2006年 02月 24日
氷面
朝日に照らされて、打ち放したコンクリートの表面の様なザラザラした模様が浮かび上がりました。

a0041722_2328452.jpg



氷の表面ってもっと滑らかものだと思ってました。
刷毛目やデコボコした模様が、色んな色に輝いています。

これもちょっとばかりお気に入り(*^^*)なんで、大きいサイズでUPしました。

E-300  ZD 50mmED Macro

# by Tome300 | 2006-02-24 20:56 | 四季 | Comments(6)
2006年 02月 23日
煌めき揺れる
朝日を受けてきらめく葦の枯れ穂


a0041722_18151992.jpg



実は今回のメインはこれだったんですが・・・今回も力及ばずで、思った通りには行きません。
ホントは黙ってボツにすれば良いのですが、折角なので(^^;

先回の撮影の時たまたま写っていたのを見て、これをメインにと思ってリベンジしてみたのですが、輝いてる感じが少なくて今一つですね~
もっと穂がフサフサな時季の方が良いのかナァ??

またリベンジじゃ~(^^;;

E-300 ZD40-150mm

# by Tome300 | 2006-02-23 18:21 | 水辺 | Comments(8)
2006年 02月 21日
薄氷
薄く張った氷が、水面から剥がされる様に隆起して
・・と言うより、水面が下がっている様な感じがします。

a0041722_1716336.jpg


淡水の潟地の水面も、干満の影響を受けるのだろうか??
↑ちょっと大き目のサイズでUPされてますので、画像をクリックしてフルサイズでご覧下さい。


桟橋の柱にも

a0041722_1721546.jpg


岸辺を歩いていると、氷が割れる音が彼方此方から聞こえてきます。




E-300  ZD50mmED Macro

# by Tome300 | 2006-02-21 17:24 | 水辺 | Comments(10)
2006年 02月 20日
陰陽
新しく芽吹いたネコヤナギ

a0041722_19423486.jpg



岸辺に置かれた朽ちた切り株

a0041722_19433056.jpg



E-300 ZD50㎜ED Macro

# by Tome300 | 2006-02-20 19:45 | | Comments(8)
2006年 02月 19日
モニターについて
今日は朝から好天が予想されたので、寝不足の目をこすりながらいつもの福島潟へ
流石に今日は予報でも晴れとなっていたので、大勢のカメラマンがいました。

先回どうも上手い塩梅に撮れなかった場所でのリベンジ(^^;

a0041722_18311579.jpg


カラスかな?と思っていたのですが、どうも鵜のようです。
太陽が昇る前に・・・ E-300 ZD40-150mm


かなり気温も下がって、湖面は氷結・・・・薄氷ですが・・・・霜が降りたりしていたので、レンズをマクロに換えて

a0041722_1834557.jpg


太陽が完全に昇り切った後

E-300 ZD50mm ED Macro


ところで、今日PCのモニターをCRTから液晶に変えてみたのですが、どうも色の調整が???です。
今までのが正解なのか?これが正解なのか??今までの画像を見るとどうにも赤っぽく見えてしまいます。
当然の事ながら、高価なキャリブレーションツールなど持っていませんから、両方ともアドビガンマでの調整なのですが・・・。

例えば、下のサルビアなど新たに調整し直した時など、少しだけオレンジ掛かった赤にしたつもりが真っ赤ッか!に(^^;
今現在は、少し赤みを下げて前と同じ位に見える様にしたのですが・・・今度は他の方からはどんな風に見えてるのか??非常に不安に(^^;

出来るならば、みなさんの見え具合(と言っても非常に主観的にならざるを得ないとは思いますが)を教えて頂けると嬉しいです(^^)
例えば下のサルビアや2/13付けの夕日などもう少し抑え目にしたのですが、今現在もまだかなり真っ赤かでハデハデに見えちゃいます(^^

# by Tome300 | 2006-02-19 18:54 | 水辺 | Comments(11)