カテゴリ:星景( 47 )

2018年 02月 11日
夜間雪中行軍 in 福島潟・・・中略部・・・その壱
a0041722_21584617.jpg

潟端の道はバージンスノー
スノーシュー履いてのフカフカ雪なら楽しそうだけれど
グサグサ雪の長靴じゃ辛いだけなのだ

a0041722_21584901.jpg
オリオンの方向は新潟市
北斗の方向は新発田~東港
どっちとも、強い光害があるけれど
一応政令都市の端っこなのだから仕方ない

a0041722_21585208.jpg
この棒杭の上はその昔板敷だった
もう一度再現してくれないものだろうか

a0041722_21590005.jpg
ここを真っ直ぐに行くとNinoxへ登れる・・・かも知れない

Tamron SP15-30mm F2.8 Di

今朝も朝から出掛けて山岳警備から沿岸警備して見たが、雨雨降れ降れ♪の世界で1時間ほど無駄なガソリンをまき散らして撤収。


by Tome300 | 2018-02-11 22:08 | 星景 | Comments(0)
2018年 02月 09日
夜間雪中行軍 in 福島潟
ん~~晴れるかな・・・ダメかな~・・・と迷いながらも、夕飯のビールはとりあえず飲まずに置いて。
外に出てみると、なんだか段々雲が多くなってしまっている。
まぁダメ元で行って見るべぇと、超極悪のグダグダの雪道を福島潟まで走ってみた。

福島潟の駐車場に着いて空を見上げると、やっぱり雲が多い。
帰ろうかとも思ったが、折角来たのだから殆ど雲でも良いやとセッティングして歩き出す。
除雪されていない潟端への道は、人様のトレースと言うかツボ足痕と言うかを辿って歩くしかないのだ。


a0041722_22524422.jpg

そのツボ足痕も余り当てにならずならず
時折ズボズボと膝まで潜ってまさに雪中行軍なのだ

いつもの3倍くらい掛かって辿り着いたおかげなのか
奇跡的に雲が取れてオリオンがくっきりと見える

中略

a0041722_22524885.jpg

潟端の周遊路もツボ足痕が入り乱れとってもとっても歩きにくく
三脚を担いで100mも歩くと疲労困憊なのだ
あちこち歩き回って汗まみれになって、体力限界を感じ、なにやら霧も出て来た、雲も出て来たし
満タンだったはずのバッテリーもそろそろヤバそうだし雪中行軍終了!!

Tamron SP15-30mm F2.8 Di


by Tome300 | 2018-02-09 23:11 | 星景 | Comments(2)
2017年 12月 05日
スカイラインも冷たかった・・・・(;;)
先日の角田(岬)登頂!!!の後、スカイラインの途中にあるハンググライダーの離陸場へと車を走らせた。
しかし・・・・・・・・・・・事前にラジオなどで聞いていた記憶もあったのだが・・・・・・・なんとと言うか、やっぱりと言うか閉門!!

折角落ち葉だらけの暗い山道を登って来たのに・・・・心折れて、虚しく引き返す。


a0041722_11025779.jpg
獅子岩Pより
未だに釣りしてる・・・・考えられへん(^^;

a0041722_11025090.jpg
角田岬の手前から

戻りながら駐車可能なポイントをチェックして行くが
あんまり写欲をそそると事がない
って言うか、シーサイドって名前の割に山の中走ってる区間が長い事に気付く
良く行く県北・笹川流れと比べて全体に急峻だからトンネルも多いし

・・・・とうとう雲まで出て来た

a0041722_11025361.jpg
灯台を望む・・・・が、雲だらけ(;;)
腹も減ったし撤収

a0041722_11030134.jpg
家の近くまで来たら、あれれ??雲が切れている
って事で福島潟で一枚

雲さえ出てなければ、空は結構クリアだったのになぁ

Tamron SP15-30mm F2.8 Di

と言う訳で、満を持して、期待度100%で臨んだ割に・・・・落胆度も大きく、しばらくは良いかなぁ(^^;
でも、キス釣りのトーナメントに出ていた頃は幾度となく通っていたシーサイドラインは懐かしかった・・・・


by Tome300 | 2017-12-05 11:17 | 星景 | Comments(2)
2017年 12月 03日
東京の人になる
超~~~久しぶりに東京へ行って来ました。
10ん年ぶり??もっとかなぁ??

