カテゴリ:星景( 55 )

2018年 07月 18日
Starry sky after a long long time Ⅱ
雲があっても意外と星が写ってるのでうれしいなぁと思いながら、久しぶりの星空を弄っていると餓えた心が少しだけ潤わされる。

a0041722_14455260.jpg

名残のホタルが一匹
ご苦労さんと言う様に舞ってくれた

a0041722_14455506.jpg
忙しい忙しいと愚痴ってばかりいないで
昼間にこんな事してないでさっさと仕事を終わらせれば・・・
とは思うけれど、それで追っつけばそうするわ(;;)

a0041722_14455806.jpg
目視だと殆ど雲ばかりだけれど・・・
カメラってえらい!!!

Tamron SP15-30mm F/2.8 Di

今夜も少しは晴れ間が出そう・・・・さぁ、仕事仕事!!!


by Tome300 | 2018-07-18 14:51 | 星景 | Comments(0)
2018年 07月 16日
Starry sky after a long long time
いや~・・・なんつう灼熱の3連休でしたね。
皆様、熱中症にもならず無事楽しく過ごされましたでしょうか??

a0041722_21484813.jpg
超久しぶりの☆!!

a0041722_21485110.jpg
雲が出てるけど、強行出撃(^^)

Tamron SP15-30mm F/2.8 Di

初日は結婚式。
翌日は朝から釣り・・・・朝6時頃から殺人光線が降り注ぎ、ただただじっとしているだけで全身から汗が沸々と湧き出でる・・・
おまけにキスは小さい、疎ら・・・・灼熱地獄の修行ならぬ、苦行、拷問、罰ゲームの世界でした。

最後の今日も朝から釣り!!(^^;だってエサが残ってるし、日の出も何だか冴えないので、久しぶりの川キス釣り。
昨日とは打って変わって、涼し~!!キスも型は小さめながら、ほぼ、ほぼほぼ入れ食い状態(^^)
しかし、7時を過ぎた頃から流石に暑くなり始め、残りエサも使い果たしたので早々に撤収、二度寝・・・zzzzz

その後は次男坊夫婦と県北まで岩ガキを食べに・・・・充実した?三日間でした・・・・でも疲れた~・・・・では、おやすみなさい。


by Tome300 | 2018-07-16 22:02 | 星景 | Comments(0)
2018年 06月 18日
AJISAI ROAD Night.Ver
昨夜、妾宅からの帰り道寄って見た。

a0041722_08592242.jpg

雲が多いけど、久しぶりの星空
ホタルも一匹飛んでるはずだけれど・・・・

Tamron SP15-30mm F/2.8 Di

誰も居ないだろうと勝手に思っていたが、Pに着くと既に2台の車・・・一台は、見覚えのある(でも実車を見るのは多分初めて?)のSatoさんの車。
ちょっとだけ期待していたホタルは少しだけ、それも飛ぶ場所が一定しておらず彼方此方なので撮って見ても絵になりそうにない。
そして、妾宅から半そでT一枚で来たのでえらく寒い!!これじゃぁホタルも寒くて飛べないわなぁ・・・

折角なので、薄雲はあるもののサソリの頭が見えるので一枚撮って速攻に退散(^^;


Father's Day 2018

by Tome300 | 2018-06-18 09:27 | 星景 | Comments(0)
2018年 05月 30日
菜の花畑の帰り道
菜の花畑と星を・・・ついでに月も・・・堪能しての帰り道。

a0041722_16465035.jpg
昼間でも夜でも水鏡(^^;

a0041722_16464882.jpg
Tamron SP15-30mm F/2.8 Di




by Tome300 | 2018-05-30 16:48 | 星景 | Comments(0)
2018年 05月 24日
菜の花畑にて 二晩目
月は少し傾いたが、まだまだ頑張っている。
木星は高く昇り、蠍が半身だけ姿を現した。

一時間ほど放置してグルグル回している間に、久しぶりにポタ赤を組み立てて、久しぶりにポラリスを目掛けて極軸合せの練習。
最初にポタ赤を使った時はかなり時間が掛かった記憶があるが、久しぶりながら5分もかからず終了(^^)V・・・・まぁ15mmだからかなり適当ってのもあるけど。

