カテゴリ:星景( 68 )

2018年 09月 15日
Pretty good!
段々となんとな~~く良い感じになりつつあったSequator。
しかし、それ用に撮った画像がない。
撮りに行きたいが、仕事もそこそこ忙しい、あんまり天気も良くない日々が続いていたが、ようやく撮りに行けた。

んが・・・・・

a0041722_09143022.jpg
なんじゃこりゃ~~!!
データ生成後のプレビューが元よりかなり暗い
それを持ち上げると・・・・
もう一回、なんじゃこりゃ~~!!!

他にも撮ったのも、やっぱりシャドー部がやけに青み掛かったり(;;)
設定をあれこれ弄くって見たが、軽減はするけれど解消はしない(;;)

一旦諦めて、忙しい仕事に邁進、釣りに邁進する日々

で、久しぶりにやってみたら・・・・

a0041722_09143441.jpg
およ、良いんでないかい??
風がそこそこ吹いていたので、木の枝がぶれた様になっているのは仕方ない
でも他はジャスト!だ、変な被りもないし、生成された画像もほぼ元の明るさだ

a0041722_09143791.jpg
似た様なのをもう一枚
おぉ~、良いんでないかい!!

a0041722_09144063.jpg
で、最初の画像を↑と同じ設定でやり直してみた
おぉぉぉぉ~~~~!
なんだ、やれば出来る子じゃん(^^;

Sigma 24-35mm F2 DG
Tamron SP15-30mm F/2.8 Di

今回は、空を13秒くらいで10枚前後、地上部を52秒で3~5枚でコンポジットしたものをマスク切って合成しています。
空をコンポジットしたものだけでも十分なんだけど、やはり地上部は低感度で撮ったものを使いたい。


と言う事で、胎内の天文台で撮った事で星の神様が宿ったのか、無事に使えるソフトになってくれました(^^)
でも、やっぱり光害部のハイライトの処理が今一つだけど、そこはこっちの問題だ。

面白いのが1・4枚目と2・3枚目を処理していると、後者の方が枚数がかなり少なめにもかかわらず、処理時間が倍近く掛かってしまうのだ??
勝手な想像だが張り出した庇当たりの処理や、密集している星の部分で時間を食っているのかなぁ?
まぁ、別に実害があるほどじゃないが、中で一生懸命にあれこれやってるんだろうなぁと思うと面白い(^^;;

と言う事で、遊びも一生懸命、仕事も一生懸命。

a0041722_09535403.jpg

毎年恒例、秋の陣真っ最中!!

a0041722_09543668.jpg
いつもお刺身ばかりじゃつまらない

a0041722_09542471.jpg
で、こんなの作ってみた
以前に居酒屋さんで食べたのが、やけに美味かった(けど、しょっぱい)ので
ちょっと薄味、甘めに作ってみた・・・・とってもとってもまいう~~
でも見た目にちょっと色気がないなぁ
緑系と赤系がちょっと欲しいけど、何を入れればいいのだろう??



by Tome300 | 2018-09-15 10:16 | 星景 | Comments(4)
2018年 09月 06日
Sequator reexecution
今朝起きたらテレビがなんだか騒がしい。
寝惚け頭で見ていたら北海道でかなり大きな地震が・・・でっかい台風がやっと去ったと思ったら、今度は地震。
夏の間の異常なまでの暑さと言い、どうも日本界隈がおかしくなってる??

で、どうにもしっくり行かなかったSequator、このままじゃ面白くないって事で色々やってみた。
まぁ結論から書けば何とかうまく行った、どうも私が見ていたサイトよりsatoさんが紹介されていたサイトの方が分かりやすく正しい(?)ようだ。

a0041722_22391359.jpg

かな~り、強烈にいじってみた(^^;
悪くない

a0041722_22391799.jpg
ちょっとやんわり
悪くない

a0041722_22392180.jpg
他にもないかと探してみて、昨年撮ったのをコンポジットしてみた
30秒ほど開けてるいるので、星は真ん丸じゃないけど上手く行ってる
雲や光害も悪さしてない、してるけどそのままなので無問題

Tamron SP15-30mm F/2.8 Di

何とか使えそうな感じだけど、「Reduce Light pollution」の使い方が肝のなのか、設定次第でかなり雰囲気が変わってくるようでもう少し煮詰めて行きたい。
そして、確かにノイズレベルはかなり下がるけれど、とろけた景色がかっちりになる訳じゃない。
地上風景は低ISOでたっぷり開けたい派としてはこのままじゃ少々物足りない。
策は有りそうなので試してみたいけど、肝心のお天気が・・・・

