2018年 09月 19日
秋の美味しもの
少し前に小国に行った、山毛欅の林には様々な秋の味覚が

a0041722_14593026.jpg

わ~~い!松茸だ・・・・あれ?なんか違うぞ(^^;
イロガワリって奴らしい

a0041722_14592252.jpg
多分同じ奴
毒っぽいけど、食べられるらしい(多分)

a0041722_14591806.jpg
なんか比較的どこにでも生えて良そうなキノコ
だけど・・・特定は出来ないけど・・・危ないっぽい

a0041722_14592705.jpg
これもよく見られそうなチチタケの仲間っぽい
多分??食べられそう

a0041722_14593704.jpg
ハイ来ましたよ~絶対無理でしょ!!

a0041722_14594830.jpg
速攻に泡吹いて昇天しそう

a0041722_14594256.jpg
ね?危なさそうでしょ??

でも食べられるらしい(多分)タマゴタケ

Sigma 24-105mm F4 DG OS

魚なら少しは自信はあるけど、キノコは本当に分からん。
でもある意味、見た目の味の怪しさと味は一致しないって所は似てるのかも(^^;


# by Tome300 | 2018-09-19 15:11 | | Comments(0)
2018年 09月 15日
Pretty good!
段々となんとな~~く良い感じになりつつあったSequator。
しかし、それ用に撮った画像がない。
撮りに行きたいが、仕事もそこそこ忙しい、あんまり天気も良くない日々が続いていたが、ようやく撮りに行けた。

んが・・・・・

a0041722_09143022.jpg
なんじゃこりゃ~~!!
データ生成後のプレビューが元よりかなり暗い
それを持ち上げると・・・・
もう一回、なんじゃこりゃ~~!!!

他にも撮ったのも、やっぱりシャドー部がやけに青み掛かったり(;;)
設定をあれこれ弄くって見たが、軽減はするけれど解消はしない(;;)

一旦諦めて、忙しい仕事に邁進、釣りに邁進する日々

で、久しぶりにやってみたら・・・・

a0041722_09143441.jpg
およ、良いんでないかい??
風がそこそこ吹いていたので、木の枝がぶれた様になっているのは仕方ない
でも他はジャスト!だ、変な被りもないし、生成された画像もほぼ元の明るさだ

a0041722_09143791.jpg
似た様なのをもう一枚
おぉ~、良いんでないかい!!

a0041722_09144063.jpg
で、最初の画像を↑と同じ設定でやり直してみた
おぉぉぉぉ~~~~!
なんだ、やれば出来る子じゃん(^^;

Sigma 24-35mm F2 DG
Tamron SP15-30mm F/2.8 Di

今回は、空を13秒くらいで10枚前後、地上部を52秒で3~5枚でコンポジットしたものをマスク切って合成しています。
空をコンポジットしたものだけでも十分なんだけど、やはり地上部は低感度で撮ったものを使いたい。


と言う事で、胎内の天文台で撮った事で星の神様が宿ったのか、無事に使えるソフトになってくれました(^^)
でも、やっぱり光害部のハイライトの処理が今一つだけど、そこはこっちの問題だ。

面白いのが1・4枚目と2・3枚目を処理していると、後者の方が枚数がかなり少なめにもかかわらず、処理時間が倍近く掛かってしまうのだ??
勝手な想像だが張り出した庇当たりの処理や、密集している星の部分で時間を食っているのかなぁ?
まぁ、別に実害があるほどじゃないが、中で一生懸命にあれこれやってるんだろうなぁと思うと面白い(^^;;

と言う事で、遊びも一生懸命、仕事も一生懸命。

a0041722_09535403.jpg

毎年恒例、秋の陣真っ最中!!

a0041722_09543668.jpg
いつもお刺身ばかりじゃつまらない

a0041722_09542471.jpg
で、こんなの作ってみた
以前に居酒屋さんで食べたのが、やけに美味かった(けど、しょっぱい)ので
ちょっと薄味、甘めに作ってみた・・・・とってもとってもまいう~~
でも見た目にちょっと色気がないなぁ
緑系と赤系がちょっと欲しいけど、何を入れればいいのだろう??



# by Tome300 | 2018-09-15 10:16 | 星景 | Comments(4)
2018年 09月 11日
秋新
秋新と言っても、秋の新番組や秋の新色とかって話じゃない。

a0041722_10041970.jpg
秋新と言えば、秋に採れる新蕎麦に決まってるのだ

a0041722_10042274.jpg
通と言えるほどじゃないが、蕎麦好きとしてはこれからがとってもとっても楽しみな時期だ

a0041722_10042660.jpg
秋新ならぬ「夏新」と言われる夏場に採れる蕎麦もあるらしい

やっぱり薫り高く味深い秋新が最高!と言う方もいるし
いやいや、夏場のお日様の光をたっぷり浴びて育った夏新こそ・・・

と、通の方々は仰るがワタシャ旨けりゃなんでも良い
味・香り・太さ・柔らかさが好みに合ってれば夏だろうが秋だろうが
そんなのどうでも良い!どうでも良い!!なのである


a0041722_10043048.jpg
とは言え、やっぱり一般に出回るのはなんと言っても秋が多い
そんな秋新の香りを思い出しながら、今か今かと待ち遠しく・・・

a0041722_10043402.jpg
特に蕎麦畑を撮ろうと思って来た訳ではないが
こんなに有ったっけ??と思う位あちこちに蕎麦畑があった

雨にしっぽりと濡れそぼつ、蕎麦の花の美しさよ

Sigma 24-105mm F4 DG OS

蕎麦の花とか、木々の葉っぱとかを撮ると想像以上にファイル容量がデカくなる。
折角だからそれなりの画質で見て頂きたいと思うので、PSでBlog用に保存する時に出来るだけ高画質で保存したいのだが、この駅風呂様は一枚当たりの容量制限があってそれを言う間にオーバーしてしまう。

