法は・・・・無いんですよね~、ミトンタイプや指先が抜けるのもあるけど、どれも帯になんちゃらみたいだし・・・極寒カメラマンの永遠のテーマなのかな?



by Tome300 | 2016-02-08 16:30 | 水辺 | Comments(6)