カテゴリ:sora( 155 )

2016年 05月 06日
自宅で夜遊び
ふと空を見上げたら・・・・
なんだか妙に綺麗だった。

呑んじまったしなぁ・・・・

と言う訳で、久しぶりにポタ赤をセットしてみた。

a0041722_02142814.jpg
さそり座辺り
自分ちと隣んちのアンテナ
しっかり天の川も写ってる
流れ星2発

a0041722_02143141.jpg
良く分からんけど白鳥座辺り・・・なのだろうと思う

X-T1 XF23mm 1:1.4 R

a0041722_02143670.jpg
でっかいレンズをつけてさそり座辺り

a0041722_02144034.jpg
星座表ではスピカ辺りの筈・・・・自信はない

a0041722_02144490.jpg

再びさそり
そう、うちの奥方様はさそり座なのです

a0041722_02144873.jpg
横たう天の川が写るかな・・・・と思いFisyeyeをつけてみた

E-M5MkⅡ ZD50-200mm 1:2.8-3.5 & MZD8mm 1:1.8Fisheye PRO

X-T1に比べE-M5は、天の川が写りにくい筈なのに結構クッキリ写ってくれた。
よほど条件が良かったのか?Fisheyeの特性なのか?ちとビックリ。

眠い・・・・zzzzz


by Tome300 | 2016-05-06 02:25 | sora | Comments(2)
2016年 05月 03日
突発的星空OFF
始まりはいつも突然にと、決まっているものなのだ。

a0041722_22025536.jpg

誰から集まろうなどと相談した訳でもないのに、なぜか集結した5台の車
そりゃそうだ、何の縁も所縁もなく名前や顔すら知らぬ5人なのだ

a0041722_22024505.jpg
日が暮れた頃、樽口の山道を登って行くと、既に先客が4名ってだけの話なのだ

a0041722_22024782.jpg
奥の2台の爺さんは、ランタンを煌々と照らしながら酒盛りを始めた
何しろ爺さんと言う種族は、遠慮とか配慮とかって意識が欠如しているのか声がでかい
歳を取って耳が遠くなってる所為もあるのだろうけど、聞き耳を立てずともハッキリクッキリ、メリット5で聞こえてくるのだ
どうやらお互いに見知らぬ人同士のようだ
酒は焼酎が・・・・いや私は日本酒ばっかりで・・・・若い人たちがどうたらこうたら・・・・

a0041722_22025164.jpg
私はと言えば、手前にいた東京から来られた方と少しだけ話をしただけ
星撮りの人たちはみなシャイなのだ

a0041722_22025882.jpg
樽口の名物「一本桜」をちょっとだけLEDで照らして
空に色を合せたら青い桜になっちまった

a0041722_22030284.jpg
峠に明け方まで粘っていれば、月に照らされた飯豊を撮れたが
どうにも朝から鼻水が止まらず、なんだか手足がやけにだるい
間違いなく風邪の諸症状って奴だ
一応クスリは飲んでいるのだけれど、その所為もあってか熱っぽいのも加わってボ~~っと・・・・・

このまま夜明かししては、ちょっとやばそうなので日付の変わる頃に下山して
いつもの学校跡で桜・・・・今度は緑色になっちまった

梅花皮荘の辺りから撮れば、昇りつつある天の川が・・・とも思ったけれど、どうにも体調が悪く
事故る前にと、チンタラ帰って来て熱を測ったら37度もある
ワタシャ冷血なのか普段の体温が35度前半なので、たかが37度とは言えそれなりにしんどいのだ

E-M5MkⅡ MZD8mm 1:1.8 Fisheye PRO

で、今朝は10時過ぎまで寝てたら、熱は下がった様だけどなんだか頭が痛い。
外は強烈な南風が・・・・気温が30度近くまで上がるとか言っていたけど、さほど暑そうな感じじゃない。
午後から再び2時間ほど寝て、幾分スッキリした気がするので出掛けてみた。

相変わらず強い南風が吹きまくっている、部活帰りなのか?ちょっと可愛い女子高生がスカートを抑えながら自転車に乗って来た。
私も人並みにスケベ心のあるオッサンなのだ・・・見ちゃいかん!見ちゃダメでしょ!と心は叫ぶが、ついつい目が・・・目が・・・吸い寄せられてしまうのである。
調子に乗ってすれ違う時に「ヒューヒュー」などと、口笛を鳴らして見たりしたけれど、良くない行為だったのだろうか?

