2018年 11月 07日
02:30
相も変わらずバタバタと、師走にはまだ早いのに駆けずり回っている。
そんな中、土曜のお昼から昼酒、村の収穫感謝祭なのだ。

何やら翌朝はスッキリ晴れそうなので、夕方から寝たら・・・・23:00頃目が覚めた(^^;
再び寝て、01:00過ぎのアラームで目を覚ます・・・・しかし、まだ早すぎるだろうと3度寝。
熟睡せず、うつらうつらしながら時計を見ると02:00・・・・よっしゃ!、行くか!!かと出撃。

a0041722_17563998.jpg

見上げれば新潟市内近接とは思えない星空
大通川(と言う正式名称らしい)に架かる橋の上から

福島潟のPに着くと、なんだかやたらと車が止まってる
大挙して、星景撮影大会でもやっているのか?と思いつつ歩いて行くと誰も居ない??

星空部用に15sec×10枚一寸、地上用に62sec×5枚
設定等々含め15min/1ショットで撮り歩く

a0041722_17482936.jpg

これからまだまだ歩かなきゃならないので程々にして、最後のいつもの船着き場

時折、濃い朝霧が流れて来てとても神秘的だが、水面は繁茂し過ぎの菱の残骸に覆われて美しくない
朝靄を撮りに来るのはまだしばらく先だなぁ・・・・

出目金のレンズを見て見ると中央部に薄っすら曇りが
一応ヒータを付けてはいたのに・・・・

a0041722_17485819.jpg
そのまま海に向かう
途中、人間様とお魚さんのエサを仕入れ本日のポイント
薄明の空には沈みゆくオリオンが薄っらと

a0041722_17490183.jpg
少しだけ色付き始めた東の空

ちょっと休んだら Start Fishing
流石に夕方から寝たので全然眠たくない(^^;

Tamron SP15-30mm F/2.8Di


a0041722_17484427.jpg
薄っすらと明るくなり始めた頃から釣り始め
久し振りのキスの当たりを堪能の予定だったが、さっぱり釣れない釣れても小さい

09:00過ぎまでがんばって、なんとか今夜のおかず確保

a0041722_17484752.jpg
こんなんなりました
久し振りの釣りたてキスフライはとってもデリシャスだった
ちなみに漬け丼のマグロは私が釣ったのじゃありません(^^;;;;;

しかし、朝は眠たくなかったのに午後になってからものすごく眠くなってしまい、夕方まで2時間ほど爆睡
いつも昼寝をしても明るいと熟睡出来ないが、この日は本当に爆睡・・・
アルコール摂取して寝ると、睡眠の質が良くないってのは本当の事の様だ

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

先々週の平日夜、最後のつもりでイカ釣りに行ったがたま~~~に遊んでくれるのは・・・なぜか、8月末の新子サイズばかり
とてもとっても超絶不完全燃焼で、先週平日の夜にいつもの泣きの半荘(^^;

さすがにいつも行く場所はもう駄目だろうと、アクセスするのにとても大変なポイントへ
いつも入る先端角っこは先客が・・・すぐ隣で釣り始めるが全く無反応
暫くすると、イカならぬ近くを飛んでいたカモメが釣れた・・・つうか、ラインに絡まった(;;)
ラインとカモメと格闘している内に先客が一杯(;;)

完全に暗くなってからも全く生体反応がないが、またまた先客に一杯(;;)
いつもなら隣は釣れなくても私には釣れるのだけれど、この日に限っては私には無反応
暫くすると朝4:00から釣っていたと言う、多分おそらく福島から来たと思われるオジサンが帰って行った

a0041722_17483457.jpg
で、漸く私の好きな場所に入れたがやっぱり無反応・・・・
今日はもう駄目なのかなぁと思い始めた頃、漸くドカンと一杯

やっぱ〆は20cmオーバーだよなぁ(^^)

a0041722_17483751.jpg
再び静粛な海に戻って暫く、久しぶり沖の超ベタ底でドカン!!
25cmには届かないけれど、ざっと手計テで23cmくらいのBig one!!
(上のより小さく見えますが、撮り方の問題で実施は一回り大きい)

