カテゴリ:海( 328 )

2018年 10月 31日
Cloud
a0041722_11224276.jpg


a0041722_11224762.jpg

a0041722_11225191.jpg

a0041722_11225630.jpg

a0041722_11225927.jpg
Sigma 24-105mm DG OS



by Tome300 | 2018-10-31 11:24 | | Comments(2)
2018年 10月 28日
曇りのち豪雨のち晴れ・・・・そして虹
女心と秋の空・・・・うちの奥方でもこんなにコロコロ変わらない。

a0041722_22493012.jpg

本当に日が短くなったなぁ・・・・
夏場だと夕飯前にちょっとなどと出掛ければ、夕飯の時刻はとうに過ぎ
腹を減らして目を吊り上げた妻に怒られるのだが・・・つうか、そうなる前に出掛けない

a0041722_22493328.jpg

16時前にちょっと走ってチョイチョイと撮って、帰ってから夕飯を作っても十二分に間に合う

遠くの水平線はギザギザと、その上に黒く雨の煙幕

a0041722_22493731.jpg
少しだけ移動したら、ポツポツからいきなりのザンザカザンと豪雨
良い暫く車内で待機させられた

a0041722_22494378.jpg
遠くの水平線の雲の切れ間からは、沈みゆく太陽が顔を覗かせているけれど

漸く雨が小降りになって外に出られた

a0041722_22494120.jpg

振り向けば・・・・虹

Sigma 24-105mm F4 DG OS


by Tome300 | 2018-10-28 23:01 | | Comments(2)
2018年 10月 09日
いつの間にか
ついこの前まで19時近くになってもまだ明るいなぁと思っていたのに、16時半過ぎに家を出て海の近くへ来た時には、日はすでに大きく傾いていた。
思ってみれば、もうすでに10月も中旬に入りつつある・・・その割にいつまでも暑いほどじゃないが、半袖一枚で過ごせてる(お前だけだって??)。

散々、釣りに行こうか、夕日を撮るだけで止めようか・・・迷った末、気持ちは定まらないまま海へ出た。
悩む事は何もなかった、ザブンザブンな海はサーファー天国だった。

a0041722_10432612.jpg

東港近くの縦提、釣りにも行くし、撮影もする
帰って来た釣り人に「釣れました?」と尋ねたら、仕事がらみの知人だった
釣果はさっぱりの事だが、釣りの事や仕事がらみので暫く立ち話

a0041722_10432922.jpg
近くの船溜まりで撮っていると、左下に写っている
兄ちゃんが「なに撮ってるんですか?」と声をかけて来た

また暫く話をして何か釣れた?と聞くと、イイダコが釣れたとの事・・・・
これからの季節、おでんのネタに良さそうだなぁなどと重いつつ帰路に就く

Sigma 24-105mm F4 DG OS




by Tome300 | 2018-10-09 10:58 | | Comments(0)
2018年 08月 05日
港湾夜景
釣り師の性か漁港は大好きで良く撮るけれど、大きい港もまた魅力的。
久し振りに東港最湾奥のタグボート溜まり。

a0041722_22001028.jpg
タグボートがいつも4・5隻繋がれている
夜に出動する時もあるけれど、殆どは昼間が出番

a0041722_22001318.jpg
コンテナ船の荷を揚げ降ろしするキリンさんも船が付いていない休息の時だ

a0041722_22001507.jpg
いくら最湾奥とは言え多少なりと波がある
もっとブレるかと思ったが10秒くらいなら全然平気だった

a0041722_22001722.jpg
巡視船??こちらは船幅が狭いせいか、上部が微妙にブレている
沈みゆく金星と

Sigma 24-105mm F4 DG OS




by Tome300 | 2018-08-05 22:10 | | Comments(0)
2018年 07月 31日
台風一過の夕暮れ
下の記事の前の日没。
水平線上には雲がなく、霞んでもいない・・・・もしかしてダルマさんが拝めるかも?あわよくばグリーンフラッシュ!!?

