<   2018年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2018年 02月 23日
大池ボツ
昨夜は久しぶりの晴れ間が出そうなので出撃!!と張り切っていたら、時間が経つにつれどんどん悪い方に予報が変わって行く。
それでも北の海岸線は何とか晴れ間が出そうなので、無理矢理出撃してみた。

a0041722_17313464.jpg

大池に着いてみると、ちょうどオリオンの方向に雲が・・・・
何とかオリオンが見えるのが救いだ

a0041722_17313832.jpg
大池で白鳥と戯れ、ボツを何枚か撮って北上しようかと思ったが
なんだか走っている内に曇って来そうな予感がして途中下車

北向きの空は北斗七星とカシオペアが、丁度いい塩梅に並んでいる
北斗七星はまだしも、肉眼ではすぐ認識出来るカシオペアが、モニターで見ると他の星に紛れてよく分からなくなる
北斗七星をちょっとだけ、カシオペアをこれでもかって位に別々に強調して漸くわかりやすくなった

a0041722_17314132.jpg
南向きは相変わらず低い所に雲が居座っているけど
オリオンと仲間たちはなんとか写ってくれる
右側の月を切るように写したが、半月とは言え強烈な光だなぁとあらためて(^^;
地上部はNinox・新発田・新潟辺りの光がもろだ

Tamron SP15-30mm F2.8 Di

大池で白鳥たちを写したけれど、なぜか?なぜか?痛恨のピンボケ!!最初のは上手く写ってたのになぁ・・・・移動の時触っちゃったかな??

かなり前に大池に立ち寄った時も、何やら怪しげな明らかに密会してるでしょ??って感じの二台の車がいた。
今回も駐車場の最奥に二台並んで止まっている、まさか同じ人が毎日密会(?)してる訳じゃないだろうから、大池は密会の名所なのか?
一度警官のふりをして職質してみたい(^^;


by Tome300 | 2018-02-23 17:48 | 星景 | Comments(0)
2018年 02月 22日
海へ続く途
今月の頭に毎年恒例の人間ドックを受けた。
少し前に風邪を引いた時ほぼ一週間お粥+禁酒して過ごしたせいか、昨年より4・5kg体重が落ちていたし(それでもメタボ判定だけど)脂っ気以外は基本問題なかった。
・・・・が、一つだけ胃カメラで引っかかった。
ご承知のように、見たくもない自分の食道や胃やらを見させられながら、ウェウェやりながら我慢していると、医師がう~んん・・と意味ありげに唸りながら「生検!!」と言い放つと、スルスルと挿入された細胞採取用の三つ爪が我が胃壁に食い込み、血がドバっと出てるのをついつい見入ってしまった。

a0041722_11371660.jpg
Sigma 24-105mm F4 DG OS

で、やっとこさ開放されて医師から「胃炎だと思いますが、念のため生検しますね」
大丈夫なのか?と聞くと「胃カメラなんてものはガンを見つけてなんぼですからね~わっはっは!」と全く意味が分からず、全く慰めにならない事を言いやがる。

いままでも胃炎やら他の炎症やらは何度か指摘されていたが、「生検!!」などと言われたことなどなく、かな~りビビり捲り。
家に帰ってからネットやらで調べてみると、生検からの胃ガン発見率は1割ほど・・・・
それにモニターで見えたそれらしきものは凄く小さかったから、仮にガンだったとしも初期だろうし・・・・・
結果が出るまでの3週間、まぁ大丈夫とは思いつつも内心かなりビビりながら過ごしていたが、先日漸く結果が郵送されてきた。

異常なし!!!つうか、いつものびらん性胃炎だった。

まぁ漸く安心して過ごせるわけだが、若い頃は飲んだことなど無かった胃薬も最近は常備薬になりつつある。
胃だけじゃなく体全体が弱って来てるのは間違いのない事で、少し節制しなければ・・・・


by Tome300 | 2018-02-22 12:00 | | Comments(0)
2018年 02月 20日
漁港雪中行軍 その参(終)
昨日あたりから今日は日が差している時間も長くなり、漸く春っぽくなって来たかなぁなどと思いながら外に出て見ると・・・・・
とんでもなく寒かったりして、一気に縮み上がったりする。

それでも日差しを受ければ、積もった雪も少しずつ嵩を減らして少しずつだけれど確実に春に近づいてくる・・・・本当か??と疑いたくなる今冬の寒さ(^^;

a0041722_11312286.jpg
a0041722_11313023.jpg
a0041722_11313442.jpg
a0041722_11313826.jpg
a0041722_11314323.jpg
春も近づきつつあると言うのに相変わらずの雪景色

Sigma 24-105mm F4 DG OS

週末に次男夫婦と夕食を食べていた。
話題は当然ながら「平昌オリンピック」で平野がとか、羽生がとか、宇野も・・・とかお定まりの。

次男のお嫁さんのMちゃんが「新発田からもパラリンピックに出る人が居るんですよね?」と振って来た。

私「あ~、そうそうトライアスロンに出るんだってね」
Mちゃん「え?トライアスロンって冬もやるんですか??」
私「何言ってんの、トライアスロンって冬やるもんでしょ~」
Mちゃん「冬に泳いだり自転車漕ぐんですか?へ~・・・・・」
私「トライアスロンってノルディックスキーの距離と射撃を合わせた奴だよ?鉄砲担いでスキーする奴」

