2018年 12月 21日
垣間見る星空 Vol.2
樽口集落のどん詰まりから、梅花皮荘まで行く途中にあちこちで空を見上げて見るが、ほゞほぼほぼ・・・・雲(^^)
たまに雲がポッカリと口を開けたりするが、諮詢している間に、準備をしている間に、あっと言う間にまた再び口を閉じてしまう。

a0041722_09072640.jpg
あぁ~帰ろうか??・・・と思いつつも、梅花皮荘に着いたら奇跡が起きた

a0041722_09072932.jpg
折角なのでもう1ショット

a0041722_09073303.jpg

そうこうしている間に再び雲が・・・・
帰りかけた途中、小玉川に架かる橋の上から無理矢理1枚

空さえ良ければ、朝まで居て朝風景でもと思っていたが・・・・
a0041722_09080707.jpg
そして山を降りて妾宅まであと3分って所で、目の前の空をよく見ると雲がな~い!!
一瞬迷ったがすぐさま海へ
一番近くて絵になりそうな場所に来て見たら、西の空から早くも雲が・・・・(;;)

Tamron SP15-30mm F/2.8 Di


by Tome300 | 2018-12-21 09:20 | 星景 | Comments(2)
Commented by yagisan123 at 2018-12-22 23:31
いや~すごい!!
こんなロケーションの星空なら、実際に行って見てみたい!
…と思ったりもしますが、寒がりなので行く根性はありません。
なので、写真で楽しませてくださいませ。
Commented by Tome300 at 2018-12-24 09:43
yagisan123さん、おはようございます。
こんなよるなら行かない方が正解ですね・・・・実際は、ほぼ、ほぼほぼ雲だらけですから(^^;
それでも晴れた夜なら降るような星に包まれますから、行く価値はあると思います。
私も年齢とともに段々と寒がりになって来ましたが、ダルマさん状態に着ぶくれて行けば寒さは何とでもなります(^^)

ご覧頂くの無料ですのでご存分に見て下さい。
名前
URL
削除用パスワード


<< 冬の二等辺三角形      垣間見る星空 Vol.1 >>