<   2017年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2017年 11月 29日
奔流
a0041722_11133215.jpg
持倉あたりで星を撮ったあと
胎内川の河川敷で少し遊んでみた

雨続きのせいか、川の水は膨らんで怖いほどの流れだ

a0041722_11133982.jpg
遠目から見ると、靄に包まれているようでも
その中に居ると実は大した事がない



a0041722_11134540.jpg
靄を追いかけて歩いてみても、どんどん遠のくだけ・・・・

a0041722_11135131.jpg
本当に雲が増えて来た・・・
激しく赤く焦げる事はなかったけれど
いつ見ても朝の空は美しい

Sigama 24-105mm F4 DG OS

F1のシーズンが終わった。
3年目のHONDAは相変わらず弱いまま終了・・・・ダメダメと書かないだけありがたく思って欲しい。
あれじゃマクラーレンもアロンソも愛想を尽かすわな。
とは言え、本当にHONDAエンジンだけのせいなの??実はシャーシもダメだったりすんじゃないの??
てな事はなくやっぱりエンジンなんだろうな・・・すべては来年はっきりする。
それにしてもアロンソ悪く言いすぎだよなぁ。
まぁ、そろそろキャリアも終盤の年齢に差し掛かっているし、色々と焦りめいたものが有るのだろうけど、ちょっとなぁ的な発言が多すぎるような。

こちらはまだ終わっていないけど、我がアルビレックス・・・・・序盤からこりゃ本当に落ちるわと思えたけど、シーズン通して見事な位な負けっぷり。
落ちるべくして落ちた感はあるけれど、もうほぼ確定!!になってからの頑張りと言うか足掻きと言うか、あれを序盤から中盤になぜ??
まぁそれが出来ていたらこんな事になってはいなかったんだろうし、そもそも今年に限らずここ数年が奇跡のシーズンだった訳で、やっぱり落ちるべくして落ちたんだろうとしか(^^;
来年の監督が決まったらしい、なんだかすごい方らしい。
終盤の戦いっぷりを維持すれば、一年でのJ1復帰も無理じゃない様な気がするけど・・・・まぁ生暖かい目で見守って行こう。

あぁ・・・こんな事を書いてると、もうすぐ一年が終わっちゃうんだなぁっとしみじみしてしまう・・・・



by Tome300 | 2017-11-29 11:44 | 水辺 | Comments(2)
2017年 11月 28日
シーサイドの風は冷たかった
昨夜はGPVでは晴れます!絶対晴れます!!って感じの真っ黒だったので、前から行って見たかったシーサイドラインに行って来た。

a0041722_14170770.jpg
手始めに角田岬に登ってみた
長く狭い階段の途中から
だって、途中で休まないと息が・・息が・・・

ここに登るのは何年ぶりだろう?
かな~~~り前に妻と一緒に登った記憶があるけれど
こんなに長かったけなぁ??って位に長い

新潟市内方向はやっぱり明るいなぁ・・・・

a0041722_14171453.jpg

灯台もと暗しと言うけれど、実はヘッドランプも不要な位に明るいのだった
ひぃひぃぜぃぜい・・・と今にも死ぬんじゃないか俺?って位に荒くなった息を整えて
更に灯台を見下ろせる所まで登ってみた

前は細いけれど道らしきものが有ったような記憶があるのだけれど
なんだか露出した岩がごつごつととっても登りにくい
これ以上は怖いし無理と降りようとするが、岩で滑りそうで怖い
一応鎖が張ってあるのでそれを掴もうとしたら・・・

a0041722_14173186.jpg

が~~ん、やっちまった!!
鎖を支持している支柱がブラブラ自由自在・・・・と言うか、全く用をなしておらず
当然、鎖もブラブラ自由自在の貴方任せ

任せられても、こちらも鎖に貴方任せになろうと思っている訳で
支えをなくした我が身はあわや海の藻屑??