特に前述の様な細かいものが写っている画像ファイルは上限の500kbをはるかに超え1mb位になってしまうのだ。
サーバーの関係もあるのは分かるけど、少額とは言え毎月課金しているんだから、もう少し大きなものも載せられるようにして欲しいなぁ・・・
スマホで見るだけならまだしも、最近のモニタは解像度もどんどん大きくなっていて1200*800位のサイズじゃ本当に小さくしか表示されないのだ。

ちょっと調べたら駅風呂って一枚当たりの上限が一番小さいんだ・・・・他は普通に2mbとか10mb(^^;とか、なんだかなぁと思ってしまう。
かと言って今更引っ越しするのも面倒くさい、せめて課金して会員にはもう少し上限UPしてくれないかお願いしてみようかな。





蕎麦の花を撮った後は・・・・

# by Tome300 | 2018-09-11 11:05 | | Comments(4)
2018年 09月 10日
幽谷
昨日は朝3:33にアラームで起きた。
無論、釣りに行くためだ・・・・が、しかし外に出て見ると思ったよりも風が強い、しかも風向きがなんとも微妙な風向きなのだ。
取り合えず海まで行って見るかと車を走らせ海に出て見ると、風は強いが何とかなる、波もその割にはザブザブじゃない。
向かい風なら速攻で諦められるしもっと波も高くなる、追い風なら問答無用でGo!!なのだが・・・かなり強めの横風。
釣り場と立ち位置を考えれば出来なくはないだろうけど、そんな場所は限られているし、もうすでに人で満杯だろうし。

取り合えずGPVを見て見ると、この後も弱くなる雰囲気ではないし・・・・雨なら本人が辛いだけで釣り自体には然して影響はないのだけれど、風はとってもとっても重要なのだ。

a0041722_10493616.jpg
と言う訳で、海っ端からR113を一気に駆け上り、夜明け前の小国へ
前にも同じ事を書いた記憶があるのは秘密だ
雨がと危惧していたが、小降り若しくはほぼほぼ霧雨
思った通りに山々の合間には、モヤモヤがモヤモヤしている

Sigma 24-105mm F4 DG OS

少し前までなら無理押しで突撃してたけれど、もう数年で暦が戻っちゃうって歳になるとまぁ無理せんでも良いかと少しだけ悟りが開けてくるのだ。











a0041722_11131080.jpg
本当は悟りなどと言うもんじゃなく、週末にちゃんと欲求を満たしていたからってのが大きいのだけれど

a0041722_11132340.jpg
やっぱり、自らの手で釣りあげ、捌き、料理したイカは最高なのだ
・・・・でも、折角取って置いた「肝」を入れ忘れた!!

a0041722_11132059.jpg
パスタだけじゃ物足りない


# by Tome300 | 2018-09-10 11:27 | 水辺 | Comments(2)
2018年 09月 06日
Sequator reexecution
今朝起きたらテレビがなんだか騒がしい。
寝惚け頭で見ていたら北海道でかなり大きな地震が・・・でっかい台風がやっと去ったと思ったら、今度は地震。
夏の間の異常なまでの暑さと言い、どうも日本界隈がおかしくなってる??

で、どうにもしっくり行かなかったSequator、このままじゃ面白くないって事で色々やってみた。
まぁ結論から書けば何とかうまく行った、どうも私が見ていたサイトよりsatoさんが紹介されていたサイトの方が分かりやすく正しい(?)ようだ。

a0041722_22391359.jpg

かな~り、強烈にいじってみた(^^;
悪くない

a0041722_22391799.jpg
ちょっとやんわり
悪くない

a0041722_22392180.jpg
他にもないかと探してみて、昨年撮ったのをコンポジットしてみた
30秒ほど開けてるいるので、星は真ん丸じゃないけど上手く行ってる
雲や光害も悪さしてない、してるけどそのままなので無問題

Tamron SP15-30mm F/2.8 Di

何とか使えそうな感じだけど、「Reduce Light pollution」の使い方が肝のなのか、設定次第でかなり雰囲気が変わってくるようでもう少し煮詰めて行きたい。
そして、確かにノイズレベルはかなり下がるけれど、とろけた景色がかっちりになる訳じゃない。
地上風景は低ISOでたっぷり開けたい派としてはこのままじゃ少々物足りない。
策は有りそうなので試してみたいけど、肝心のお天気が・・・・

しかし、このソフトは一旦TIFFに変換してからしか読み込めないのかと思ったら、生のRAWデータそのまま(JPEGでもO.K)読めちゃうんだ(^^;
それを知らずに先回は全てのファイルを一旦RAW⇒TIFFに変換と言う、とっても面倒くさい事をして試していたのだが、とっても楽ちんにしかも結果も良いと言う嬉し事に(^^)


# by Tome300 | 2018-09-06 23:02 | 星景 | Comments(0)