a0041722_22123344.jpg
Tamron SP15-30mm F2.8 Di

東京と聞くだけで、人が多い、猥雑・・・・等々、理由を付けて行く事がなかったのですが、行って見れば結構楽しいかも(^^;
で、大して運転した訳じゃないけど車で行ったので結構疲れました・・・・



by Tome300 | 2017-12-03 22:25 | 星景 | Comments(2)
2017年 11月 28日
シーサイドの風は冷たかった
昨夜はGPVでは晴れます!絶対晴れます!!って感じの真っ黒だったので、前から行って見たかったシーサイドラインに行って来た。

a0041722_14170770.jpg
手始めに角田岬に登ってみた
長く狭い階段の途中から
だって、途中で休まないと息が・・息が・・・

ここに登るのは何年ぶりだろう?
かな~~~り前に妻と一緒に登った記憶があるけれど
こんなに長かったけなぁ??って位に長い

新潟市内方向はやっぱり明るいなぁ・・・・

a0041722_14171453.jpg

灯台もと暗しと言うけれど、実はヘッドランプも不要な位に明るいのだった
ひぃひぃぜぃぜい・・・と今にも死ぬんじゃないか俺?って位に荒くなった息を整えて
更に灯台を見下ろせる所まで登ってみた

前は細いけれど道らしきものが有ったような記憶があるのだけれど
なんだか露出した岩がごつごつととっても登りにくい
これ以上は怖いし無理と降りようとするが、岩で滑りそうで怖い
一応鎖が張ってあるのでそれを掴もうとしたら・・・

a0041722_14173186.jpg

が~~ん、やっちまった!!
鎖を支持している支柱がブラブラ自由自在・・・・と言うか、全く用をなしておらず
当然、鎖もブラブラ自由自在の貴方任せ

任せられても、こちらも鎖に貴方任せになろうと思っている訳で
支えをなくした我が身はあわや海の藻屑??







なんて事はなく、間違ってレリーズを押した後歩いてしまった(^^;

a0041722_14172539.jpg
意外と害光も多し、絵になりにくい
登りで大汗かいたせいか体も冷えて来たので下山

殆ど垂直とは言わないが、間違いなく45度位はあるだろう(ないない(^^;)
急で狭い階段を下りるのがまた怖いのだ

a0041722_14173768.jpg

何とか無事下山してホッと一息(*^^*)
絶対に登山などしないと心に固く誓った夜だった



Tamron SP15-30mm F2.8 Di

この後、さらに南下して撮影して行こうと思ったのだが、シーサイドラインって意外と狭い、それに駐車帯も少なくおまけに殆どが海側なので逆駐車になってしまう。
まぁとりあえず流して撮りながら帰れば良いかなと思ったのだが・・・
第一の目的の角田岬登頂は無事成し遂げたので、次はスカイライン途中にあるハンググライダー離陸場だなと・・・・山道を登って行ったら・・・続く。


by Tome300 | 2017-11-28 15:00 | 星景 | Comments(2)
2017年 11月 27日
Winter jewel
a0041722_14552471.jpg
思いがけずに晴れた日曜日未明

a0041722_14552991.jpg
冬の宝石たちに会いに行って来た

a0041722_14553362.jpg

もう、星は帰ろうとしてる・・・

雲が多いが、それでもクリアの星空だった
海側の空には絶え間なく稲光のフラッシュ
なんとも不思議な空だった

Sigma 24-35mm F2 DG

晴れそうだったので朝から出掛けるつもりではいたけれど、GPVを見ると早い時間の方が良さそう。
むしろ日の出過ぎには雲が・・・・
星を撮る予定がなかったのでTamの15-30はお留守番、久しぶりに24-35mm変態レンズで撮ってみた。
普段15mmに慣れてるせいか、何気にベテルギウスが写ってなかったとか何枚かあって(^^;・・・・それでも、やっぱり良いんだよなぁ
15-30も悪いレンズじゃないけれど、やっぱり単焦点が欲しくなる。

決まった!!今年クリスマスプレゼントはSigma14mmF1.8だ!!絶賛受付中!!
何なら年が明けるとすぐの誕生日のプレゼントでも可です。

え?予算オーバー??・・・・なら、Samyangの14mm F2.4で我慢しときます・・・・あ、国内じゃFマウントは買えませんのでB&H早めに買っといてください。


by Tome300 | 2017-11-27 15:19 | 星景 | Comments(2)
2017年 11月 05日
峠にて 未明
11/1は、え~~っと何の日だったか忘れちゃいました(^^;
先回いい感じの靄が出てくれたのですが、ゆっくり起き過ぎて星が撮れなかったので早起きしてリベンジして見ました。

a0041722_22064026.jpg

先回は先客がいらしたのですが、さすが平日ど真ん中の丑三つ時
峠の駐車場には誰もいない(^^;

a0041722_22064588.jpg
先客がいると、ライトを点けたりあちこちウロウロするのが憚られるけれど
誰も居ないと遠慮なく好き放題に撮れるのでうれしい

a0041722_22065007.jpg
さすがに丑三つ時、気になる新発田方面の明かりも弱い様な気がする

a0041722_22065756.jpg
あんまり良い空だったので、地上波入れず、新発田方面の光害が少なる所まで上向きで
私の様にいい加減で拘りがなければ、十分にきれいな星空だ

