2018年 05月 29日
逆さ飯豊
樽口から超ハイコントラストの飯豊を堪能し、そろそろ帰るか・・・と下山。

a0041722_08293171.jpg

玉川に架かる橋の上から撮り下ろしていると
急な土手を息を切らしながら、私よりかな~~り年上のじいちゃんが登って来た

腰に吊るしたコンビニ袋には25cmばかりのイワナが一匹
渓流釣りは楽しそうだが、やっぱり数が釣れないのが辛い
急な川岸を登ったり降りたりするのも大変そうだし
何より、これ以上趣味の幅を広げると何もかも中途半端になりそうなので
やりたい事は沢山あるけど、じっと我慢して手を出さない

a0041722_08293521.jpg
いい塩梅に水が張られた田んぼ
流石に茅葺きとは言わんけど、もう少し朽ちかけていたりすると嬉しいのだが・・・

a0041722_08293873.jpg
完全に伸び切ったフキノトウ
多分このレンズを使い始めてから初めてF22まで絞って撮ってみた
流石に等倍で見ると厳しいが、このサイズならさして問題もなさそう

本当は田植えが終わったタイミングで撮りたかったが、流石北国はまだまだ田植え前なのだ

a0041722_08294012.jpg
峠を下りてくる時に山藤が沢山咲いていたので、いつもの吊り橋の袂の藤も良い塩梅かな~
などと期待しつつ来てみたがサッパリ咲いていない
葉っぱも付いていないので終わった訳じゃないとは思うけど・・・ちょっと残念!!

いつもなら水底の石が透けて見えるはずだが、流石に大雨の後で濁り気味なのも残念!!

Sigma 24-105mm F4 DG OS




by Tome300 | 2018-05-29 08:45 | 水辺 | Comments(2)
Commented by TOOLKIT at 2018-05-30 09:45 x
残雪の山を移す水田の水鏡、美しいですね!。
…これで茅葺だったら出来すぎかも…(笑)…。
Commented by Tome300 at 2018-05-30 16:38
TOOLKITさん、こんにちは。
この日のミッションはモヤモヤと、田んぼの水鏡でしたが片方しかクリヤ出来ず残念でした(^^;
まだまだ、水を張り始めたばかりであんまり美しくない田んぼが多くて・・・・

ここいら辺も家は茅葺きが少し残っていますが、作業小屋はそっけなくて詰まんないです。
名前
URL
削除用パスワード


<< 菜の花畑の帰り道      飯豊を眺める >>