しかし、このソフトは一旦TIFFに変換してからしか読み込めないのかと思ったら、生のRAWデータそのまま(JPEGでもO.K)読めちゃうんだ(^^;
それを知らずに先回は全てのファイルを一旦RAW⇒TIFFに変換と言う、とっても面倒くさい事をして試していたのだが、とっても楽ちんにしかも結果も良いと言う嬉し事に(^^)


by Tome300 | 2018-09-06 23:02 | 星景 | Comments(0)
2018年 09月 05日
Sequator
昨夜の台風は心も家も揺さぶられましたね~
幸い納屋の古くなっていた波板が2枚ほど飛ばされただけ済みましたが、最初の南寄りの風の時は「大丈夫かいな??」と一寸ビクビクしてました。
関西方面は凄い事になってるみたいだけど、早いトコ復旧出来ると良いですね。

ここ最近は仕事がビジーだったり、雨ばっかりだったり、台風が来たり、イカシーズンに突入したり(これが一番大きい?)・・・・てのは言い訳で、なぜかローテンション状態で写真を撮る気が起きずで、さっぱりカメラに触っていない。
当然ネタもないし、古い蔵出しも面倒だしここもしばらく放置プレー(^^;

本当言うとネタがない訳じゃなく、ある事はあるんだけど・・・・

少し前から試してみたいと思っていたソフト「Sequator」
簡単に言うなら赤道義に載せずに撮った星空を自動で位置合わせ+コンポジットして呉れちゃう・・・・
おまけに星空部分と地上風景も自動で分離して、星空は位置決めして流れず、地上風景は流さずそのまま・・・・つう、夢のようなソフト!!
しかも無料!!!

で、試してみようかと思ったけれど、星が流れない短秒で複数枚撮ってる事ってあんまりないのよね~

a0041722_22564981.jpg

地上用で短秒とは言えないが、30秒で数枚撮ったのが有ったのでやってみた
上手く行ってるような今一なような・・・・左半分は良いけど右半分はなんかずれてる??


a0041722_23160026.jpg
先日のペルセ群の時、20秒で一杯撮ったのがあったので10枚ほど選んでコンポジット
村上市街の明かりの部分がなんとも・・・・・(^^;

a0041722_23160357.jpg
少し設定を変えたらちょっとマシになったけど、う~ん・・・・

a0041722_23160708.jpg
別アングルの奴を、ハイライトをかなり下げてコンポジット
なんか微妙に星の位置がずれている様な気が・・・・


a0041722_23160912.jpg
また設定を少し弄って
う~ん、マスクがきれいに切れていない様な・・・・

Tamron SP15-30mm F/2.8 Di

てな訳で、何が悪いのか結果が今一つなのでネタにするのを躊躇っていたら(放置とも言う)、「Satoさん」がこのソフトを上手く使ってBlogにアップされていた。
私が見ていたのより各設定の意味?が分かりやすく解説されたサイトも紹介されていたので参考にさせていただきます。

私が参考にさせて頂いた「Sequatorのすすめ
こちらはソフトを動かす上で必須のVisualC++の導入から分かりやすく解説されたYuotubeをアップされています。

上手く行かないのは、それ用に短秒で撮っていないのと、ハイライトを最初から押えて置かなかった星の様な気もするので、早いトコ再チャレンジして見たいのだが中々テンションが上がらず・・・・振出しに戻る(^^;



by Tome300 | 2018-09-05 23:49 | 星景 | Comments(4)
2018年 08月 31日
ペルス群の残滓
やっぱり夏は一休みしていただけだった・・・・などと思ったら、今度は雨雨雨雨雨雨雨雨雨雨雨雨・・・・もう要らん。
基本的に体は丈夫な方だと思うんだけど、暑かったり涼しくなったり、おまけに雨が続いて湿気でジメジメの繰り返しになると途端に体調が悪くなる。
それは私だけではないんだろうけど、暑いんだか寒いんだか体がよく判断出来ない、身体的統失になっちゃうみたい(;;)


a0041722_21544630.jpg

a0041722_22021767.jpg
海に浮かぶ漁火・・・なんて書くと風情があるが、今時のそれはLED
陸側のナトリウム灯の色と見事にブレンド・・・どうやっても処理しきれずそのまんま

a0041722_22023220.jpg
これから沢山お世話になるはずの漁港

a0041722_22024340.jpg
今年はこっちの磯場もちょっと行って見たい気がする

Tamron SP15-30mm F/2.8 Di

しっかしなぁ~Zマウント悩ましすぎると言うか、なんつうか中途半端仕様(^^;