Tamron SP15-30mm F2.8 Di

そうだ、思い出した!!他にも色々あるけど紅茶の日だった。
先日7-11でくじを引いたら、透明なミルクティーが当たった(^^)
少し前に妻が飲んでいた居たが、自分で飲んでみるのは初めて・・・・・Oh!ちゃんとミルクティーだ。
しかも甘い(^^;

紅茶を沸かして、その水蒸気から透明な紅茶が出来る事は知っていたが、ミルクティーってなるとちょっと不思議。
でも・・・・甘いって、水蒸気って甘くなるの??などと考えていたが、なんて事はない、多分おそらく後から甘味料を入れたって透明だから後から入れたんだろうなぁ
とても単純でくだらないことで悩んでしまった(^^;

紅茶で出来るなら、緑茶やウーロン茶でも出来そうだけど、そんなものあるのだろうか?


by Tome300 | 2017-11-05 22:25 | 星景 | Comments(0)
2017年 10月 28日
月星雲・海
10月も終わりとは言え、なんだか妙に天気が良い、暖かい、風も無いに誘われて県北に走って来た。

a0041722_11543787.jpg
GPVではかなり雲が多い予報だったけれど、タイトルに雲は不要かなと思うくらいに雲が少ない
ウェーダーを履いて、水中の岩を伝って渡る離れ磯
パラダイスのような気はするけど、そこまでして行く気にはなれない

a0041722_11544166.jpg
角度を変えてもう一枚
この日も釣り人が4・5人ほど・・・・釣れてるのかな・・・・

Tamron SP15-30mm F2.8 Di




月星雲海・アオリイカ

by Tome300 | 2017-10-28 12:58 | 星景 | Comments(4)
2017年 10月 12日
峠にて



a0041722_17473770.jpg

昇って来たばかりのスバルと、少し離れてアンドロメダ大星雲
この日は胎内辺りで何らかのライトアップがあったのか、やけに明るすぎ!
天文台など作ってるんだから、余り光害になるような事はやって欲しくない・・・・なんて、我がままだわな


a0041722_17474495.jpg
素直に立ち上った天の川
新発田の明かりで霞んでしまっている
真夜中にこんなに明るくする必要ないでしょ!!・・・・なんつう、我がまま(^^;


a0041722_17474865.jpg
ヘアピンの手前から撮りおろししてみた
新発田市郊外の田舎の集落の連なりだが、明りも煌々と連なっている
ここまでの街灯って必要なの??
などと言いながら、昼間でも暗いのは嫌いなので明かりを点けている
家の中が暗いのは嫌なので窓を広くとって、明りなど点けずとも暗くはないのだけれど
なんちゅう我がままな私なのだろう

Tamron SP15-30mm


by Tome300 | 2017-10-12 18:04 | 星景 | Comments(2)
2017年 09月 12日
夜明け前
島崎藤村の小説ではない。
幕末から明治への、ここ数世紀の中で一番大きな歴史的変革の一つなので、読んでみたいとは思っている・・・・

そんな訳で、久しぶりに朝早起きして「写真撮影」に行って来た。
釣りのために早起きしているのは毎週の事だけれど、持つのは当然の如く釣り竿なのだ。
本当は釣りに行きたかったのだが、妻から「イカはもうしばらく要らん」と言われちまった。
まぁ、普段好き勝手に遊ばせて頂いているのでたまに言う事を聞いて大人しくご宣託に従うことに・・・


a0041722_17050589.jpg
久しぶりに見たオリオンはやっぱり格好良い!!

a0041722_17054906.jpg
本当は小国辺りまで足を延ばそうかと思っていたが、空の具合が今一つ当てにならない様な気がしたので
いつもの胎内の里山周辺を、いつも通りうろうろと

a0041722_17064959.jpg
薄明の空に輝くオリオン
↓の釣りの時、日が落ちて暗くなった堤防の上からサソリと天の川が薄っすら見えた
ついこの間まで、早い時間だとサソリの頭しか撮れなかった
いつの間にか田んぼの稲穂も重たそうに色付いて、季節が進むのは本当に早い

a0041722_17071919.jpg
日の出の時間はとうに過ぎているが、背後の山に隠れてなかなか顔を出さない夜明け前

Sigma 24-105mm F4 DG OS

そう言えばD850が発売されて初めての週末が過ぎた。
勿論買っていない・・・買えない・・・(一瞬だけ750と810を合わせてって・・・・考えもよぎった(^^;;)が、巷ではインプレが出回り始めている。

日中の画質はD810で十二分に満足出来てるが、星撮りの時はやっぱりD750の方が結果は良い。
D850はD810比で1段分高感度が良くなっているって話もあるけど、本当なのかな~・・・・

で、D850のうらやましい所
・新しい所(^^;
・チルト液晶
・操作ボタン関係のイルミ
・(本当なら)高感度ノイズが改善されている

え~とえ~と・・・・あと・・・・とりあえずこんなモンか。
あれ?無理には要らないかな(^^;


by Tome300 | 2017-09-12 17:54 | 星景 | Comments(2)