カテゴリ:雪( 73 )

2019年 03月 23日
Snow & Shadow
道路端に車を止め、えっちらおっちらと雪の斜面を這い上る。

a0041722_11012093.jpg
a0041722_11012708.jpg
a0041722_11011737.jpg
a0041722_11011563.jpg
NIKKOR Z 24-70mm F/4 S




by Tome300 | 2019-03-23 11:03 | | Comments(2)
2019年 03月 22日
雪の華
小国まで行ったら雪の華が咲いていた。

a0041722_08303831.jpg
朝日に輝いているが、なぜか雪もチラチラ舞っている

a0041722_08304029.jpg
足跡の主は見上げていたのだろうか

a0041722_08304386.jpg
陽が登ると雪も止み、少しだけ積もった雪も溶けてしまった
長い間小国に通っているが、このブランコに何者かが揺られているのを、未だに見た事はない

Sigma 24-105mm F4 DG OS

Ichiro oh!!
とうとう、その日が来てしまった。
私より丁度一回りばかり若い人だけれど、私などには欠片もないストイックさは手放しに尊敬出来る人だった。

ただただ、お疲れ様でした。




by Tome300 | 2019-03-22 09:14 | | Comments(4)
2019年 01月 05日
In Monochrome
新年の初撮りはやっぱり雪だろうって事で。

a0041722_10411892.jpg

雨は斜めの点線だけど、雪もやっぱり斜めの点線だった

a0041722_10412235.jpg
風がやめば雰囲気も変わる

a0041722_10412683.jpg
風の通らない林間を雪はフワフワと舞い落ちる

a0041722_10412868.jpg
トンネルを抜けても・・・・

a0041722_10413137.jpg
やはり雪国なのである

Sigma 24-105mm F4 DG OS

我が家の周りは積雪ほぼゼロ、所々に溶けきれない雪が白く斑に残っているだけだ。
それでも車で25分も走ると、やはり雪国なのである。

この日い遠くから眺めていると、胎内のスキー場の斜面には小さな人影が動いているのが見える。
何とかオープン出来たようだ・・・・このくらいが丁度良い。


by Tome300 | 2019-01-05 10:50 | | Comments(2)
2018年 04月 26日
残雪と朝靄
温泉と滅多に食べない(られない)ご馳走で一夜を過ごし、天気が良さげな翌朝はいつもの早起きなのだ。

a0041722_08182905.jpg

温泉場から温海川沿いを登り、ダムを超えるとR345に突き当たる
何気に外気温を見ると1℃!!マイナスじゃないだけましだけど、寒い訳だわなぁ


a0041722_08184074.jpg

道路沿いの田んぼや山肌には残雪がたくさん残っている
寒い訳だわなぁ

a0041722_08184381.jpg

陽が登ってもその寒さは変わらず

a0041722_08184790.jpg

久し振りに残雪と朝靄を楽しむ

a0041722_08185189.jpg

決して時系列が出鱈目な訳でもなく、WBが滅茶苦茶いい加減な訳でもなく

a0041722_08185554.jpg


山谷山谷の地形なので、日が差している場所と差していない場所の差が結構極端なのだ

a0041722_08190033.jpg
そろそろ、お腹も減って来たし宿に帰ろう

a0041722_08190779.jpg
う~ん・・・・どっちが良いんだろう?
相変わらずの優柔不断、セレクト力皆無
そもそもセレクト力なんてものが備わっていれば、もっと良い写真撮ってるわって話だけど

Sigma 24-105mm F4 DG OS

雲一つない晴天だった。
深夜に起きだして星でも・・・・とも思ったが、流石に妻から「何しに来てんの?」と言われないまでも機嫌を損ねてしまいそうだし、前夜の酒が抜け切っていないかもしれない。
とまぁ、こんな時は素直に諦めて女房孝行に精を出すのが正解なんだろうな(^^;


by Tome300 | 2018-04-26 08:37 | | Comments(0)
2018年 02月 20日
漁港雪中行軍 その参(終)
昨日あたりから今日は日が差している時間も長くなり、漸く春っぽくなって来たかなぁなどと思いながら外に出て見ると・・・・・
とんでもなく寒かったりして、一気に縮み上がったりする。

