カテゴリ:星景( 107 )

2019年 06月 15日
天の川 月の光に かき消され
一昨日?昨朝?予定通り日付の変わる頃から徘徊してきました。
真ん丸までの3日前の月は思っていたより更に強烈で・・・・

a0041722_09513075.jpg

折角のクリアな空なのに、天の川は薄っすらと

a0041722_09514123.jpg
現像時、少しずつパラメーター変えてみたり

a0041722_09514469.jpg
コンポジット時のテイストを変えてみたり
Photoshopでやんわりと弄ってみたり

いつも船着き場で、いつものアングルで撮ってみるけれど
なぜか?ファーストショットが一番安定の(^^;


Sigma 24-35mm F2 DG

いつも通り何も考えず、登録済みのユーザーセッティングで撮り始めたら・・・・真っ白になってしまった。
そりゃそうだと、ISOとS/Sを少しずつ落として最適解ISO1250・8secでもまだ明るい。
薄っすらとだけど天の川の痕跡も写っているので、後処理で何とかなるかなと撮り始めたが、途中からどうせならとISO800・10secまで落としてみた。

低感度で10数枚スタックするとノイズなど全くなくなりヌルヌルだ。
ACRのパラメーターをかなり強烈にしてもNRを掛ける必要などない(^^;
星の専門家ならもっと上手く炙り出せるのだろうけれど、そんなスキルの無い私には十分かな・・・・でも、やっぱり星が少し寂しい(^^;


by Tome300 | 2019-06-15 10:09 | 星景 | Comments(0)
2019年 06月 13日
寄り道
夕食の麦酒を我慢して出掛けてみた・・・・が、寒い!!!外気温計の表示は16℃。
半袖じゃえらく寒い!!・・・結果は推して知るべし。

a0041722_17082633.jpg
一枚くらい撮らないと何しに来たか分からんので
薄明の空に木星とサソリ

a0041722_17082920.jpg
帰り道、前から寄って見たかったジュンサイの採れる池
バックはお寺さん

Nikkor Z 24-70mm F/4 S

今夜も晴れるけれど、月はどんどん大きくなってる。
日付の変わる頃からなら、月も沈みかけて邪魔にならなぁかなぁ?




by Tome300 | 2019-06-13 17:16 | 星景 | Comments(0)
2019年 05月 31日
Polarstar Kamihayashi vol.2
ブルーモーメントのマーガレットと天文台を撮り終え、下の棚田まで戻って妻に現在地をLINE して・・・・
撮影に出掛けるのは構わないけれど、そこら辺の山の中で野垂れ死にしてても探しようがないから、現在地を知らせる様にとお達しがあるのだ。

薄明が終わるまで、下らないTVでも見るか・・・電波が・・・仕方ないのでラジオでナイター中継を聞く。

a0041722_16360023.jpg

そろそろ薄明も終わったかな?って頃合いを見て
再びマーガレットと天文台

a0041722_16360250.jpg
丁寧にマーガレットを踏まないように少しだけ分け入ってみた
マーガレットに囲まれてなんてポエマーの世界だけど
現実は鼻が曲がりそうに臭い!!臭い!!

a0041722_16360641.jpg
わたし的ここのランドマーク
何と雲が出て来やがった・・・・ちょっと早すぎやしないか?

これを撮っている最中に一台の車がやって来た
駐車場に入ってく車を止め、ライトを消して・・・・

スモールも・・・・

スモールも・・・・

スモールも・・・・消して欲しい

消して呉れず、なんかガチャガチャやってる

「私はここにいるよ~ライト消して呉れませんか~」的な意味で
私のヘッドランプを何度かチカチカ照射してアピール

全く通じず

しばし我慢・・・・

しばし我慢・・・・

しばし我慢・・・・

してみたが、全く消して呉れる気配なし
しびれを切らして少し近寄って
「すみませ~~ん、スモール消して呉れませんか~~」と優しく(のつもり)

帰って来たのは女性の声で「あ、今消します」・・・・最初から消して欲しい


a0041722_16361387.jpg
雲も取れたし、南大平ダム湖(?)まで歩いて行きリフレクション・・・になってない

Tamron SP15-30mm F/2.8 Di

後からやって来たのは男女の二人連れ、天文台方向へ登って撮影してるみたいだ。
自分たちも撮影目的で来たのならなんで??なのかなぁと思ってしまうのは単にジジイになったのせい?