a0041722_10170773.jpg

長めのレンズを付けた先客がお一人

a0041722_10170956.jpg
そして釣り人

a0041722_10171447.jpg
沈み始め 18:56:30
ダルマにはなってくれない(;;)

a0041722_10171712.jpg
半分くらい沈んだ 18:57:46

a0041722_10171968.jpg
ほぼ、ほぼほぼ沈み切った 19:00:02

a0041722_10172310.jpg
まだ残ってる 19:00:48

a0041722_10173137.jpg
光の帯が半分くらいに 19:01:30

粘るなぁ

a0041722_10173530.jpg
フィニッシュ!! 19:01:44

ほぼ没したと思われる辺りからが長かった
今か今かと待ち構えていたが、グリーン発光せず・・・・残念!!(;;)

a0041722_10174012.jpg
Sigma 24-105mm F4 DG OS

日没は何度も撮っているけど、没してからこんなに長いのは初めてだ。
もちろんいつもは時間を計っている訳じゃないがから、感覚的なものかもしれないが今回は本当に長く感じた。
オレンジ色の光の帯が少しずつ狭くなって「チュッ」と音を立てて消えるまで、呼吸を忘れていたんじゃないかと思えるくらいな脱力感(^^;

ダルマもグリーフラッシュも見られなかったけど、この後星も撮れたし結構楽しめた河口の夕暮れ。


by Tome300 | 2018-07-31 10:35 | | Comments(2)
2018年 07月 10日
stream
誰も居ない夕暮れの海・・・・と思ったら、釣り師が一杯居残っていた。


a0041722_13450040.jpg
a0041722_13445779.jpg
a0041722_13450358.jpg
Sigma 24-105mm F4 DG OS

なんだか、梅雨明けしたそうな。
昨年より20何日だか早いって、昨年は梅雨明けしたのかも??って感じだったからな~
途端に30℃超えの日々、エアコンの下でもきついのに冷房もない避難所で過ごしておられる方々、もっともっときついんだろうなぁ・・・・



by Tome300 | 2018-07-10 13:49 | | Comments(0)
2018年 07月 03日
赤い悪魔は最後に牙をむく
そして女神は微笑む・・・・

a0041722_15221796.jpg
a0041722_15221125.jpg
a0041722_15221411.jpg
a0041722_15220803.jpg
Sigma 24-105mm F4 DG OS

取り合えず、2:45にアラームで目覚めたが、あと15分もあるのか~・・・・眠い・・・・と寝てしまった(^^;
ふと覚醒してテレビを付けたら、前半30分くらいで0:0だった。
ぼぉ~~っとしながら、おぉ~などと思いながらハーフタイムで漸く頭が目覚め後半を迎えた。

その後・・・お~~!!・・・おおおおぉ~~!!!
あ~・・・あ゛あ゛ぁ~~~!!・・・ぎゃぁぁぁ~(;;)

と、切ないだけのインタビューなど聞く気にもなれず三度寝てしまった(^^;
良い感じだっただけに惜しい!まぁでも頑張ったと思う。


by Tome300 | 2018-07-03 15:40 | | Comments(2)
2018年 05月 03日
jellyfish
そ~言えば、なんか忘れてたなぁ・・・・と思いだし、現像してみた。

a0041722_22565940.jpg
先日、山形へ行った際に久しぶりに寄って見た
クラゲじゃないけど、可愛かったんで撮ってみた

a0041722_22570520.jpg
a0041722_22570938.jpg
a0041722_22571365.jpg
a0041722_22571697.jpg
a0041722_22571926.jpg
a0041722_22572370.jpg
なんか逆さになってる奴が多いなぁ・・・・
もっとも、どっちが頭でどっちが脚かすらよく分かっていないけど

a0041722_22572691.jpg
よく見かけるカラフルなクラゲ

a0041722_22572973.jpg
これもよく見かける大水槽・・・って言っても直径3mくらいかなぁ?
脇に立ってる禿げ親父(私じゃありません)と比べてもさして大きくはない