改めて良さそうな場所を選んで再セッティング、お作法通りに追尾させ他の数枚、追尾を切ったのを数枚。
背面液晶を見る限り、星は動いていないので追尾も何とかうまくいってる様だ・・・・・が

a0041722_11175832.jpg
ガーン!!何も考えず追尾を先に固定を後に撮ったのだが、流れた稜線・木立がもろにはみ出てしまう
そのために追尾の比較明画像を使うのだが・・・・それでは補い切れない(;;)
自戒のため、追尾の加算平均だけのを晒してみる(^^;;

a0041722_11173862.jpg
少し方向を変えて、今度はよ~~~く考えて固定を先に撮って置いた
境界は、ほぼ山の稜線だけなので単純に固定と追尾の加算平均だけでうまく納まってくれた(^^)

a0041722_11180516.jpg
今度は畑の中央部まで移動して昇って来た天の川を狙ってみた
右側の木立の部分がどうしてもはみ出てしまうので、お作法通り比較明を入れてみたが・・・・う~んなんだか今一
木立の上の雲・・・実際は細い筋状の雲なのだが移動しているので太く見える・・・・が邪魔して結構違和感があるなぁ
折角、天の川が立ち上がって来たのに勿体ない

Tamron SP15-30mm F/2.8 Di

以前にも殆ど前知識無しにやってみたけれど、全く理屈も分かっておらず適当にやってみたら、箸にも棒にもかからないので止めていた(^^;
今回はそれなりに理屈を理解して(つもり)挑んだので、少しは形になったけれどまだまだだなぁっと。
半月とは言えやっぱり月の明かりは強烈で、地上風景は昼間になっちゃうし、星は浮き出て来ないし、今度は月の細い時にやってみたい・・・けど、月の細い時は天気が悪い法則が発動してるような気がして(^^;


by Tome300 | 2018-05-24 11:50 | 星景 | Comments(6)
2018年 05月 23日
菜の花畑にて
Satoさんから教えて頂いた、天空の菜の花畑に行って来た。

a0041722_08003195.jpg
夜半前に雲が掛かりそうな予報なので、インスペクションを兼ねて早めに出掛けたら
ブルーモーメントな時間帯

a0041722_08003566.jpg
木陰から木星が昇って来た

a0041722_07353836.jpg
月は明るい、未だに薄明
月が傾き、空が暗くなるまで待ちきれない

Sigma 24-105mm F4 DG OS

事前にGoogleMapで場所を確認していたのだが、ここだなっと思っていた場所はただの草むらだった。
あれ~・・・もう終わっちゃったのかな?などと思いつつ更に車を進めると・・・・いきなりド~~~ン!!っと現れた。
思っていたより全然広い!!GoogleMapだと奇麗に耕されていたので、何かの畑だろうと思っていた場所がまさに菜の花”畑”だった。

Special thanks! Satoさん


始まりはいつも雨

by Tome300 | 2018-05-23 08:31 | 星景 | Comments(4)
2018年 05月 08日
やっぱり月は・・・
邪魔者なのか?
GWも終わりかけた土曜の夜、月はまだ昇ってこない、思ったより晴れている・・・ので、ちょっとだけよのつもりで出撃してみた。

a0041722_19203498.jpg
いつもの持倉

a0041722_19203686.jpg
まだサソリの頭が見えるか見えないか

a0041722_19203995.jpg
持倉集落

a0041722_19204565.jpg
田舎なれども、街灯&家の明かりは強烈だ

a0041722_19205110.jpg
22時頃から雲が出て来る予報だったが、空は晴れたまま
でも、家に帰ってモニターで見るとやっぱり雲が増えつつあるようだ

・・・・なんだか、ここら辺からやけにザラザラして来た

a0041722_19205342.jpg
胎内リゾートの明かりはやっぱり強烈だ

田んぼに水が張られたのが嬉しくて、あちこち徘徊してしまった

Tamron SP15-30mm F/2.8 Di

月が出ていないと空が暗くてうれしいのだが、地上風景が真っ暗になって寂しいので今回は全て空と地上部を別撮りにして合成。
大きな木を入れなかったせいか、なんとなく全て上手く行った。

ここの様にプチ田舎(プチじゃなくて中田舎?)は月がなくて、こんな風に二枚撮り。
小国とか高根とかの真っ暗闇は、ちょっとだけ細めの三日月が地上を照らしてくれて1ショットで・・・かな。




!!閲覧注意!!

by Tome300 | 2018-05-08 20:19 | 星景 | Comments(2)
2018年 04月 30日
月の光を侮るなかれ
なぁ~にやってんだか!?

