2018年 03月 18日 ( 1 )

2018年 03月 18日
山海山山、星空放浪
昨夜はまたまた良い天気だった(またかよ)本当は朝方に行きたい所だが、GPVでは薄明前から少しずつ雲の出そうな予想だ。
そうかそれなら、先日D750と共にデータまで亡くなった名残のオリオンでもと、夕飯を食ってからゆっくりと出撃してみた。

a0041722_22412386.jpg
もっと高い位置にあるのかと思ったら、意外と低く24mmのレンズでも十二分に射程範囲だった

a0041722_22412750.jpg
持倉の集落と西の空
沈みゆくスバル

a0041722_22413237.jpg
黒俣から大長谷にかけての田んぼと北西の空
ふと、今から走れば水平線に沈んでゆくオリオンが写せそうだな・・・・・
大急ぎでR290~R113を下って海に向かう

a0041722_22413762.jpg
流石に水平線近くは靄っているが、十二分にクリヤな空だ
オリオンもまだ没していない・・・・

Sigma 24-35mm F2 DG

久し振りに持ちだした変態レンズ、写りはクリヤでTamronのA012などはとは比べものにならないが、Sigmaの写りの良い明るいレンズってみんな四隅にコマ収差が出ちゃう。
このレンズもご多分に漏れず開放付近は、はっきりとコマ収差が出てしまう。
星野写真を撮る訳じゃなくあくまで星景なので、気にしなければ良いのだろうけど等倍で四隅を見ると・・・・やっぱりがっかりしちゃう。
勿論、出にくいと言われるTamのA012だって、それなりに星像は伸びたり変形したするけど、流石に千鳥が飛んだりはしない(^^;

やっぱり15mmから30mmまでカバー出来てF2.8の開放でもそこそこ写ってくれるA012って優秀なんだなぁっと、おまけに今なら8万台で新品が買えちゃう!!
ただ・・・・・重い!!デカい!!先日の大した転び方した訳でもないのにあそこまでってのは、レンズの重量が大きな要因だったのじゃなかろうか秘かに思っている。


by Tome300 | 2018-03-18 23:07 | 星景 | Comments(4)