2018年 12月 19日
垣間見る星空 Vol.1
土曜の夜、ポッカリと黒い部分があったので晩酌も我慢して走って見た。

a0041722_19500685.jpg
しかし・・・・本当にポッカリなのだ

a0041722_19502153.jpg
いよいよ、どん詰まりまで来たけれど
相も変わらずポッカリ且つ雲はどんどん流れ
目視だと泣きたくなるほどにポッカリなのだけれど
現像して強調すれば、少しだけ星空っぽく


a0041722_19502559.jpg
丑三つ時と言うに、街灯は煌々と雪面を照らして

Tamron SP15-30mm F2.8 Di


by Tome300 | 2018-12-19 19:56 | 星景 | Comments(4)
Commented by yagisan123 at 2018-12-20 21:58
おお~、何だかすげえ!
星もすごいけど、雪もすごい。
いや、雪もすごいけど、星もきれい。
もう少し頑張れば、オーロラが見れたかも!?
Commented by まるひ at 2018-12-20 23:27 x
今年は暖冬っぽいですが、降るところには降っているんですね。
おとぎ話の世界のようなメルヘンチックな光景ですね。
素敵です。
Commented by Tome300 at 2018-12-21 08:39
yagisan123さん、おはようございます。
かなり積もったとは聞いていましたが、行って見てびっくり!本当に積もってる(^^;
星空は残念ながらポッカリでしたが、その分いつもより奇麗に見えた様な・・・
流石にオーロラは無理でしょうけど、本当に出たら感激でしょうね(^^)
Commented by Tome300 at 2018-12-21 08:47
まるひさん、おはようございます。
こっちは未だ積雪って何??状態ですので、もうすぐ年が変わるってのがなんだか不思議な気分です。
それでも胎内辺りからはそこそこ積もっていましたので、雪遊び(撮影)には不自由しないですね(^^)
雪がなければただの山手の集落ですが、降ったばかりの雪を纏うと一変してメルヘンな世界になってくれますね。
名前
URL
削除用パスワード


<< 垣間見る星空 Vol.2      Light and Shad... >>