a0041722_22573686.jpg
流石に真ん前に建ち続ける大人は居ないけど、子供たちは回りなんて関係ないから
ガラスにべた~っと張り付いたまま動いてくれない

a0041722_23043859.jpg
月つながりで、月と木星は仲が良い(*^^*)
300mmとは言え安レンズじゃこれが精一杯

Sigma 24-105mm F4 DG OS
Tamron SP70-300mm F/4-5.6 Di



by Tome300 | 2018-05-03 23:08 | | Comments(2)
2018年 03月 15日
吉兆か
そう言えば某N師匠から「福島潟か海ばっかですよね」って言われたのをふと思い出した。
うんにゃ、海は良く行くけど福島潟はそんなにしょっちゅう行ってないぞ(^^;

a0041722_11212129.jpg
久し振りに風車でも撮ろうと、チョクチョク・・・四六時中行ってる海にまたまた行って見た
荒れた日が続くと漂着物がとても多い、それも全く読めないハングルの漂着物がやたら目に付く
もちろん日本の物も多いが、なんだかなぁと思ってしまう

a0041722_11213443.jpg
沈みかけた空に彩雲を見つけた
何か良い事があるのか?

a0041722_11213768.jpg
a0041722_11214230.jpg
雲と佐渡の間の僅かな隙間から、沈む夕日が見えた
太陽が飛ばない様目一杯マイナス補正、現像時に良い塩梅にプラス補正・・・・・流石にザラザラだ(^^;

Tamron SP15-30mm F/2.8 Di
Sigma 24-105mm F4 DG OS


そう言えば以前にも、釣りの大会の前に彩雲を発見し「もしかして良い成績が?(^^)」などと喜んでいたのだが、ふたを開けてみればボロボロ・・・・なんて事もあった。

今回も吉兆なんぞではなく、むしろ凶兆だったのかなぁ・・・・




吉兆なんぞじゃなかった(閲覧注意!!!)

by Tome300 | 2018-03-15 14:41 | | Comments(4)
2018年 02月 22日
海へ続く途
今月の頭に毎年恒例の人間ドックを受けた。
少し前に風邪を引いた時ほぼ一週間お粥+禁酒して過ごしたせいか、昨年より4・5kg体重が落ちていたし(それでもメタボ判定だけど)脂っ気以外は基本問題なかった。
・・・・が、一つだけ胃カメラで引っかかった。
ご承知のように、見たくもない自分の食道や胃やらを見させられながら、ウェウェやりながら我慢していると、医師がう~んん・・と意味ありげに唸りながら「生検!!」と言い放つと、スルスルと挿入された細胞採取用の三つ爪が我が胃壁に食い込み、血がドバっと出てるのをついつい見入ってしまった。

a0041722_11371660.jpg
Sigma 24-105mm F4 DG OS

で、やっとこさ開放されて医師から「胃炎だと思いますが、念のため生検しますね」
大丈夫なのか?と聞くと「胃カメラなんてものはガンを見つけてなんぼですからね~わっはっは!」と全く意味が分からず、全く慰めにならない事を言いやがる。

いままでも胃炎やら他の炎症やらは何度か指摘されていたが、「生検!!」などと言われたことなどなく、かな~りビビり捲り。
家に帰ってからネットやらで調べてみると、生検からの胃ガン発見率は1割ほど・・・・
それにモニターで見えたそれらしきものは凄く小さかったから、仮にガンだったとしも初期だろうし・・・・・
結果が出るまでの3週間、まぁ大丈夫とは思いつつも内心かなりビビりながら過ごしていたが、先日漸く結果が郵送されてきた。

異常なし!!!つうか、いつものびらん性胃炎だった。

まぁ漸く安心して過ごせるわけだが、若い頃は飲んだことなど無かった胃薬も最近は常備薬になりつつある。
胃だけじゃなく体全体が弱って来てるのは間違いのない事で、少し節制しなければ・・・・


by Tome300 | 2018-02-22 12:00 | | Comments(0)