追い打ちをかける様にα7R2・3とも3万円のキャッシュバック・・・・ちょっと前まではMC11でEF-Eは使えたけれど、今はF-E用の(取り合えず?)AFも使えるアダプターが発売されているので、Fマウントレンズでもなんとか使い物になるらしいのだ。
でも、Sonyのカメラは買わない!!と公言して来たので、簡単に掌返しするのは気分的にいやだ(^^;
・・・しかしだ、S3が出るとか出ないとか?画素数も24万画素に増えてなんちゃらとかと言う

更にCanonからもフルサイズのミラーレスが・・・いやいや、CanonのカメラはSony買うより・・・・以下自粛(^^;

やっぱり大人しくZ6が出るまで座して待つ・・・・しかし。MFアシストも出来ないミラーレスなんて魅力半減だ。

ここは漢の道具って事でレフ機で行くか~!!D850も手が届く範囲まで下がりつつあるし、D810の気になる点も殆ど解消されているみたいだし。
でもこれ以上ファイルデカくなるのはなぁ・・・・やっぱ今旨買うべきはD750なのか?いやいやD610のド中古で十分か・・・思いっ切り既視感(^^;


by Tome300 | 2018-08-31 22:30 | 星景 | Comments(0)
2018年 08月 23日
聖地巡礼
お盆の辺りは涼しくて良い塩梅だったのに、一体何なのだ!この暑さ!!
予想通りやっぱりちょっと一休みしてただけなのね・・・・

a0041722_14191312.jpg


a0041722_14191509.jpg
a0041722_14191815.jpg
この日は寒くて、車に常備のダウンベスト着込んでたのに(^^;;

Tamron SP15-30mm F/2.8 Di

Nikon様から新しいミラーレスの発表があったようだ。
高画素機はD810でさえ持て余しているのに、それ以上の物に必要性も感じず。
低画素機の方は期待していたスペックと違う・・・・困った。

正直αのデザインの方がまだ好きかも(^^;

なんか、今買うべきはD750なような気がする・・・・いや、D610のド中古でもいい気分(^^;


by Tome300 | 2018-08-23 14:25 | 星景 | Comments(4)
2018年 08月 13日
Starry night
山の上で眺める澄み切った空の星たちも、緊張感があって良いけれど、山を下りて潮の匂いに包まれて見上げる星空も大好きだ。

a0041722_20232016.jpg

山の上ほどの天の川じゃないけれど
海に浮かぶそれも十二分に美しい

a0041722_20224073.jpg
港の入り江の波静かな水面に映り込む

a0041722_20224360.jpg
流れ星の一つも写って居ないけれど

Tamron SP15-30mm F/2.8 Di

そろそろ県北通いの始まる季節。
今年のご機嫌は如何なのだろう・・・・


by Tome300 | 2018-08-13 20:31 | 星景 | Comments(0)
2018年 08月 12日
Night of the Perseid meteor shower
今夜はペルセウス座流星群の極大日です・・・・が、空は曇り勝ち。
日本全国あまり良さそうな空ではなさそうなので、前倒しして昨夜のうちに流星雨に濡れに行って来ました。

前からここでと決めていた場所には、まさかまさかの団体さんが・・・・
次善の場所もすでに満タン、おまけに煌々と灯りをつけて酒盛りしているグループまで・・・・

仕方なく場所探しに車を走らせると・・・・道端の斜面になんかいる!!黒い剛毛に覆われたそれはよく目にする狸などではなく「熊さん」。
かなり前に深夜の山中で、それらしき影を車を走らせながら目撃した事はあるけれど、今回は紛れもなく1mほどの「熊さん」。
「熊さん」は林へと続く斜面に登りついていたが、さすがにそれを止まって見届ける勇気はなく、むしろアクセルを踏んで速やかにダッシュ!

