<   2017年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2017年 04月 24日
Sweets Are Forever
a0041722_15123102.jpg

昨日、我が家の次男坊R君とMちゃんが結婚式を挙げました

どこの親もきっと同じ事を思うのでしょうが

末永く仲良く暮らして行ってくれれば良いなぁと思います


a0041722_15123557.jpg
これ位なら顔出ししても怒られないだろうって事で、折角なので一枚だけ

それにしても身長差30cmってのは、立ったままキスする時に大変なんだなぁっと



Sigma 24-105mm F4 DG OS

自分達の時は然程に疲れたって記憶はないのですが、自分の子供の結婚式って疲れるもんですね・・・・
本当の身内と、近しい友人達だけのこじんまり式でしたし、周りの事前承諾を得てモーニング姿でカメラを振り回していた所為なのか?
達成感でもない喪失感でもない、色んな思いで疲れ果てましたが、これも親の務めなのでしょうね。

事前にきちんとプリントアウトまでして置いた「謝辞」を家に忘れてしまい、式場で覚えている範囲で15分ほどで作成(^^;
ただでさえ、涙腺のバルブが年々緩くなっているので、当然ながら読みながら詰まってしまう場面も・・・・あぁ恥ずかしい。

そんな疲れ果てているのに、今夜は村の春祭りの宵宮なのだ。
去年は我が地区が当番で、他所の地区の人たちにお世話になった事もあり、今年も山車を引くのに強制参加です。
まぁ、怪我しない程度に楽しんできます(^^)


by Tome300 | 2017-04-24 15:36 | その他 | Comments(2)
2017年 04月 22日
sakura hira hira
先週末辺り漸く見頃となった桜も、台風じゃないの??って位に凄まじい春の嵐にみんな吹き飛ばされてしまった様だ。
週末には一大イベントが控えているので、余裕を持って仕事を進めて置く必要があり、忙しく名残の桜も撮りに行ってる暇もない。
もっとも天気もパッとせず、無理に撮りに行こうって気は起きないのだけれど・・・

a0041722_23411390.jpg
仕事も何とか目処が付き、少しだけ晴れ間も出そうだし、まだ咲き残ってるだろう胎内まで行ってみた
月の無いのは良いが、月の代わりに雲が湧き撮れる方向はこの方向のみ
向こうからやってくる車のヘッドライトを照明代りに使ってみた

a0041722_23411816.jpg

車がやって来ないと少々暗く、無理に持ち上げると余り綺麗じゃなくなる

a0041722_23412340.jpg
川の反対側に移動して
なんだかやたらと車の通りが激しく、少し気を抜いているとヘッドライトの直射を浴びてしまう

a0041722_23412895.jpg
なかなか良いタイミングでシャッターを切れずに居る内に、雲は更に勢力を増してほぼ全天を覆ってしまった
この後粘っても晴れそうにない予報なので、早々に退散(;;)
夜半近く月の出の前に天の川が昇って来るはずなので、それまで持ってくれないかと淡い望みを抱いて居たけれど・・・・

Sigma 24-35mm F2 DG

日曜日は我が家の一大イベント、次男坊の結婚式なのだ。
本当の身内と限られた友人だけのこじんまりとした式なのだが、それでもやっぱり最後の挨拶で一言喋らなくならん様だ・・・あぁ、まだ何も考えていない(^^;





by Tome300 | 2017-04-22 00:00 | 四季 | Comments(6)
2017年 04月 17日
凄い!!・・・・はず
脳内では、きっと物凄い事になるんじゃなかろうか?と妄想していたのに。

a0041722_08063004.jpg
前日は雨

a0041722_08064280.jpg
当日は朝から晴れ!となれば、朝もやがモヤモヤになるだろうと
おまけに全県に濃霧注意報発令だ
そんな期待と妄想も見事に裏切られ、なんかやけにスッキリした朝だった

a0041722_08064777.jpg
あ~ぁ~と車を走らせていると、局所的にモヤモヤ発見

a0041722_08065171.jpg
まだまだ気温の低い山間はソメイヨシノなど綻びてもいないけれど
可憐な山桜が咲いていた

a0041722_08065601.jpg
人生思うようには行かないよね
って思わせられる朝であった

Sigma 24-105mm F4 DG OS

本当は放射冷却でキッチリと冷え込みモヤモヤがお出ましになってくれる・・・・筈だったが、意外と雲が多く
未明の朝も暖かなくらいだったのが敗因だな。

そして帰って二度寝の後は、買出しがてら近所をドライブ。
まずは加治川の花見と洒落込もう・・・・などと思ったが、滅茶込み、激混みで諦めかけたが、少し離れた場所ならどこでも駐車可能だった。
花見客でごった返しているだろう公園付近より人も少なく、ゆったり散策出来る。
しかし大きな川沿いなせいか、滅茶苦茶風が強く寒いわけでもないが30分程で退散。