Mちゃん・次男坊・妻「・・・・・・・(呆然+白い目)」
私「え??あ??・・・お??・・・・」

あ゛~~~~~!!!私がバカでした。
妻「ね、この人は所詮この程度だから」

元々ゼロのオヤジの威厳と信用がマイナスになりました(;;)


by Tome300 | 2018-02-20 11:50 | | Comments(0)
2018年 02月 15日
夜間雪中行軍 in 福島潟・・・中略部・・・その弐
a0041722_15374981.jpg
本当は雁晴れ舎の方まで歩いて行きたいけれど
ツボ足歩きがいい加減に嫌になったので途中でターン

a0041722_15375404.jpg
木立の道をえっちらおっちらとツボ足で歩くと
足跡の無いバージンロード・・・意味が違う??

a0041722_15375757.jpg

いつもは海辺の漁師小屋だけれど
たまには潟端の猟師小屋

a0041722_15380437.jpg
本当に明るい!
法律で光量規制とかって作ってくれないもんだろうか
あそこまで明るくする必要はないし、意味もない
誰も困らないだろうし、何よりエコだろう

a0041722_15380853.jpg
木立の道を引き返して一枚目の場所へ戻ると
オリオンの傾きが目に見えて変わっていた
動いていないように見えて、結構な速さで動いているんだなぁ・・・

Tamron SP15-30mm F2.8 Di

さて・・・・明日の晩は晴れ間が出そうだ。
でも早い時間は雲も多いみたいだし、夜半の方が良さそうな予報。
夕方から出掛けて、そのまま朝まで居れば良いのだろうが、暖かい時期ならともかくこの時期にはきつい・・・・


by Tome300 | 2018-02-15 16:03 | 星景 | Comments(2)
2018年 02月 14日
漁港雪中行軍 その弐
ご隠居様のセリフが効いたのか、今日は朝から雪も止んで青い空も覗いて少しだけ良い気持ち。
週末にピカーン!!とまぶしい太陽と青い空になってくれると嬉しいんだけど・・・・

追記
本日、北陸地方に春一番が吹いたそうな・・・・って、言われてもなぁ(^^;

a0041722_15132442.jpg
そんな空とは縁もなく、雪はさらに激しくなっていく

a0041722_15134714.jpg
雨水を集める仕掛けも雪じゃ役に立たない

a0041722_15135192.jpg
カメラとレンズは簡易レインカバー(人はビニール袋と呼ぶ)を着せているので問題ないが
人間様の方はしんどい

a0041722_15135538.jpg
特に四ツ目族の我々は自分のレンズが曇るわ
雪が付いて何も見えなくなるわ
ここはどこ?あなたは誰?状態になってしまう

a0041722_15135962.jpg
そんな事はお構いなく
雪雪雪…♪の世界だ

a0041722_15140221.jpg
時々、庇の下に逃げ込んでレンズを拭くが
また・・・また・・・あっと言う間に・・・・

Sigma 24-105mm F4 DG OS


by Tome300 | 2018-02-14 15:22 | | Comments(2)
2018年 02月 13日
漁港雪中行軍 その壱
もう終わりだろう、もう終わるだろうと思うけれど、さっぱり終わらない今年の雪。


a0041722_21544114.jpg


もういいでしょう助さん角さん、とか言って見たい位だが
積もれば積もったで犬のように外に出たくなる

a0041722_21544523.jpg
海っ端は積雪が少ないので雪中行軍も然程くたびれない

a0041722_21544880.jpg
それでも海っ端でこれだけ積もりっ放しも過去あまり記憶にない
大抵は一週間もすれば大方溶けてしまうが、なにせ今年はズ~~~~っと冷凍庫なので溶ける暇がない

a0041722_21545225.jpg
鬱っけはは無いはずだが、それでもこんだけ降り込められると
うんざりして気鬱になってしまうのは私だけじゃないだろう

a0041722_21545511.jpg
明日辺りからようやく回復して来そうだが、GPVを見るとまだまだ降るんだろうなぁ・・・・

Sigma 24-105mm F4 DG OS


by Tome300 | 2018-02-13 22:07 | | Comments(0)
2018年 02月 11日
夜間雪中行軍 in 福島潟・・・中略部・・・その壱
a0041722_21584617.jpg