それでも日差しを受ければ、積もった雪も少しずつ嵩を減らして少しずつだけれど確実に春に近づいてくる・・・・本当か??と疑いたくなる今冬の寒さ(^^;

a0041722_11312286.jpg
a0041722_11313023.jpg
a0041722_11313442.jpg
a0041722_11313826.jpg
a0041722_11314323.jpg
春も近づきつつあると言うのに相変わらずの雪景色

Sigma 24-105mm F4 DG OS

週末に次男夫婦と夕食を食べていた。
話題は当然ながら「平昌オリンピック」で平野がとか、羽生がとか、宇野も・・・とかお定まりの。

次男のお嫁さんのMちゃんが「新発田からもパラリンピックに出る人が居るんですよね?」と振って来た。

私「あ~、そうそうトライアスロンに出るんだってね」
Mちゃん「え?トライアスロンって冬もやるんですか??」
私「何言ってんの、トライアスロンって冬やるもんでしょ~」
Mちゃん「冬に泳いだり自転車漕ぐんですか?へ~・・・・・」
私「トライアスロンってノルディックスキーの距離と射撃を合わせた奴だよ?鉄砲担いでスキーする奴」

Mちゃん・次男坊・妻「・・・・・・・(呆然+白い目)」
私「え??あ??・・・お??・・・・」

あ゛~~~~~!!!私がバカでした。
妻「ね、この人は所詮この程度だから」

元々ゼロのオヤジの威厳と信用がマイナスになりました(;;)


by Tome300 | 2018-02-20 11:50 | | Comments(2)
2018年 02月 14日
漁港雪中行軍 その弐
ご隠居様のセリフが効いたのか、今日は朝から雪も止んで青い空も覗いて少しだけ良い気持ち。
週末にピカーン!!とまぶしい太陽と青い空になってくれると嬉しいんだけど・・・・

追記
本日、北陸地方に春一番が吹いたそうな・・・・って、言われてもなぁ(^^;

a0041722_15132442.jpg
そんな空とは縁もなく、雪はさらに激しくなっていく

a0041722_15134714.jpg
雨水を集める仕掛けも雪じゃ役に立たない

a0041722_15135192.jpg
カメラとレンズは簡易レインカバー(人はビニール袋と呼ぶ)を着せているので問題ないが
人間様の方はしんどい

a0041722_15135538.jpg
特に四ツ目族の我々は自分のレンズが曇るわ
雪が付いて何も見えなくなるわ
ここはどこ?あなたは誰?状態になってしまう

a0041722_15135962.jpg
そんな事はお構いなく
雪雪雪…♪の世界だ

a0041722_15140221.jpg
時々、庇の下に逃げ込んでレンズを拭くが
また・・・また・・・あっと言う間に・・・・

Sigma 24-105mm F4 DG OS


by Tome300 | 2018-02-14 15:22 | | Comments(2)
2018年 01月 13日
大雪の後
降り続いていた雪も、昨日の午後からはようやく落ち着いたようで、夜遅くには星も出ていた。

a0041722_09475544.jpg
荒れた天気の後はいつもの事だが空がとても美しい
久しぶりに瞬いている星たち

寝支度をしてからなので、2ショット撮った所で私もバッテリーもダウンした

a0041722_09475834.jpg
翌朝・・・って言うか、さっきだな
-13度って

a0041722_09475132.jpg
こんな日は福島潟なのだ

a0041722_09480140.jpg
で・・・・帰り道
-14度って、しかも8時過ぎてるし

D750+Tamron SP15-30mm F2.8 Di
iphone6
D810+Sigma 24-105mm F4 DG OS




by Tome300 | 2018-01-13 09:56 | | Comments(2)
2018年 01月 07日
降りしきる
何時もの週末の住まいは、R7から直線距離にして500mほど海寄りに入ったの所だ。
今朝起きて外を見ると、雪はチラチラ、ホンの薄っすら所々に雪が積もっている程度で、あぁ・・・どこへ行こうかな?と取り合えず山手へ車を走らせR7まで出てみる。
R7が近づくにつれ見る見る間に雪が増えていく。