まぁ、桜も見たし充実したいつもの怠惰なお休みだった(^^;;


by Tome300 | 2017-04-17 08:31 | 四季 | Comments(0)
2017年 04月 15日
雨の日 新発田 ぶら留り
先週の日曜、仲間達と新発田に残る古い町並み撮って見た。

a0041722_11163458.jpg
堂々と道の真ん中に三脚を「広げる」Nさん(^^;
なにやら某所でLのMをすっげ~格安で落札しちまったと、師匠のTさん
もう一人Kさんは足早にどこかへ消えてしまった・・・

a0041722_11172703.jpg
白瀬長屋と言う長屋、文字通り長~~い
その中の一軒の酒屋さん
昔は店先で缶詰をつまみに、立ち呑みしてる近所の親父なんかが居たんだろうな・・・

a0041722_11173342.jpg
高校時代は結構あちこちうろついていた記憶もあるけど、この辺りはナンチャッテ不良高校生には余り用事がない所なのか、とんと記憶がない

a0041722_11173886.jpg
私有地なのか良く分からん小路なんぞが彼方此方にあって、適当に歩き回ると自分がどこに居るのか分からなくなってくる

a0041722_11174498.jpg
このまま異空間に行ってしまうんじゃないか・・・

a0041722_11175073.jpg
などと妄想していると、振り出しに戻ってホッとしたり

a0041722_11321229.jpg
今度は別な方に行って見る
新しい家も多いけれど、まだまだ古い建物も沢山残ってる
屋根の色も素晴らしいけれど、この2段の傾斜はなんなのだろう

a0041722_11321835.jpg
お寺の中を覗いてみたら椿の花が満開だった

a0041722_11322434.jpg
誰も住んでないのか?もう少し近寄りたかったけれど、ビビリの私はこんな所でも怖くて敷地内に踏み入れない

a0041722_11322847.jpg
歩き始めは殆ど降っていなかった雨は途中でかなり激しくなった
私は大人しく傘を撮りに戻ったが、他のお三方はそのまま続行していたらしい(^^;

街中散歩もそろそろ終わりに近づき、最後はやっぱりここだろう

公設露天市場

露天と称しながら、屋根つきだ・・・・詐称だな(^^;

a0041722_11323261.jpg
残念ながら日曜はお休みだったが、営業中も撮ってみたかった
この市場、一間ほどの水路の上に丸太の基礎を渡して建っている
この下は川が流れている

Sigma 24-105mm F4 DG OS

私が立っている場所は大栄町、小路を挟んで左手は中央町、その後ろは大手町、そして私の後ろは御幸町。
一寸不思議な空間。



by Tome300 | 2017-04-15 11:50 | その他 | Comments(2)
2017年 04月 14日
桜を求めて・・・二夜目
昨夜の分は桜の影も形もなく終わってしまったが、キッチリ撮って来ました。

a0041722_20340189.jpg
キッチリなんて書いた割りにはさっぱり・・・・だって咲いてないんだもん
唯一少しだけ咲いていたこの木に相手をしてもらうが、咲いてるのはこの枝周辺のみなので構図もへったくれもないのだ
それでも頑張って春の桜と、冬の大三角形とコラボさせてみた(^^;

a0041722_20340909.jpg
かなり奥まで歩いてみたが、本当に咲いていない・・・・これなんぞほぼ蕾、0.1分咲き?
そんな状態でも対岸には出店が沢山出ているようで、こちらまで賑やかな声が聞こえてきた

Tokina 16-28mm F2.8

昨日は寒かったけれど、今日は気温も上がり暖か買ったのでだいぶ開花も進んだろう。
しかし明日は雨っぽい、平場の花見のピークは日曜かな?





by Tome300 | 2017-04-14 20:46 | 星景 | Comments(4)
2017年 04月 13日
桜を求めて
天気は極上、月も20時過ぎまでは邪魔にはならない・・・・薄明から1時間ほどの勝負に出掛けてみた。

a0041722_23122686.jpg
いつも胎内方面やら福島潟やらばっかりなので、たまには違う方向に車を走らせて見た
冬季閉鎖のどん詰まり、まだ薄明が終わっていないのにこの空だ

a0041722_23123101.jpg
しかし、オリオンは既に山陰に没しつつある

a0041722_23123746.jpg
こんな星空ならと、いつもの様に愛車も入れて撮って見た
地上風景180sec、星空15sec・・・3分って長いのだ
特にこのショットはいつもの数倍長く感じた

Tokina 16-28mm F2.8 AT-X

何故にそれほどまでに長く感じたか。

このショットを撮っている時に、この橋の奥の方で何か白い物がゆらっと動いた気がした。
一瞬だったので錯覚かな?と思った瞬間、背中に悪寒が・・・・そしてそのザワザワした悪寒が徐々に強まってくるのだ。
早く終われ~~!!と念じて見るが、壊れたんじゃないか思う位にLVの画面は暗いままだ。