あんまり強い風はよろしくないけれど、女子高生が合わされば結構オツなのもなのである・・・・あ、いかん・・・・また熱が・・・・


by Tome300 | 2016-05-03 22:55 | sora | Comments(2)
2016年 04月 26日
In The Moonlight



たまにはステキなsophie MilmanのMoonlightを聴きながら、クリック&でっかくしてゆっくりお楽しみください。

フルで聴きたい方はYoutubeから聴いてくださいまし。


まん丸の月明かりの下

a0041722_11141999.jpg
明るすぎでしょ・・・・と、嫌う向きもいらっしゃるけど
好きな人は好きでしょ?この非現実的さ

a0041722_11142401.jpg
おあつらえ向きと言うか、靄まで出て来てくれた

a0041722_11142838.jpg
桜の枝が入っているのに気が付かず・・・・

a0041722_11143143.jpg
a0041722_11193192.jpg
桜の木下から

X-T1 Samyang12mm 1:2.0 &
E-M5MkⅡ MZD8mm 1:1.8 Fisheye Pro




2016春祭り

by Tome300 | 2016-04-26 13:38 | sora | Comments(0)
2016年 04月 23日
2016 SAKURA 3rd Chapter 奔った
明日から恒例の春祭りなのだ。
今年は当番年と言う事でいそがしいのだ。

そんな中、夜の集まりが終わった後県北まで奔って来た。

a0041722_16122899.jpg

a0041722_16121823.jpg


a0041722_16224293.jpg



GPVでは薄明辺りから雲が切れて、深夜は快晴なはず・・・・
山手ならまだ桜も残っているだろうと目論んで、月の光の下に咲く桜を求めて

X-T1 SAMYANG 12mm 1:2.0

分かっちゃいたけど、満月の明かりって強烈だ!!


by Tome300 | 2016-04-23 16:16 | sora | Comments(4)
2016年 04月 18日
撮影は計画的に
桜を絡めて星空をと思い、出掛けては見たものの、平場の桜は殆ど散っちゃってるだろうな状態。
少し山手ならと思い車を走らせるも、半分に欠けたお月様はホンノリとしか照らしてくれず、遠くの桜の在り処なぞなんも見えねぇ・・・

a0041722_21183316.jpg
明るい内から目星をつけるか、ちゃんとインスペクションしとけよな!話なのだが
いつも行き当たりバッタリな男なのだからしょうがない

a0041722_21183710.jpg
あきらめて昨年Satoさんから教わった赤谷の山奥まで・・・・
なんと!こんな時季、こんな時間、こんな所に先客がいた

でっかい赤道儀にバズーガ砲を短くしたような鏡胴を載せて彗星を撮ってるとの事
しかし、あいにく雲が多くて ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑・・・・

E-M5MkⅡ MZD8mm 1:1.8 Fishey

a0041722_21184779.jpg
あまりに雲が多くて、本日は退却のつもりで帰宅・・・・車から降りて空を見たら・・・・まぁ、なんと言う事でしょう
ってな訳で、再びいつもの福島潟まで

a0041722_21574491.jpg
たまには街明かりの少ない所で撮りたいなぁと思いつつも、いつもの車横付けポイント

X-T1 SAMYANG 12mm 1:2.0

さて・・・今度こそ帰って寝るべぇと思ったら、水路脇の農道に三脚を据えている方を発見!
何か良いものが撮れるのかな?と思ってお声掛けさせて頂いたら まるひさん でした。
まるひさんはSatoさんのBlogでお見かけしていて、たまにBlogを覗かせ頂いた位で面識などはないけれど、私のH/Nも直ぐ分かって下さった。