なんて事はなく、間違ってレリーズを押した後歩いてしまった(^^;

a0041722_14172539.jpg
意外と害光も多し、絵になりにくい
登りで大汗かいたせいか体も冷えて来たので下山

殆ど垂直とは言わないが、間違いなく45度位はあるだろう(ないない(^^;)
急で狭い階段を下りるのがまた怖いのだ

a0041722_14173768.jpg

何とか無事下山してホッと一息(*^^*)
絶対に登山などしないと心に固く誓った夜だった



Tamron SP15-30mm F2.8 Di

この後、さらに南下して撮影して行こうと思ったのだが、シーサイドラインって意外と狭い、それに駐車帯も少なくおまけに殆どが海側なので逆駐車になってしまう。
まぁとりあえず流して撮りながら帰れば良いかなと思ったのだが・・・
第一の目的の角田岬登頂は無事成し遂げたので、次はスカイライン途中にあるハンググライダー離陸場だなと・・・・山道を登って行ったら・・・続く。


by Tome300 | 2017-11-28 15:00 | 星景 | Comments(2)
2017年 11月 27日
Winter jewel
a0041722_14552471.jpg
思いがけずに晴れた日曜日未明

a0041722_14552991.jpg
冬の宝石たちに会いに行って来た

a0041722_14553362.jpg

もう、星は帰ろうとしてる・・・

雲が多いが、それでもクリアの星空だった
海側の空には絶え間なく稲光のフラッシュ
なんとも不思議な空だった

Sigma 24-35mm F2 DG

晴れそうだったので朝から出掛けるつもりではいたけれど、GPVを見ると早い時間の方が良さそう。
むしろ日の出過ぎには雲が・・・・
星を撮る予定がなかったのでTamの15-30はお留守番、久しぶりに24-35mm変態レンズで撮ってみた。
普段15mmに慣れてるせいか、何気にベテルギウスが写ってなかったとか何枚かあって(^^;・・・・それでも、やっぱり良いんだよなぁ
15-30も悪いレンズじゃないけれど、やっぱり単焦点が欲しくなる。

決まった!!今年クリスマスプレゼントはSigma14mmF1.8だ!!絶賛受付中!!
何なら年が明けるとすぐの誕生日のプレゼントでも可です。

え?予算オーバー??・・・・なら、Samyangの14mm F2.4で我慢しときます・・・・あ、国内じゃFマウントは買えませんのでB&H早めに買っといてください。


by Tome300 | 2017-11-27 15:19 | 星景 | Comments(2)
2017年 11月 24日
el cisne pasa
a0041722_20185787.jpg

帰り道、久しぶりに少し寄ってみた


a0041722_20185145.jpg
白鳥の数とタイミングがなかなか合わない
隣のジ様はカシャカシャカシャカシャカシャカシャ・・・と
36枚撮りのフィルムなら2・3回で終わりそうな位に連写しまくってる
いくらデジタルとは言え後始末が大変そうだなぁ

a0041722_21150660.jpg
最近車を替え捲っている
パンダにしたかと思えば、今度はロードスターだ

などと言う事はなく
少し前の日の、同じ福島潟からの帰り道
良く最後に立ち寄る橋の上に、白鳥でも撮っているのか

私も白鳥を撮るふりをして、(断りもなく(^^;)ロードスターも撮らせてもらった



Sigma 24-105mm F4 DG OS





.☆.+:^ヽ(∇ ̄*)o♪Congratulations♪o(* ̄∇)ノ^;+.☆.

by Tome300 | 2017-11-24 21:49 | 四季 | Comments(2)
2017年 11月 23日
水は流れて
a0041722_10241880.jpg
雨が続いて雪になり、解けて山を下る

a0041722_10242331.jpg
a0041722_10242707.jpg
a0041722_10243126.jpg
SSを落としたかったがPLも忘れたし、あまり絞りたくもなかった
葉っぱが流れて来ないかと待っていたが、さっぱり流れて来ないので
手で落ち葉を掴んでながしてみたが・・・
5枚合成してみたが、違和感はない物の・・・

a0041722_10243567.jpg
山を下って、海になり、雪になった

Sigma 24-105mm F4 DG OS

おとといの夜から、昨日の昼頃まで晴れただけでまた冷たい雨。


by Tome300 | 2017-11-23 10:34 | 水辺 | Comments(0)
2017年 11月 22日
福島潟 未明 2017.11.22
a0041722_14411736.jpg