by Tome300 | 2019-05-31 17:19 | 星景 | Comments(2)
2019年 05月 16日
SAKURA under the starry sky
聖地で撮った後は、今年最後の桜だ。

a0041722_11281248.jpg

ソメイヨシノ(本当は別な種かも?)にしては、やけにのんびり屋さんのこの桜

a0041722_11281715.jpg
周囲は残念ながら街灯だらけ

a0041722_11102266.jpg
おまけに背後から、壊れているのか?防犯ランプが二六時中ピカピカと照らしてくれる

a0041722_11101866.jpg
それでも胎内の桜星景を取り損ねた身にはありがたい限りなのだ
当然、撮影終了後根元のお地蔵さまを拝んで帰る

Tamron SP15-30mm F/2.8 Di

GW中に撮った星景をやっとUPし終えた。
ネタもなくなったし、これからはしばらく釣りに邁進するのだ。




by Tome300 | 2019-05-16 11:35 | 星景 | Comments(2)
2019年 05月 13日
山・川・桜・星
樽口の峠を降りて、泡の湯で有名な三好荘まで行ってみた。

a0041722_09555811.jpg

三好荘の裏手の山の斜面に沿うように昇って行く天の川
宿から漏れる灯りが、程よく周囲を照らしてくれる

a0041722_09554224.jpg
小玉川の小中学校跡

子供たちが走り回らなくなったグラウンドにはびっしりと苔が生えている
知らずに人工芝でも貼ってあるのかと思ったほどに

角度を変えて北向きの銀漢を狙ってみたが、いつの間にか空が雲に覆われていた

そう言えば、樽口の峠へ向かう時に右手の酒屋で缶コーヒーを買った
が・・・・押せど叩けど缶コーヒーが出てこない
お釣りだけはしっかり出て来た(;;)

今度小国へ行った時はしっかりクレーム言わなきゃ(せこい(^^;)


a0041722_09553014.jpg
いつもの梅花皮荘に飯豊を拝みに行ってみたが、西からは黒い雲が湧いて来た
かろうじて天の川は踏ん張ってくれている

a0041722_09553000.jpg

天気が良ければ朝まで粘ってとも考えてはいたが
GPVの予想通り雲が多くなって来たのでR113を駆け下りて帰宅・・・・zzzzzz


Tamron SP15-30mm F/2.8 Di


初物とつくし

by Tome300 | 2019-05-13 10:12 | 星景 | Comments(2)
2019年 05月 10日
Star reflection in TAINAI vol.2
持倉の田圃から、関川方面へ走って再び水の張られた田んぼを探す。

a0041722_09050939.jpg

鍬江沢の田圃から
胎内周辺は山の上にそこそこ広大な田んぼが開けている場所がいくつかある
大抵は込み入った集落の細い道を抜けて行く

a0041722_09050924.jpg
その集落の中がえらく狭いのだ
道幅は1台分ギリギリなのに、それがクランク状に曲がっていたり
抜けられると思ったら・・・行き止まり(;;)

a0041722_09051092.jpg
何とか見晴らしの良い所まで登って来たが
今度はUターンに四苦八苦

どこでもドアとか、竹コプターとか、があれば良いのにと思う

a0041722_09051059.jpg
お次は星見の聖地まで登ってみた
僅か3分間に流れ星3発の歓迎っぷり

a0041722_09051078.jpg
夏の天の川を無理やり突っ込んでみた

Tamron SP15-30mm F/2.8 Di


by Tome300 | 2019-05-10 09:18 | 星景 | Comments(2)
2019年 05月 07日
樽口から見下ろす空
小玉川の学校から峠道を登って樽口の峠に出た。
GW、快晴、予想していた事ではあるけれど・・・・P満タン!

a0041722_09091152.jpg
駐車場から天の川を狙ってみるが
春のそれは正面にはおらず大きく左に寄っている

寂しくなった1本桜を絡めての方が正解かな?と
徒歩でテクテク下りる

a0041722_09091205.jpg
これで花が咲いていれば・・・・・

a0041722_09091259.jpg
目で見ちゃだめだ
心の目で見るんだ・・・・
咲き誇っている桜の花を頭の中に描くんだ

やっぱりだめだ、見えないものが見える訳がない
ましてや写るはずもない(^^;


a0041722_09091312.jpg
1本桜は残念だったけど、それでも樽口の空は素晴らしい


Tamron SP15-30mm F/2.8 Di

駐車場について準備をしていると、見覚えのある車が登って来た・・・・T師匠だ。
なんと、いつの間にかZ7なんか買っちゃって、レンズなんか14-1.8だ・・・・羨ましい~~

これだけ暗いとISO6400に上げてSSも15秒まで上げないと、後処理するにしても地上部が暗い。
直接比べた訳じゃないけど、ISO3200と6400だと星の色が薄くなってしまうような気がする。
ノイズレベルはSequator様を使えば大きく変わらないが、空全体に色むららしきものが出てしまう。