月はほぼ満月、無謀にも天蓋高原を彷徨ってきました。

a0041722_22280438.jpg
月を外せば何とかなるんでないかい?

a0041722_22280796.jpg
そんな甘い訳もなく

a0041722_22281082.jpg
素直に昼間撮った方がなんぼか・・・

a0041722_22281330.jpg
でも、ほら薄っすらと天の川が・・・・心の目で見て下さい

a0041722_22281510.jpg
月が沈みかければ何とかなるんじゃね?

そんときゃ既に薄明終了!!背後には太陽さんがスタンバってるって寸法で

Tamron SP15-30mm F/2.8 Di

そんな訳で見事h男さんと玉砕して来ました・・・帰って来て、データを眺めながらそのまんま消しちゃおうかと思ったけど、たまには(いつもか?)恥晒しも悪くない
(決して宜しくはない(;;))と、泣きながら現像してみました(;;)
こんな事にh男さんまで巻き込んで、とっても申し訳ない・・・まぁh男さんは殆ど寝てたけど(^^;

せめて朝靄と期待してみたけど、それもさっぱり・・・・
a0041722_22281899.jpg
a0041722_22282180.jpg
かわいいフキノトウに癒されて、眠い目をこすりながら帰って寝ました・・・・号泣・・・・・たまにはそんな事もあるさ。


by Tome300 | 2018-04-30 22:42 | 星景 | Comments(2)
2018年 04月 27日
深夜徘徊
然程遠くないとは言え朝の4時頃から徘徊し、朝寝もそこそこにあちこち行って見たり、山手でフキノトウ採ったりで疲れた体に鞭打って夜討ちに出掛けてみた。

a0041722_09364206.jpg

取り合えず川沿いの桜並木

天の川どころか、木星すら昇ったばかり
しかし、背後からの優しい月明かりに照らされた桜並木は美しい

a0041722_09365415.jpg
ちょっと山の上へ登って・・・小さな流れ星


a0041722_09365793.jpg
別なお山に登って、ようやく姿を見せた蠍の頭

a0041722_09370036.jpg
再びさっきのお山に登って、ようやく山の稜線に沿って天の川が薄っすらと


a0041722_09370359.jpg
取って返して今度は峠の上から
流石に昇ったばかりで目視でギリギリ見える位の淡い天の川

a0041722_09370607.jpg
スキーシーズンも終わったと言うのに、相も変わらず賑やかな胎内リゾートの明かり

a0041722_09371134.jpg
再び川沿いの桜並木
月が沈んで明りが無いと・・・・やっぱ夜の桜にある程度の明かりは必須だと

a0041722_09371458.jpg
北斗への道
いつも南側ばっかり撮っているのでたまには北の空も

a0041722_09371828.jpg
尼池への道(^^;
別名、天文台への道

a0041722_09372631.jpg
天の川ほぼ全景


Tamron SP15-30mm F/2.8 Di
Samyang 12mm F2.8 Fish-EYE



なんちゃって~~~

by Tome300 | 2018-04-27 10:40 | 星景 | Comments(2)
2018年 04月 23日
賑やかな夜
土曜の夜の胎内周辺は、なんだか星撮りの人たちが至る所に居たなぁ。

a0041722_22410289.jpg
夜半過ぎには雲が出て来そうな予報
早く出て来たが天の川はおろか、蠍さえ姿が見えず
久し振りにグルグルしてたら、漸く蠍の頭が昇って来た

Tamron SP15-30mm F/2.8 Di




by Tome300 | 2018-04-23 07:35 | 星景 | Comments(0)