沈んで行くオリオン

a0041722_14412516.jpg
黄道光って奴なのか?

a0041722_14413244.jpg
そうなのか?

a0041722_14413781.jpg
潟端の道を歩いて行くと、水鳥たちが驚いてバタバタと飛び立つ
しばらく待って、水面が静まるのを待って

a0041722_14414150.jpg
昔々この杭の上には板が貼られていて、ちょっとしたステージになっていた
段々と朽ちてゆき、いつの間にかすっかり取り払われてしまった
もう一度復活してくれないものだろうか

a0041722_14414618.jpg
時刻は6時近いのか、日の出の遅くなった空にはいまだ星たちが瞬いている

a0041722_14420511.jpg
そろそろ、星たちが帰って行く時間

Tamron SP15-30mm F2.8 Di

久しぶりの快晴、本当は昨夜シーサイド方面へ走ろうか思っていたが、夕暮れの空には満杯の雲。
GPVでは深夜に近いころから漸く晴れて来そうな予想。

そんな時間に遠くまで走るのはちょっと勘弁なので、代わりに早起きして何時もの福島潟。
折角だから星も撮りたいので4時起床、日の出が遅いと然程早起きせずとも朝の星たちに会えるのでうれしい。
しかし快晴の時はお約束の放射冷却で、この日もMax?Min?-4度だった・・・・

久しぶりに某クロの極暖を着ていたので体は寒くないのだが、薄い手袋しか持って来ておらず暫くは手が千切れそうだった。
そんな事も、こんな風景に出会えるなら大した事じゃない。


by Tome300 | 2017-11-22 15:03 | 水辺 | Comments(4)
2017年 11月 21日
公孫樹物語
a0041722_11175243.jpg
a0041722_11174255.jpg

a0041722_11174719.jpg

a0041722_11175646.jpg



a0041722_11175918.jpg
物語などとつけといて何の脈略も無いのだ、銀杏だらけって事で
a0041722_11180346.jpg
おまけ

Sigma 24-105mm F4 DG OS

ここの銀杏は実が付いていない雄木だった。
お陰で臭い思いをせずに済んだので幸いだった。

この季節になると銀杏を焼いて殻を割りながら、美味しい塩をちょいと付けてアツアツのお燗でキュッと一杯なんてのも良いなぁとは思う。
生憎、日本酒はあまり得意でない、ましてや燗酒など自ら進んで飲もうとは思わない。

そんなお子ちゃまな嗜好な私でも銀杏は嫌いじゃない。
焼いたのも好きだし、茶わん蒸しに銀杏が入ってないと食った気がしない。
焼いたのは何も熱燗だけでなく、焼酎のお湯割りなんぞでもイケると思う。

だが昔から「歳の数より余計は食べるな」言われているように、銀杏は食べすぎ注意なのだ。
もっとも歳が歳なので、山盛りにの銀杏を食べようとは思わないけれど・・・・


by Tome300 | 2017-11-21 11:33 | 四季 | Comments(2)
2017年 11月 20日
山毛欅林彷徨
a0041722_14080601.jpg
お誂え向きに雪が激しくなって来た

a0041722_14081197.jpg
顔面にも、当然ながらメガネのレンズにも、湿り気を帯びた雪のつぶてが激しく吹き付ける

a0041722_14081869.jpg
色のあるのはわずかな下草や笹の葉、僅かに残ったいまにも落ちて来そうな赤茶けた葉っぱだけ
古い切り株に生えたキノコの色の少しだけ癒される