a0041722_17484145.jpg
そろそろ帰ろうかって頃に、少し小ぶりのをもう一杯追加して

有終

しかし、今年は例年より暖かいなぁ・・・もう一回行こうかなぁ(^^;;;


by Tome300 | 2018-11-07 19:30 | 星景 | Comments(4)
Commented by まるひ at 2018-11-09 19:44 x
星と釣りと充実した週末だったようですね。
福島潟Pに停まっていた車というのが気になります。怪しい団体だったのでしょうか。
しかし夜半すぎなら結構空が暗いですね。冬の天の川がきれいです。
さっぱり釣れないといいながらこの釣果ですか。うちの子供も釣りやりますが、釣ってきた試しないです。
やっぱりTomさんのような師匠につかないとだめなんでしょうかね。
Commented by Tome300 at 2018-11-09 22:55
まるひさん、こんばんは。
いやいや、まだ物足りない・・・・限りなく欲張りです(^^;

Pに止まっていた車たちは次回書こうと思っていたのですが、入り口辺りにキャンプスペースがありますよね?そこでキャンプしてたみたいです。
行く時は気付かなかったのですが、帰りに潟来亭あたりを撮ってたらかなりの数のテントに気付き、ははぁ~~ん、こいつらだなと。
この日は時間帯のせいなのか結構良い感じの空でしたね、流石に新潟市街方向はそれなりでしたが・・・

息子さんの師匠は無理だと思うので、ちょっとだけアドバイス。
写真も釣りも一緒なのですが、場数と費やした時間(もちろん漫然とした時間ではありません)と少しのお金ですかね。
そして、これも写真と一緒なのですが、上手い人を真似る・・・近くにやたら釣り捲る人が居たら、出来れば話しかけて何をどうやってるかを教えてもらう。
それが出来なければ、同じように取り合えず真似してみる。
そうすると、やってる内に間違って釣れたりするので、どんな事をしてどうなった時に釣れるのかが何となく分かって来ますから、それを積み重ねて行けば良いかと。
そして繰り返しになりますが、場数を踏んでそれなりに時間を費やせば、色んな引出しが増えて様々状況に対応出来るようになります。

そして、よく道具なんて何でも良いって人がいますけど、やっぱり道具は大事です。
ある程度上手くなって来ると安い道具のダメな部分が見えてきて、そして良い道具は何が違うのか何が良いのかも分かって来ます・・・・写真と一緒ですね(^^;
そのレベルになれば・・・ハイ、立派に沼にハマってます(^^)
Commented by Toshihiko Sato at 2018-11-10 19:56 x
へ~え、まだキスが釣れるんですね。イカよりこちらが羨ましい。ところで、今年から甥っ子がイカ釣りを始めたのですが、今期は2杯のみだったようで。Tomさんの含蓄のあるお言葉、個人的に感銘を受けました。さすが名人。
今度甥っ子に伝えておこうと思います。
Commented by Tome300 at 2018-11-11 21:20
Satoさん、こんばんは。
例年でももう少し、今年は多分暖かいので、もうしばらくは釣れる釣れそうですね。
私も一応キス釣りが本業ですが、新潟のイカは時期が短いので否が応でも刹那的になり入れ込んじゃいますね(^^;
今年は例年になく絶不調の年で長くやってる方でもあまり釣れていない様なので、その中で初めての年で2杯でも顔を見れれば上出来ではないかと。
まるひさん宛てに書いた事は釣り一般に関して大儀での話なので、イカ釣りに限れば蘊蓄は沢山書けますが(^^;

イカ釣りは如何にイカの「抱く気スイッチ」を入れてやるか、これが全てです。
そしてキッチリ緩急をつける。
急でスイッチを入れて、緩で抱かせる。
あとは釣れる時期に、釣れる場所へ、釣れる時間に行く事です(^^;
名前
URL
削除用パスワード


<< Autumn leaves 2018      Reflection >>