2018年 04月 30日
月の光を侮るなかれ
なぁ~にやってんだか!?

月はほぼ満月、無謀にも天蓋高原を彷徨ってきました。

a0041722_22280438.jpg
月を外せば何とかなるんでないかい?

a0041722_22280796.jpg
そんな甘い訳もなく

a0041722_22281082.jpg
素直に昼間撮った方がなんぼか・・・

a0041722_22281330.jpg
でも、ほら薄っすらと天の川が・・・・心の目で見て下さい

a0041722_22281510.jpg
月が沈みかければ何とかなるんじゃね?

そんときゃ既に薄明終了!!背後には太陽さんがスタンバってるって寸法で

Tamron SP15-30mm F/2.8 Di

そんな訳で見事h男さんと玉砕して来ました・・・帰って来て、データを眺めながらそのまんま消しちゃおうかと思ったけど、たまには(いつもか?)恥晒しも悪くない
(決して宜しくはない(;;))と、泣きながら現像してみました(;;)
こんな事にh男さんまで巻き込んで、とっても申し訳ない・・・まぁh男さんは殆ど寝てたけど(^^;

せめて朝靄と期待してみたけど、それもさっぱり・・・・
a0041722_22281899.jpg
a0041722_22282180.jpg
かわいいフキノトウに癒されて、眠い目をこすりながら帰って寝ました・・・・号泣・・・・・たまにはそんな事もあるさ。


by Tome300 | 2018-04-30 22:42 | 星景 | Comments(2)
Commented by hosio78 at 2018-05-01 10:53
おはようございます
朝帰りです福島潟からまたグルグルして来ました
さて先日はありがとうございました
とても美味しく天ぷらで食しました
 かすかに写ってますね銀河、うちの写真には全く写ってません
ただ残雪の前に白と黒の車が止まっているだけでした(笑)
良いんですここに来る前に撮ったグルグルが結構よかったので・・・
月明かりのない日が待ち遠しいですね
次回も宜しくです
Commented by Tome300 at 2018-05-01 15:44
hosioさん、こんにちは。
いえいえ、なんか無理矢理押し付けちゃってスンマセン。

本当に心の目で見ないと分からん位に微かですけどね~(^^;
かなり前ですが、半月+くらいの時でも結構写ってくれたんで、ここくらい空が暗ければもしやと思ったんですが・・・・
あの池、良い感じにクルクルしてますね~秋もちょっと紅葉で良いかもしれません。

今度は田んぼに水が張られて、月の薄い時ですね・・・天気と仕事のタイミングが合えば良いんだけど。
名前
URL
削除用パスワード


<< jellyfish      深夜徘徊 >>