お邪魔かなとは思いつつ、お隣で数枚撮らせて頂く・・・・が、なぜか?なぜか?ISOを弄った時にモードダイアルも一緒に回してしまった様で・・・(;;)



こんなん撮れました

by Tome300 | 2016-04-18 10:39 | sora | Comments(2)
2016年 04月 07日
海の星達 三夜目
スンマセン、まだ残ってました。

下越の桜も満開宣言しちゃったりしてるけど、雨がシトシト、風はビュービューで撮影もままならず。
つうか、仕事がビジーでさぼってる暇もない(;;)

いつもの仕事とは違って、エクセルでの設計計算書作成。
大抵はお客さんの方でやるのだが、とても忙しくて・・・・って、ホントは「Kg 」と「N」の換算が面倒くさいだけなんじゃなかろうか?
そう言う私も決して「N」は感覚的に馴染めていないけど、少しやったらわりかし問題なく換算出来たり(^^;
条件・数値を入力すると勝手に計算してくれるように作ってるけど、慣れ無いせいかとってもとっても時間がかかる。
計算式を打ち間違えてエラー頻発するし、ギリシャ文字が読めず入力出来ないわ(^^;・・・脳味噌が豆腐状態です。

a0041722_23015947.jpg
余り外光のない場所に・・・・と思ったら、満月近いお月様がポッカリと顔を出して外光どころの明るさじゃない(^^;

a0041722_23020327.jpg

海に向かって
小さな集落なのだがそれでも結構明るい
オリオンが山際に沈んでゆく

a0041722_23020939.jpg
E-M5MkⅡ MZD8mm 1:1.8 Fisheye with harfsoftfilter



by Tome300 | 2016-04-07 23:05 | sora | Comments(0)
2016年 03月 28日
星下仏炎苞 二夜目
二夜目は↓は今夜の水芭蕉。

a0041722_21575313.jpg
月の出は22時くらい?なので、良い子はそんなに待ってられない
やはりお月様の助けが無いと、地上が今一暗いかな・・・・・

a0041722_22235986.jpg
H照明技研さんのご協力により、LEDでライティングして頂きました
かなり上手く処理しないとちっと不自然なのか~・・・・

E-M5MkⅡ MZD8mm 1:1.8 Fisheye PRO


by Tome300 | 2016-03-28 22:25 | sora | Comments(2)
2016年 03月 25日
星下仏炎苞
なんだか、再び再び冬に逆戻り・・・・何度逆戻りするんだろう(^^;
それでも水辺の妖精は少しずつ咲き始めていた。

a0041722_21320190.jpg

a0041722_21320671.jpg

a0041722_21320954.jpg
ほぼ満月に近い月の明るさは激しく強力だ
ISO200まで落として40~50秒も開けていれば、ほぼ昼間の明るさになってしまう
出来るだけ、その方角から遠ざかるように撮っても空も昼間の青空
目立つ星達だけは残ってくれるけれど、小さな星達はその明るさにかき消される

やっぱり半月前後が理想的だな・・・と、しみじみ思った


E-M5Mk MZD8mm 1:1.8 FisheyePRO


by Tome300 | 2016-03-25 21:49 | sora | Comments(2)
2016年 03月 23日
Blue load
By Classic chrome


a0041722_22243910.jpg
X-T1 XF 18-55mm 1:2.8-4 R LM OIS


by Tome300 | 2016-03-23 22:26 | sora | Comments(0)
2016年 03月 17日
仕事帰りに夜遊び・・・二夜目
二夜目って真っ昼間やん。


a0041722_14072981.jpg

a0041722_14072545.jpg
X-T1 Sumyang12mm 1:2.0 With harf softfilter

a0041722_14071142.jpg
a0041722_14065126.jpg
E-M5MkⅡ MZD8mm 1:1.8 FisheyePRO with harf softfilter




そう言えば・・・

by Tome300 | 2016-03-17 14:12 | sora | Comments(2)