2018年 03月 30日 ( 1 )

2018年 03月 30日
Lysichiton camtschatcense which blooms under the Milky Way
続きと言うか、中略部。

a0041722_16294205.jpg
少しずつ月の影響も少なくなって、春の銀漢がお目見え
その銀漢に沿うように、流れ星が一閃

しかし・・・木星も無理矢理入れると、スペース少ねぇ~~!!

a0041722_16294817.jpg
同じ様に見えるけど、結構離れた場所なのです
木立の並びも良いし、木立の先端まで何とか入れられたので今回のベストかな

a0041722_16294573.jpg
同じ場所で横にして見た・・・・24mmじゃ流石に狭い
後ろの林はこんなモンだと思ったけど、木立がこんなに高いなんて思ってなかった

a0041722_16295116.jpg
空の色がほんのりと青みを帯びてきた
少し木道をなんて思うと、途端に空が狭苦しくなってしまう

Sigma 24-35mm F2 DG

いつも広い場所を15mmで撮ってると、広すぎて間抜けだなぁ思ってしまう時が多い。
今回は狭い場所だし、水芭蕉をちろっと入れる位にすれば24mmでも十分だろうなんて思っていたが、全然思い違いだった。

くの字に曲がった15-30君は先日ようやく修理がGoになり、修理が終わるのは来月中頃近くになっちゃうんだろうなぁ・・・・
まぁ月もあれだし、ちょうど桜が良い頃だろうから正座して待って居よう。


by Tome300 | 2018-03-30 16:51 | 星景 | Comments(0)