もうだめだ、やめて帰ろうと近づいた瞬間にカシャっとLVが明るくなった。
それと同時に、あれほど強く背中に感じていた悪寒も去った。
普段から霊感とかには全く無縁な人間だが、ごく時々こんな経験をしてしまう。
恐らくは全くの気のせいだとは思うが、今回は本当に怖かった。

そこでやめときゃ良い物を、更に30分も撮り続けたがその後は何も感じずにいた。
そして家に戻って、もしや何か怪しげな物が写っていやしまいかと、このショットを等倍でじっくり見てみた。
とりあえず怪しげな物は写っていないようだ・・・・・
が、良く良く見ると・・・・・
















ぎゃ~~~!!ある筈のない場所に点々と白い物が!!!ぎゃ~~~~!!(怖)












人はそれをホットピクセルと呼ぶ。

そう言えば、桜を求めてなんちゃらって書いちゃったなぁ。
こんな山奥の桜が咲いている筈もなく・・・・・


by Tome300 | 2017-04-13 23:45 | 星景 | Comments(4)
2017年 04月 12日
夜潟散歩 菜の花
満月に近い夜、満開の菜の花を月の明かりが優しく照らし出す。

a0041722_22242524.jpg
しかし、流石に満月が近い月の明かりは強力過ぎて、肝心の星達は埋もれてしまう
木星とホンの少しスピカが月を追いかけて

a0041722_22243124.jpg

木の事は良く知らないけれど、あまりにもセンスのない切り詰め方にうんざりしながら撮って見た(^^;

a0041722_22243712.jpg
オリオンの方向は、ただでさえ新潟市街の強烈な明かりなのに、近くの野球場のナイター照明が更に強烈で
照明が消えるまで待っていたら、オリオンは半分没してしまった

a0041722_22244465.jpg
帰り際、高く登った月と木星とスピカ

Sigma 24-35mm F2 DG

今夜も良い感じの月夜だけれど、残念ながらお仕事が詰まってるので自宅待機。
そろそろ桜も咲き始めた、明日の夜も晴れ間が広がりそう・・・・月の出を狙って出掛けてみようか。




by Tome300 | 2017-04-12 22:37 | 星景 | Comments(0)
2017年 04月 06日
夜潟散歩
久し振りの福島潟の夜空。

a0041722_21260543.jpg
雁晴舎の屋上から
先客が二人、撮影ではなく星の観察の様でお邪魔かな?と思ったので、一応断りを入れると丁度帰ろうかとしていた所でどうぞどうぞと快く入れて頂いた
目で見るとさほど明るくないけれど、相変わらず分かっちゃいるけど月の明かりは強烈だった(^^;

a0041722_21261290.jpg
少しは影響の少なさそうな方向へ、木星とスピカが二王子から五頭の上に輝いていた

a0041722_21261983.jpg
予想通りと言うか、予想より寒かったので早々に下に降りてダウンジャケットを着込み直し、いつもの様に潟端をゆるゆると

a0041722_21262477.jpg
オリオンを入れて撮りたいけれど、新潟の明かりと月の明かりが合体して最強の光害状態
オリオンなど強烈な光の中に埋もれてしまう

a0041722_21262811.jpg
モコモコ状態でも風が強くて不完全装備では寒くてつらい、月明かりもつらいで早々にリタイヤ
来る時に見つけた重機と共に、かろうじてオリオンが薄っすらと・・・・
しかし、なんでもっと左に振らなかったんだろう?結構考えてフレーミングした気になっていたが、なんともお間抜けになってしまった

Sigma 24-35mm F2 DG

なんだかあっと言う間に週末だ。
特に忙しくバタバタと過ごして居た訳でもないけれど、あ~月曜日だ仕事したくねぇ・・などと思っていたら、明日はもう金曜日だ。
いっその事、休 休 休 仕事 休 休 休 仕事位のパターンになって呉れれば良いのに・・・・あ、計算が合わなくなってしまう(^^;

明日は薄明から日付けが変る頃まで晴れる予報だ、西から徐々に雲がやって来る様なので北へ走るか?
さてどこに行こう・・・でも、朝方まで月が出てるんだよなぁ。



by Tome300 | 2017-04-06 22:08 | 星景 | Comments(0)
2017年 04月 05日
日本国探訪 雷へ 
日本国は山の名前だったと言う、絶対に忘れそうにない知識を得て更に県境に向かって走る。

a0041722_20582605.jpg
山形県突入!!