R7をさらに村上寄りに走って行くと、さらに雪が増えていく。
途中から何時もの胎内方向へ曲がって暫くすると・・・・・・うわ~・・・わわわ・・・・なのだった。

a0041722_22195192.jpg
スキー場の前を抜けて、さらに通行止めのダムまで行って見る
雪は斜めの直線なのであった

a0041722_22195585.jpg
戻りながら橋の上から
舞い落ちる雪や、見上げる事はあっても落ちてゆく雪を見る事は珍しいかも・・・


a0041722_22195986.jpg
徐々に霞んでゆく稜線の連なり

a0041722_22200294.jpg
枝打ちされた杉林の木々たちが、半分だけ雪化粧

a0041722_22200864.jpg
どっちが良いのかなぁ、相変わらず優柔不断で縦横両方載せてみる

a0041722_22201289.jpg
光の一筋も差さない黒々とした川面に白い雪が吸い込まれてゆく


Sigma 24-105mm F4 DG OS

こんな日はレンズ交換など考えられないから、最初から24-105だ。
残念ながら防滴性は謳われていないので、ビニール袋の底に穴をあけコ**ームよろしくレンズに被せ雪を防いでいる。




by Tome300 | 2018-01-07 22:36 | | Comments(2)
2017年 11月 19日
冬の始まり
a0041722_22052803.jpg
冬が始まるよ♪などと書いたら、本当に雪が降った

a0041722_22053560.jpg
きっと犬科なのだろう、はしゃぎ回ってしまう

a0041722_22053999.jpg
Sigma 24-105mm F4 DG OS

さすがに新潟の平場じゃ、チラツキはしたものの積雪にまでは至っていない。
早めにタイヤを替えて置いたので心置きなく山道を走れた。

朝の気温は1度、県境近くまでは雪もうっすら。
道路は凍っているのか?濡れてるだけなのか?普通に走る分には滑る様子もないのでおそらく濡れているだけなのだろう。
県境を超えたあたりから、少しずつ雪が増えて来た。
これ以上積もると、春まで入る事が出来なくなりそうな林道を登ってみた。

路面はシャーベット状、一部吹きっ晒しになっているところは明らかに凍っている。
3シーズン目のピレリの安スタッドレスは案外に具合が良い。
履き始めこそ、アイスバーンでもそれまで履いていた国産のスタッドレスと遜色ないし、乾燥路なんかは変なノイズも出ない、グニョグニョしないしとかえって良いじゃんと思っていた。
2シーズン目もそれは変わらず怖い思いをする事もなく過ごせた。

3シーズン目の今年辺りはそろそろかなぁと危惧していたが、それも杞憂に終わりそうだ。
とは言え、本格的な冬道はこれからだ。


by Tome300 | 2017-11-19 22:29 | | Comments(2)
2017年 03月 31日
sweet zebra zone
車は絶対来ない優しい横断歩道?

a0041722_22384046.jpg
足跡もアクセントだ

a0041722_22384580.jpg
足跡もアクセントだ

a0041722_22385062.jpg
足跡もアクセントだ・・・・一寸しつこい

Sigma 24-35mm F2 DG

雪面って情報量が少なくてファイル容量は小さい様だけど、意外とでかくなっちゃうのだ。
我が駅風呂は1ファイル/500kb縛りがあって、ピクセル数がでかいと余り圧縮率を下げられない。

今夕で仕事にケリがついて月曜までフリーになった。
奥方様は珍しく土曜なのにお仕事するそうで、夕飯はお願いねと優しいお言葉を頂いた。

どこか遠くへ行ってしまいたが、生憎明日は余り天気も良くなさそう・・・・
下越から隣県まで、朝から午前中一杯はず~~~っと雲に覆われていそうだ。
なんだかタイミング合わないよなぁ(;;)


by Tome300 | 2017-03-31 22:52 | | Comments(0)