2017年 10月 18日
夕潟散歩 OCT 2017
雲は少し物足りないけれど、やさしく色付きそうなので夕方の潟に行って見た。


a0041722_21152530.jpg
陽の沈む前に潟の周辺を歩いてみたが・・・・・

a0041722_21153312.jpg
底が露出しているようにも見えるけれど、実は全部「菱」なのだ
ワタシャ水面が撮りたくて潟へ行くのであって、菱を撮りに行く訳じゃないのだ

それはそれで潟らしいのかも知れないけれど、決して美しくはないなぁ
a0041722_21153939.jpg
まぁ、いつもの事ではあるけれど、今年は特に沢山蔓延っているように見える
折角渡って来たハクチョウたちも、着陸出来る水面が狭くて難渋しているようだ

a0041722_21154551.jpg
嫌われ者のセイタカアワダチソウも頑張って、黄色い花を咲かせている
個人的には決してこの花は嫌いじゃない(^^;

a0041722_21155067.jpg
漸く舞い降りられる水面を見つけたハクチョウたちが、次々と降り立つものだから狭い水面は押し合いへし合い状態

Sigma24-105mm F4 DG OS


# by Tome300 | 2017-10-18 21:31 | 水辺 | Comments(0)
2017年 10月 12日
峠にて



a0041722_17473770.jpg

昇って来たばかりのスバルと、少し離れてアンドロメダ大星雲
この日は胎内辺りで何らかのライトアップがあったのか、やけに明るすぎ!
天文台など作ってるんだから、余り光害になるような事はやって欲しくない・・・・なんて、我がままだわな


a0041722_17474495.jpg
素直に立ち上った天の川
新発田の明かりで霞んでしまっている
真夜中にこんなに明るくする必要ないでしょ!!・・・・なんつう、我がまま(^^;


a0041722_17474865.jpg
ヘアピンの手前から撮りおろししてみた
新発田市郊外の田舎の集落の連なりだが、明りも煌々と連なっている
ここまでの街灯って必要なの??
などと言いながら、昼間でも暗いのは嫌いなので明かりを点けている
家の中が暗いのは嫌なので窓を広くとって、明りなど点けずとも暗くはないのだけれど
なんちゅう我がままな私なのだろう

Tamron SP15-30mm


# by Tome300 | 2017-10-12 18:04 | 星景 | Comments(2)
2017年 10月 10日
天使のエレベータ
3連休に帰省して来た長男坊と妻とで、ちょっとドライブ。

a0041722_22023244.jpg
熊が出るから嫌!と、あまり小国などの山手へは行きたがらない妻だが
ここの秋は好きな様で年に一度は行きたがる

あいにくの曇り勝ちの空で、ススキに光は回らず・・・・

a0041722_22022941.jpg
はるか飯豊の山々に、雲間から光が差し込む
天使の階段ならぬ、天使のエレベーター

Sigma 24-105mm F4 DG OS

光もそうだけれど、ススキも少ない様な気がする・・・・


腹も減ったし

# by Tome300 | 2017-10-10 22:24 | yama | Comments(0)
2017年 10月 02日
越中富山のイカ釣り師 2017 Vol.2 路面電車が走る街
ろくすっぽ観光らしい事もせず、急ぎ足で富山市内のホテルに入ったが夕食までには今少し時間がある。
夏頃から膝を壊して歩くのが辛い妻を宿に残して、一人で夕方の市内散歩。

a0041722_22421410.jpg
今回の目的の一つはこれ

a0041722_22422002.jpg
雨上がりの夕暮れ
何も路面電車ばかりを撮っていた訳じゃない

a0041722_22422478.jpg
と言いながら、やっぱりこれを絡めたい

a0041722_22422863.jpg
新旧、低床、連結と色んなタイプがあって楽しい

a0041722_22423279.jpg
撮ってる時は全然気が付かなかったジイさん・・・・私より年上と思しき人は全てジイさん呼ばわりなのだ


a0041722_22423931.jpg
夕暮れの雲も良い雰囲気でシャッター切り捲る

a0041722_22424475.jpg
しかし撮るものはやっぱり路面電車

a0041722_22425325.jpg
もっと便数は少ないのかと思っていたが、5分・10分置き位に姿を見せる

a0041722_22425807.jpg
そろそろ腹も減って来た
妻もそろそろ待ちくたびれた頃なので、機嫌を損ねる前に帰ろう・・・・

Sigma 24-105mm F4 DG OS

しかし、富山の人たちは口を揃えて新潟の方が都会ですよって言うけど、駅前に関してならば富山だって十分都会だし、何より絵になる。
新潟の駅前って見慣れ過ぎたせいもあるけれど、なんだかあまり魅力的じゃぁない。
万代橋を渡って新潟島へ入れば賑やかだったのは遠い昔年の話、今の古町界隈なんぞ見られたもんじゃない・・・・

確かに単純に街の大きさ・規模だけ見れば、新潟の方が大きいのかも知れないけれど、それだけの話だ。



富山のうんめモン

# by Tome300 | 2017-10-02 23:17 | その他 | Comments(6)
2017年 10月 01日
越中富山のイカ釣り師 2017 Vol.1
一日目は、妻とのお付き合いで観光・・・・と言っても、朝はかなりゆっくり目、高速は妻のリクエストでほぼ法廷速度遵守のため予想以上に時間が掛かって、あちこち見て歩く時間などないのだ。
とりあえず、去年は一人で釣りしたり写真撮ったりで何度もウロウロしていた雨晴海岸。
道中からず~~~~っと雨!!富山に入り漸くやんだけれど、空はどんより曇り空、おまけに波はザブザブで立山など見えるはずもなく・・・・写真も撮らず(^^;

a0041722_21181184.jpg
雨晴海岸は、新潟の海・・・・・延々と続く砂浜&風光明媚な磯場・・・・・とは、雰囲気が違うと妻は結構喜んでくれたが、富山湾の静かな海を期待していた私には物足りず、そそくさと次の目的地の八尾へと

a0041722_21181901.jpg
八尾と言えば越中おわら風の盆で有名だけれど、それ以外の時期もなかなか素敵なのだ

a0041722_21183017.jpg
諏訪町本通へと続く石畳の道
こんな脇道でも石畳って良いなぁ

a0041722_21183736.jpg

諏訪町本通
もっと観光客がいるかと思いきや・・・・
小下手に観光地化しておらず、とっても静かな町並み

a0041722_21184582.jpg
この通りは普通の民家ばかりなのだが、殆どの家が格子戸もしくは格子に覆われている

a0041722_21185168.jpg
今日は珍しくセカンドカーのZ4なのだ
古い車なのでめったに乗らないけれど、石畳に良く似合っている

a0041722_21185723.jpg
待ちのはずれの古びた神社
どこからともなく香ってくる金木犀の香りはここからだったのか・・・

a0041722_21190257.jpg
祭りになるとこの通りの端から端まで雪洞が飾られ壮観だ
が・・・・何もない、いつもの街並みはやっぱり落ち着くのだ

a0041722_21190973.jpg
何気に飾られた編み笠に風情を感じてしまう

Sigma 24-105mm DG OS




越中富山のイカ釣り師

# by Tome300 | 2017-10-01 21:54 | その他 | Comments(4)