潟端の道はバージンスノー
スノーシュー履いてのフカフカ雪なら楽しそうだけれど
グサグサ雪の長靴じゃ辛いだけなのだ

a0041722_21584901.jpg
オリオンの方向は新潟市
北斗の方向は新発田~東港
どっちとも、強い光害があるけれど
一応政令都市の端っこなのだから仕方ない

a0041722_21585208.jpg
この棒杭の上はその昔板敷だった
もう一度再現してくれないものだろうか

a0041722_21590005.jpg
ここを真っ直ぐに行くとNinoxへ登れる・・・かも知れない

Tamron SP15-30mm F2.8 Di

今朝も朝から出掛けて山岳警備から沿岸警備して見たが、雨雨降れ降れ♪の世界で1時間ほど無駄なガソリンをまき散らして撤収。


by Tome300 | 2018-02-11 22:08 | 星景 | Comments(0)
2018年 02月 09日
夜間雪中行軍 in 福島潟
ん~~晴れるかな・・・ダメかな~・・・と迷いながらも、夕飯のビールはとりあえず飲まずに置いて。
外に出てみると、なんだか段々雲が多くなってしまっている。
まぁダメ元で行って見るべぇと、超極悪のグダグダの雪道を福島潟まで走ってみた。

福島潟の駐車場に着いて空を見上げると、やっぱり雲が多い。
帰ろうかとも思ったが、折角来たのだから殆ど雲でも良いやとセッティングして歩き出す。
除雪されていない潟端への道は、人様のトレースと言うかツボ足痕と言うかを辿って歩くしかないのだ。


a0041722_22524422.jpg

そのツボ足痕も余り当てにならずならず
時折ズボズボと膝まで潜ってまさに雪中行軍なのだ

いつもの3倍くらい掛かって辿り着いたおかげなのか
奇跡的に雲が取れてオリオンがくっきりと見える

中略

a0041722_22524885.jpg

潟端の周遊路もツボ足痕が入り乱れとってもとっても歩きにくく
三脚を担いで100mも歩くと疲労困憊なのだ
あちこち歩き回って汗まみれになって、体力限界を感じ、なにやら霧も出て来た、雲も出て来たし
満タンだったはずのバッテリーもそろそろヤバそうだし雪中行軍終了!!

Tamron SP15-30mm F2.8 Di


by Tome300 | 2018-02-09 23:11 | 星景 | Comments(2)
2018年 02月 07日
降り積もる雪雪雪また雪よ♪の中、漁港散歩
なんだか、福井辺りでは1500台が立ち往生していたとか、それも北陸の大動脈R8上でってどんだけなのである。

土曜日は然程でも無かった、あくる日曜日の朝からいつものように沿岸警備に勤しむべく県北の海岸線を走っていると、村上に入った辺りから雨ならバケツ雨、雪だとなんと表現すればよいのだろう。
その雪もなぜか桑川を過ぎたあたりからぱったりとやんで、晴れ間こそ出ないもの雪など一粒も降ってこなくなった。

a0041722_21371143.jpg



a0041722_21371544.jpg


a0041722_21371957.jpg

a0041722_21372393.jpg
a0041722_21372816.jpg

a0041722_21373259.jpg

a0041722_21373608.jpg
いつもの橋の上で粘ってみたがさっぱり降りそうにない
諦めかけた頃、漸く降っては来たのだけれど・・・・今度は降り過ぎ!!!

Sigma 24-105mm F4 DG OS

日曜日の漁港で降り始めた雪は時々小降りになったり止む事もあったが、ついぞ今日の昼過ぎまで降り続け深い所では私の股座位になってしまった。
私は足が長いのでおおよそ1mくらいかな?(大嘘)
毎日、仕事にかかる前に小一時間雪かき、夕方前にまた30分ほど雪かき、昨夜から今朝にかけてはなんだかやけに沢山で今朝は1.5時間ほども雪かきしていた。
いい加減に手足腰・・・体中がプチ筋肉痛だ。
まぁ通勤前に小一時間雪かきして、それから長い長い渋滞にはまりながら出社して・・・・なんて方々から見ればはるかにお気楽なのだが。

まぁ本当に久しぶり、記憶にない位に降り続いた雪も昼過ぎには漸く小降りになり、今はほとんど降っていないようだ。
明日くらいまではまだ降りそうだが、ぎりぎりの所で雪下ろしは回避出来そうなのでありがたい(^^)



by Tome300 | 2018-02-07 22:08 | | Comments(2)
2018年 02月 03日
夕潟散歩 2018 Winter On the ganbaresya
少しだけ潟端を散歩して後は、階段を登って・・・・


a0041722_14145251.jpg

屋上に屯するいつもの常連爺さんたちの間に無理矢理割り込み
(「すみません、間に入れてもらっていいですか?」と断って(^^;)
色よく焼けた水面を焦って収める

a0041722_14145886.jpg

雪があると何となくいつもより奇麗かも

a0041722_14150109.jpg
色付きも治まり、薄明が始まった
もう少し、もっと青くなるまで居たかったが
少しだけ汗ばんだ体が冷えて来たので撤収

Sigma 24-105mm F4 DG OS

今朝は3時にアラームをかけて起きてみた。
カーテンを開けて外を見ると・・・・曇ってるじゃん!!
でも、これから晴れるのかなぁ・・・・と葛藤しながらも眠さには勝てず二度寝 zzzzzz

8時頃明かる光で目を覚まし・・・・あ~やっぱりと思って某☆♂さんの所をみたら(;;)(;;)(;;)



by Tome300 | 2018-02-03 14:27 | 水辺 | Comments(2)