2017年 06月 07日
奥胎内奇行
海は大荒れで釣りは出来ない、空は曇り空でなんだかパッとしない。
もしかしたら、奥胎内への道が通れるようになってるかも?と思い行ってみた・・・・残念!
紀行と書くはずが奇行になっちまった。

a0041722_09355128.jpg
光もないし、靄もなんだか中途半端
川の水も前日当たりの強い雨のためか、濁り気味でいつもより美しくない

a0041722_09355688.jpg
a0041722_09360167.jpg
a0041722_09360682.jpg
なんだか冴えない風景ばかりで余り楽しくない

a0041722_09361221.jpg
いつもの池へ・・・
雪はとうに溶けたし、靄も今更でていない光も無い
レンズを上に向ければ水滴が落ちてくる

a0041722_09361613.jpg
ちょっと汚れているけど、柔らかな光の中で

Sigma 24-105 F4 DG OS
Tamron SP70-300mm F/4-5.6 Di

なんだか不完全燃焼以前の気分で山から下りて帰宅。
再び布団にもぐりこむ・・・・


二度寝の後は

# by Tome300 | 2017-06-07 10:06 | 四季 | Comments(2)
2017年 06月 02日
いきなり真夏
いきなり30℃超えたかと思えば、気温だだ下がり、雨はバケツをひっくり返して、気圧は下がって台風並みの嵐。
一体どうなってるんだ!!週末になると海が荒れる。
荒れれば釣りは出来ない、平日一生懸命お仕事して正座して週末を待っているのになんてこった(;;)

そんな中、明日は某社主催のキス釣りトーナメントのセミファイナルが、我がHGの胎内市の海岸で行われる・・・・らしい。
体がご隠居さんになり釣りトーナメントからはスッパリ足を洗った私には関係のない話しだけど、昔のお仲間達が何人か出場するみたい。
波が4~3mの予想って・・・・だれが浜でキス釣りやんの?(^^;

まぁザバザバどころかザブンザブンの中でも、とりあえず顔くらいは見れるのかもだけど・・・・楽しくなさそう。

a0041722_22292194.jpg
実は全然カメラに触ってない
撮ってない

a0041722_22291149.jpg
a0041722_22290508.jpg
a0041722_22291641.jpg
ネタもないけど、また放置もなんなので9年前に撮った奴を再現像してみた。
カメラは懐かしきE-3だ!!
レンズは14-54と50-200かな?

現像しててビックリしたのは意外と綺麗。
画素数こそD750の半分以下とは言え、色も綺麗だしとってもシャープだ。
多分黙ってればだれもE-3だとは気付かないだろう(多分)トリミング2:3だし(^^;

ただ綺麗なんだけど、やたら細かい箇所で飛び捲くってる。
D750ならこんな飛び方しないよな~って思うし、現像時にある程度救済出来るがE-3の画像はむりだった。
やっぱりセンサーサイズと技術の進歩は偉大なのだ。


# by Tome300 | 2017-06-02 22:41 | その他 | Comments(2)
2017年 05月 29日
緑の季節
春先まで路肩崩落?とかで歩いて行くしかなかった「剣竜峡」。
しばらく忘れ去っていたのだけれど、某hさんが行って来られたようなので行ってみた。

a0041722_09295824.jpg
しばらく雨続きだったので、濁っているかなと危惧していたが
いつもの清らかな流れだった

a0041722_09300319.jpg
曇り空の下、いつも薄暗い渓谷は更に薄暗くなって
意図せずとも露出は長くなる
a0041722_14534188.jpg


ここに来るまで、私の前に良く分からんアメリカンなピックアップが先導してくれた
まさかここまで一緒とは思って居なかったが、Pに車を入れて三脚などを下ろしていると
3人の今時のお兄ちゃん達が降りてきた

a0041722_09301465.jpg
私が撮影している間、特に邪魔になる事も無く
狭い渓谷を見終えた彼らの中の一人が
帰り際、私に向かって微笑みながら軽く頭を下げて去って行った

Sigma 24-105mm F4 DG OS

でだ、INDY500で佐藤琢磨が優勝しちゃった!!!
勿論、日本人ドライバーでは初めてだ。
F1に比べて余り興味の無いレースだったけど、この特別なレースで優勝してくれたっては素直に嬉しい(^^)

それに比べて我がマクラーレンホンダ・・・・情けなさ過ぎる(;;)



キス始めました

# by Tome300 | 2017-05-29 10:35 | 水辺 | Comments(4)
2017年 05月 20日
高根の星達 Vol.2
薄明が漸く終わった頃、高根から天蓋高原、大毎まで抜ける県道に一旦戻ってから、かなり傾斜のキツイ棚田の農道を直登。

a0041722_10291579.jpg
中央部の谷間がやけに明るいのは、高根集落の手前にあるナイター施設・・・・野球場?の明かりのようだ
去年は有ったっけなぁ??

a0041722_10340955.jpg
お次は広大な棚田地帯から村上方向
かなり以前から村上も国道沿いに大きな商業施設が増えて、ハイライトをかなり抑え気味にしてもこれだけ強烈だ
なんだか去年辺りより強烈になっているような気がするのは気のせい?
これに比べたら、上のナイター施設なんて可愛い物だが、これ以上明かりが増えて欲しくないなとは思ってしまう

a0041722_10381829.jpg
漸く昇ってきた蠍と、木星とスピカ

a0041722_10395455.jpg
この辺りは山間にしてはかなり広大な田んぼが広がっている
今は圃場整備とかででかい一枚田んぼが殆どだけど、そうなる前の風景は壮観だっただろう
かなりの傾斜があるので、農道の途中に止めてこんな撮り方も出来てしまう・・・古い愛車

a0041722_10434699.jpg
そして昨日も載せた新しい愛車、やはり車は赤が良い
燃える男には赤が似合うby小林旭

a0041722_10462558.jpg
その棚田地帯から降りて、県道の手前で一枚

a0041722_10471908.jpg
最後は再びキツイ傾斜の農道を駆け上がり・・・・赤い新車は登攀能力抜群なのだ!!

Tamron SP15-30mm F/2.8

18:30過ぎに家を出て一時間とちょっとで到着、20:00過ぎに薄明が終わり、丁度日付が変る頃に撤収。
正味4時間だが天気とシチュエーションが良いと、あっと言う間に時間が過ぎてしまう。

家に帰るとジャスト1時だ、シャワーを浴びて一杯引っ掛けてると2時近くになってしまうのだ・・・・お陰で昨日は眠かった。
しかし、お仕事は待ったなしなのだ・・・・用事があって昼寝も出来なかった・・・辛かった。


# by Tome300 | 2017-05-20 10:57 | 星景 | Comments(4)
2017年 05月 19日
高根の星達 Vol.1
昨夜は晴れる事間違いなしだったので、当然のごとく走った。

a0041722_08585875.jpg

夏も近づき日暮れも遅くなり、20時を過ぎても未だ薄明は終わらない

a0041722_08590238.jpg
愛車が新しくなった
再び赤い奴にした

sigma 24-35mm F2 DG
Tamron SP15-30mm F/2.8

Satoさんも新しいレンズを携えて、ここから一山超えた大毎に出撃されてる筈なのでメールをしてみた。
高根から抜けるルートが未だ閉鎖中だったらしく、どうやら近くに居るらしい・・・・多分あの赤い光はSatoさんかな?



# by Tome300 | 2017-05-19 09:18 | 星景 | Comments(2)