a0041722_14083008.jpg
寒い雪の中でも、その身を寄せ合えば少しは暖かいのか

a0041722_14083492.jpg
小径とは名ばかりの傾いた小径
湿った雪に足を取られ、何度も何度も滑落(大げさ)しそうになる

a0041722_14082533.jpg
名残のモミジでも残っちゃ居まいかと探したが見当たらず

a0041722_14083823.jpg
雪降りやまず

a0041722_14084177.jpg
おしまい

Sigma 24-105mm F4 DG OS

取り合えずレインは着ていたので体は大丈夫だ。
カメラにはイカやキスを入れるためのビニール袋を細工した簡易レインを着せていたので多分大丈夫だ。
それでも、ズームやらいろいろ操作してるとどうして水滴は付く、カメラは一応防滴を謳っているので大丈夫だ。
問題はレンズだSigma様のこのレンズは防滴は謳われていないのだ・・・・・大丈夫なのか?Sigma。

プロテクターは購入済みで今はやり?の撥水タイプなのだが、これが結構優れものだった。
以前はフィルターをタオルやティッシュなどで拭いていたのだけれど、どうやっても少しは残ってしまう。
この撥水タイプのフィルターなら、ポケットに入れて置いたブロワーでシュポシュポすれば、水滴はきれいに転がり落ちてくれる。

世の中進歩しているんだなぁ・・と雪の林の中で感心してしまった。
でも、冷たい雪にかじかんだ手指はどうしようもない。


by Tome300 | 2017-11-20 14:40 | 四季 | Comments(0)
2017年 11月 19日
冬の始まり
a0041722_22052803.jpg
冬が始まるよ♪などと書いたら、本当に雪が降った

a0041722_22053560.jpg
きっと犬科なのだろう、はしゃぎ回ってしまう

a0041722_22053999.jpg
Sigma 24-105mm F4 DG OS

さすがに新潟の平場じゃ、チラツキはしたものの積雪にまでは至っていない。
早めにタイヤを替えて置いたので心置きなく山道を走れた。

朝の気温は1度、県境近くまでは雪もうっすら。
道路は凍っているのか?濡れてるだけなのか?普通に走る分には滑る様子もないのでおそらく濡れているだけなのだろう。
県境を超えたあたりから、少しずつ雪が増えて来た。
これ以上積もると、春まで入る事が出来なくなりそうな林道を登ってみた。

路面はシャーベット状、一部吹きっ晒しになっているところは明らかに凍っている。
3シーズン目のピレリの安スタッドレスは案外に具合が良い。
履き始めこそ、アイスバーンでもそれまで履いていた国産のスタッドレスと遜色ないし、乾燥路なんかは変なノイズも出ない、グニョグニョしないしとかえって良いじゃんと思っていた。
2シーズン目もそれは変わらず怖い思いをする事もなく過ごせた。

3シーズン目の今年辺りはそろそろかなぁと危惧していたが、それも杞憂に終わりそうだ。
とは言え、本格的な冬道はこれからだ。


by Tome300 | 2017-11-19 22:29 | | Comments(2)
2017年 11月 18日
落ち葉の池
a0041722_12595155.jpg
雪に閉ざされる前、落ち葉の降り積もった小さな池

a0041722_12594392.jpg
この緑の葉っぱは何なのだろう?
植物・・・ましてや水生となると全く分からん(^^;

a0041722_12595952.jpg
明日辺りはうっすらと雪が積もるのだろうか

a0041722_13000676.jpg
車を替えてみました
偽フィアット乗りからフィアット乗りへ・・・・なんて事はなく、T師匠様のお車
私の車なんぞより、余程風景に溶け込んでいる

a0041722_13001257.jpg
傾いた光に照らされて、少しだけ輝く黄葉のもみじ

Sigma 24-105mm F4 DG OS

この時からすでに手振れ補正ONだったのだろうなぁ・・・・露光時間が短いとあんまり悪さはしていないようだ。

明日は本チャンで雪が降りそう、昨日の晴れ間にいそいそとタイヤをとりかえた・・・・ら腰が痛い(;;)


by Tome300 | 2017-11-18 13:11 | 水辺 | Comments(2)