2020年 02月 07日
福島潟 2020.02.07 AM5:40 -6℃
久し振りに冬になった。
それでも積雪は5~10cm有るか無し程度だが、気温はキリっと氷点下。
車を走らせていると、乾いた舗装路とは違うカリカリパキパキって音に、嫌でも緊張感が高まる。

福島潟 2020.02.07 AM5:40 -6℃_a0041722_14365039.jpg
家から出て、空を見上げた時は満天の星だった
僅か20分後は・・・・それでも、夏の星のサソリと思しき星たちが見える

福島潟 2020.02.07 AM5:40 -6℃_a0041722_14374217.jpg
貸し切り

福島潟 2020.02.07 AM5:40 -6℃_a0041722_14374976.jpg
貸し切り

福島潟 2020.02.07 AM5:40 -6℃_a0041722_14375549.jpg
いくら天気は望めそうにないとは言え、今シーズン初の雪を纏った福島潟
なのに貸し切り

福島潟 2020.02.07 AM5:40 -6℃_a0041722_14375928.jpg
流石に空は控えめに

福島潟 2020.02.07 AM5:40 -6℃_a0041722_14380480.jpg
せめてもう少し表情のある雲なら・・・・

Tamron SP15-30mm F/2.8 Di
Sigma 24-105mm F4 DG OS

家から出た瞬間にうひょ!と思ったが、女心と晩冬の空なのだ。
こんなんだったらもう一時間も早く起きていれば、後悔先に立たずって奴だった。

まぁ良い、漸く雪を纏った潟の畔を歩く事が出来た。


by Tome300 | 2020-02-07 14:47 | 水辺 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 光芒      氷結模様 >>