T師匠は3200で撮っていたので、モニターを見せて頂くと私の6400と同じくらいかなぁ・・・・やっぱり明るいレンズは正義なのだ。
やっぱり14-1.8良いなぁ・・・・・でも、あの四隅の千鳥を見るとちょっとなぁと思っちゃうし・・・・・
どこかの中華メーカーから16mm位で十分だし、もちろんMFで構わない、写りもそこそこで構わないから、お安く出して呉れないもんだろうか。
折角の大口径のZマウントで、広角域の作り易さを生かさない手はないと思うんだけど。


by Tome300 | 2019-05-07 09:39 | 星景 | Comments(0)
2019年 05月 06日
Star reflection in TAINAI
♪ もう終わりだね~♪
長かった休みも今日で終わりですね~、ワタシャ半分くらいだけお休みにして、今日もこれからリハビリ・・・・
十日間フルに休んだ羨ましい方々はリハビリも大変なんだろうなぁ(^^;

a0041722_10290050.jpg

今回の連休は久しぶりに星空を堪能
前夜の小国に続き、5/3は近場の胎内辺りを徘徊

a0041722_10290217.jpg
いつもの天文台の入り口の田圃
小国の空も凄かったけれど、胎内のそれも負けちゃぁいない

a0041722_10290617.jpg
天文台への道を途中で曲がって、いつもの田圃へ
残念ながら田起こしを終えたばかり、未だ水は張られていなかった

a0041722_10290889.jpg
少しだけ広くなってる水面を狙って

a0041722_10291470.jpg
いつもの蠍座方向ばかりじゃなく、たまには北方向も撮ってみた

a0041722_10291755.jpg
車でホンの少し走ったら、奇麗に水を張られた田んぼが

田植えが終わるまでのReflection

Tamron SP15-30mm F/2.8 Di

前夜は小国で2時過ぎまで、家に戻って軽くビールをあおって寝たのが4時。
この日は23時半ころなぜか目覚めて、徘徊を始めたが・・・・なんだか軽い頭痛。
季節の変わり目や気圧の関係なのか、たまに軽い頭痛に襲われる。
大抵は長くても1日で直ってしまうのだが、未だに軽い頭痛が残っている。
運転や普段用の眼鏡を掛けていると右目の奥がじんわりと痛く、お仕事用の近くを見る用の眼鏡だと治まる。
普段用はかな~り前に作ったが度も進んでいない様なので、そのままだったけれどそろそろ替え時なのかも知れない。
この年になると眼鏡のせいばかりはなく、二晩続けて深夜徘徊なんかもじわじわ負担になっているのかもと思う。

十日町の棚田で車ごと棚田へ転落、運転していた方が亡くなったらしい。
確か以前にも似た様な事があったような・・・・
亡くなった方には申し訳ないが、もう少し気を付けていれば防げた事のように思える。

私も深夜一人で山奥の田圃だとか、道の続く限りと入り込んだりするけれど、多分同乗者が居たら過剰に思う位臆病な運転をしている。
バックでUターンする時などはバックモニターなど当てにせず、降りて確認は当たり前・・・・だって、転落までせずとも、溝にハマって脱出不能!!
そんな事になってもスマホは圏外、そもそも通じたとしても誰に助けを求めるのだ(^^;

そっちの方は幾ら気を付けていても、体の方は正直だ・・・あんまり無理をせず程々にして置こう。

でも・・・明日の夜も晴れるんだよなぁ・・・・



by Tome300 | 2019-05-06 11:13 | 星景 | Comments(2)
2019年 05月 03日
撮り始め
令和になったからと言って、特別な事もないし、日々ノホホンとしているのは平成と何ら変わらず。
と言いながらも、やっぱり新しい年号の撮り始めは、良い星空であって欲しいと願ってしまう。

a0041722_11451541.jpg

取り合えず樽口集落の先、峠への登り口まで行ってみた
集落側からは未だ通行止めのはずが、なぜかロープは外されていた
誰かが自己責任で外したのか、、せめて元に戻して置けよ

a0041722_11451575.jpg
漸く雪解けの終わった田んぼには未だ水は張られていない
それどころか未だに田起こしさえされていない

a0041722_11451620.jpg
ぐるっと戻って小玉川の橋の上から

a0041722_11451661.jpg
漸く少しだけ姿を見せた天の川

a0041722_11451664.jpg
廃校のグラウンドに咲く有名?な桜

a0041722_11451497.jpg
今年初の桜&天の川(^^;

a0041722_11451590.jpg


おまけ

帰り際に同じ桜を天の川と・・・・
左上の白鳥座付近を眺めていたら、ボワッっとデカい流れ星が流れた

角度的に入っているとは思わなかったので
「あぁ・・・こんなモンだよな、まぁ見られただけでも眼福」
などと思っていたら、15mmの威力(^^)

Sigma 24-35mm F2 DG
Tamron SP15-30mm F/2.8 Di

さて・・・・困った、今夜も晴れだ・・・・


by Tome300 | 2019-05-03 11:58 | 星景 | Comments(0)
2019年 04月 17日
峠から見下ろす天の川
気持ちの上では見下ろしてやってるんだけれど、やっぱりどう足掻いても見下ろされてるって言う事実。

a0041722_22162280.jpg
背の高い脚立でも持って行けば見下ろせるのだろうか


a0041722_22161605.jpg
今度は橋の上から見下ろして見た

久し振りに空と地上を分けて撮ってみたら
地上部を撮ってるいる内に、少しずつ空が青くなって来た

a0041722_22160582.jpg
始まった薄明の空に頑張っている天の川

Tamron SP15-30mm F/2.8 Di


by Tome300 | 2019-04-17 22:22 | 星景 | Comments(0)