a0041722_20583192.jpg
そのまま鶴岡経由で帰るって案もあったけれど、既に13時をとうに過ぎて昼飯を買い損ねた私はお腹と背中がくっ付くぞ~!状態だった
このまま行ってもしばらくコンビニなどは無さそうだし、国道まで戻れば確実にコンビニあるしUターン決定

a0041722_20583857.jpg
道沿いの彼方此方に、こんな風に薪が積まれている
腰を掛ける丸太と薪を割るための丸太が二対
ここに爺さん(多分)が座って、世間話をしながら薪を割る情景が見える

a0041722_20584217.jpg
ここに限らず山間の集落を車で通ると煙突から薄っすらと煙が漂い、細く開けた車の窓から薪を燃やす匂いが入って来る
私の母親の実家は五頭に近い山手の集落で、遊びに行くと夏場でも家の中は薪を燃やした匂いがした
その匂いがしてくると必ずその事を思い出す

a0041722_20584957.jpg
日本国の辺りは雪などすっかり消えていたが、戻ってくる途中辺りまではまだ薄く残っていて
溶けた雪の合間から蕗の薹が顔を出していた

a0041722_20585405.jpg
すっかり荒れ野に戻ってしまった(多分)元田んぼ
そんな荒れのに建つ掘っ立て小屋・・・・・撮らずには居られない

a0041722_20585965.jpg
休耕田問いには余りに荒れ過ぎた田んぼが痛々しい
左側の小屋はまだ現役なのだろうか?

a0041722_20590558.jpg
遠くにも元田んぼと掘っ立て小屋

a0041722_20591157.jpg
様々に複雑な思いを抱きながらも、朽ちそうな小屋を見ると近寄って見たくなる
羽目板など、長い間の風雨と日差しにすっかり反り返って役立たずに
柱も・・・と言うより全体が傾いで、入り口の戸などこのまま開く事も閉める事も出来ないのだろう

ちらと中を見ると、お決まりの古タイヤ他廃物が見える

Sigma 24-105mm F4 DG OS

このまま日本国は通り過ぎて、国道のコンビニへと急ぐ(^^;;

今回は天気も良くSSも稼げるので、全て手持ちで撮ってみた。
が、なんだか思ったように写っていない。
やっぱり三脚に載せて、LVでじっくりピントを追い込みながら撮るのが性に合ってるのかなぁ・・・




夕食は・・・

by Tome300 | 2017-04-05 22:55 | その他 | Comments(0)
2017年 04月 03日
日本国探訪
予定通り奥方はお仕事、私は暇なのでたまには一人で当てもなくドライブしてみた。

a0041722_16113482.jpg
海岸線に沿って走る国道から、川沿いに右に折れる
う~ん、怪しい気配がプンプンの建物、ついつい撮ってしまう
妻が乗ってたりすると「そんなモン撮らんで良い!」と一括されてしまうが、気ままな一人旅は好き勝手に撮り放題なのだ
何の建物なんだろう、中はどうなっているのだろう?と興味をそそられるけれど、まだまだ先は長い


a0041722_16113829.jpg
本日の目的地(仮)の看板も撮って見た
ゆっくり走っても20分

a0041722_16115182.jpg
しかし、何しろ夕方まで戻って夕飯の支度をすればいいだけなので、時間はたっぷりあるのだ
ついついあちこちに寄り道してシャッター切ってしまう

a0041722_16122641.jpg
山手なので当然林業が盛んなのだろう、様子の良い杉林があちこちにある


a0041722_16120464.jpg
つい彼方此方で撮ってしまうが、花粉症の方には絶対真似出来ないだろう(^^;

a0041722_16121023.jpg
で、普通に走って20分ほどの道を、たっぷり5倍ほど掛けて到着した
実はず~~~っと集落の名前だと思っていたが、日本国と言う山の名前だった(^^;
集落の名前は小俣集落なのだ

a0041722_16124466.jpg
しかし、郵便局の名前は「日本国麓郵便局」なのだ
日本国という名前に引かれ、一度たずねたいと思っていたが・・・・なんって事は無い普通の山間の集落
この先を行くと県境を越えて隣県の鶴岡市に出るのだが、昔の街道沿いの宿場町らしくそれらしい面影を残している・・・かな?

a0041722_16124864.jpg
その後、当然の如く県境まで走って、また彼方此方で撮りながら200kmほど走ってまわって、妾宅へ帰ってみると久し振りの20km/l超え
冬の間は17とか18とかHV車とは思えない程の燃費なので、気温も上がって少しずつ燃費が上がってくると春になったなぁと実感

Sigma 24-105mm F4 DG OS
Tokina 16-28mm F2.8 AT-X

6枚目の看板を見るまでは山の名前なんだとは知らずに居たが、標高555mととっても覚え易い。
のぼりも1.5H位で、もしかして私の劣化した体でも登れるかも・・・・と、ふと思った。
きっと、ふと思って終わりだろうと思うけど(^^;


by Tome300 | 2017-04-03 16:40 | その他 | Comments(6)