2番目に覗いた有名な広い場所から100mほどしか離れていない所で、まさか「熊さん」に出会うとは思っても見なかった。

a0041722_15523733.jpg
暫く車を走らせてみたものの藪ばかりで、小下手に踏み込むとさっきの再現になりそうな気がして
漸く少しだけ開けた小場所を見つけて一枚

a0041722_15524117.jpg
開けてはいるが、それでも周りは藪だらけなのでやっぱり怖いしと少し戻った橋の上から

a0041722_15524438.jpg
ここで一時間ほど過ごしている間に、まともに捉えたのはこの2枚と最後に撮れた1枚だけ

しかし、ここに着いた直後のおおよそ21時頃、東側の山の斜面をかすめる様にどでかいオレンジ色の火球が横切って行った
もちろん着いた直後で撮れる訳もなく、ただただ呆然と見送るのみ

a0041722_15524796.jpg
撤収間際に撮れた(写ってた(^^;)1枚

a0041722_15525182.jpg
この後、山を下って海空星をあちこちで撮り歩き、最後に撮った長回し
スッキリ目にしたかったので感度も上げず、絞りも絞って撮ったせいか
多くの流れ星が視界に入った割にはさっぱり写っていない

水平線上の中央付近に小さく光る点(^^;は、すっと流れてピカッと光って消えた流れ星
これだけはそれっぽく写っていたので良しとしよう

Tamron SP15-30mm F/2.8 Di

流石に流星の雨に濡れるほどではなかったけれど、目視では本当に沢山の流星に出会えたので満足。

♪写真には写らない 美しさがあるから・・・♪


by Tome300 | 2018-08-12 16:44 | 星景 | Comments(6)
2018年 08月 07日
Milkyway on the sunflower
ひまわり畑はやけに賑やかなのだ。

a0041722_09390378.jpg

皆、あっちを向いているけど暗闇・間近じゃないと分からないから??気にしない(^^;

a0041722_09390750.jpg
余りの人の多さに閉口して離れた場所から見下ろしてみた

a0041722_09391119.jpg
空と地上部を別々に撮っていたら、地上用の時に流れ星一閃
まぁ、そんなモンさ・・・・
合成せずに130sec一枚撮りそのまんま

やっぱり低感度は正義だなぁと改めて思える

a0041722_09391402.jpg
Hな男さん推奨の東屋を入れて

Tamron SP15-30mm F/2.8 Di

昨日今日と、朝から涼しくて良い塩梅だ。
流石にエアコンOFFでは厳しいけれど、先週までと比べれば雲泥の差。

それも今日までで、明日からはまた30℃超えの日々が・・・・
そこそこ良い雨も降ってくれて、動物も植物ホンの少しだけ一息付けたかな?




by Tome300 | 2018-08-07 09:53 | 星景 | Comments(2)
2018年 08月 04日
山!!
昨夜は某Hな男さんと県北の山中にて遭い引き。
薄明が終わって暫くは晴れてたけど・・・・・と書き出したら、お客様から入電「これから現地確認付き合って」
と言う事で、行って来ま~す!!

a0041722_09084404.jpg

a0041722_09083906.jpg
最後に一人寄り道して

Tamron SP15-30mm F/2.8 Di

お客様は神様なのである(;;)


by Tome300 | 2018-08-04 09:10 | 星景 | Comments(4)
2018年 08月 02日
夜潟彷徨
彷徨と言うか徘徊と言うか・・・

雁晴舎に車を止めて、カンカンカンと取り合えず屋上まで。
流石に風が通って凄く涼しい、虫もあまり来ない。
薄明が終わったかなって頃、階段をカンカンカンと降りて徘徊に出掛ける。


a0041722_14233575.jpg

伸び放題の草に囲まれた小径を歩くと、ものすごい草息れ
さっきまでの涼しさが嘘のように汗が滝汗

a0041722_14233930.jpg

セッティングのためにライトを付けると、一瞬でこれでもかって位に虫たちが寄ってくる

a0041722_14234318.jpg

虫よけはスプレーしてあるけれど、ドンドンじわじわ湧き出る汗に吸い寄せられるように虫たちが寄ってくる

a0041722_14234945.jpg

一枚撮っては汗を拭き、少し歩いては汗を拭き

a0041722_14235461.jpg

船着き場辺りまで徘徊してUターン

a0041722_14240399.jpg

腰にぶら下げたペットボトルのお茶もそろそろ底を突きそうだ

a0041722_14240673.jpg


Tamron SP15-30mm F/2.8 Di

いつもはきちんと星にピント合っているか頻繁に確認するけれど、今回は薄明時にAF+拡大MFで遠景に合わせたままにしていた。
そのせいか?星が妙にぼってりしてしまった(^^;



by Tome300 | 2018-08-02 14:40 | 星景 | Comments(2)