<   2018年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2018年 07月 31日
台風一過の夕暮れ
下の記事の前の日没。
水平線上には雲がなく、霞んでもいない・・・・もしかしてダルマさんが拝めるかも?あわよくばグリーンフラッシュ!!?

a0041722_10170773.jpg

長めのレンズを付けた先客がお一人

a0041722_10170956.jpg
そして釣り人

a0041722_10171447.jpg
沈み始め 18:56:30
ダルマにはなってくれない(;;)

a0041722_10171712.jpg
半分くらい沈んだ 18:57:46

a0041722_10171968.jpg
ほぼ、ほぼほぼ沈み切った 19:00:02

a0041722_10172310.jpg
まだ残ってる 19:00:48

a0041722_10173137.jpg
光の帯が半分くらいに 19:01:30

粘るなぁ

a0041722_10173530.jpg
フィニッシュ!! 19:01:44

ほぼ没したと思われる辺りからが長かった
今か今かと待ち構えていたが、グリーン発光せず・・・・残念!!(;;)

a0041722_10174012.jpg
Sigma 24-105mm F4 DG OS

日没は何度も撮っているけど、没してからこんなに長いのは初めてだ。
もちろんいつもは時間を計っている訳じゃないがから、感覚的なものかもしれないが今回は本当に長く感じた。
オレンジ色の光の帯が少しずつ狭くなって「チュッ」と音を立てて消えるまで、呼吸を忘れていたんじゃないかと思えるくらいな脱力感(^^;

ダルマもグリーフラッシュも見られなかったけど、この後星も撮れたし結構楽しめた河口の夕暮れ。


by Tome300 | 2018-07-31 10:35 | | Comments(2)
2018年 07月 30日
台風一過の星空
妙な進路を取ってる台風は未だ九州の南をウロウロしているが、台風一過の新潟は相も変わらず暑い!熱い!のだ。
幸いな事に多少風が強かった位だったが、その分気温がさらに上昇・・・・エアコン全開!扇風機全開でも熱い!!

a0041722_15325266.jpg

夕飯を早めに食べて、少しは涼しそうな河口へ

なんか変だなぁと思ったら手振れ補正をONしたままだった・・・・
現像してる時に気付けよって話だが、なんか頭も目ん玉も虚ろになってる様だ
で、真っ当なのに差し替えました(^^;

a0041722_10142454.jpg
薄明が終わって月の昇る前の空には、薄っすらと天の川が写っている

a0041722_10142601.jpg
北の空にはカシオペア

a0041722_10142996.jpg
少しは涼しい風がと期待していたが、風はやたらと強くおまけに暖かい(^^;
汗をかくほどじゃないが、確実に暑い(^^;

Tamron SP15-30mm F/2.8 Di




by Tome300 | 2018-07-30 10:18 | 星景 | Comments(0)
2018年 07月 27日
橋の上から
久し振りに橋の上から

a0041722_21082598.jpg

結構モヤモヤしていたせいか、珍しく同業の方が数名

a0041722_21083063.jpg
しかし、日の出の方向の雲に遮られて太陽は顔を出さない、色付かない・・・

a0041722_21083429.jpg
目で見ている分には奇麗なのだけれど、どう切り取っても良い感じにならない

a0041722_21083804.jpg
先夜にレリーズの受信部をなくした河原にもう一度行って見たが・・・・
芝のスペースにはテントが一張り

さぞや湿気がムンムン、虫たちはブンブンで寝られなかったのか
すでに起きていた・・・
そう言えばキャンプの時って、やる事なくても無駄に早起きしてたな
ただ単に寝心地が悪くて、早く目覚めてしまうだけかも

見た目と違って意外と神経質なのだ

a0041722_21084547.jpg
靄の濃い方向へ
しかし、近づくと逃げる様に靄は薄くなる

まぁ当たり前っちゃ当たり前なのだけれど

a0041722_21084977.jpg
帰り際、軽トラのじいちゃんに呼び止められた
お約束の「なんか良いの撮れたかね?」「どっから来たね?」の会話

a0041722_21085791.jpg
同じ日の夕方
いつも見ているばかりでさっぱり撮っていなので、脇道に逸れて一枚

ここ10日ほどほぼ毎日の様に良い感じで焼けているので、撮りに行こうかとも思うけど
昼間の暑さにうんざりしていると、わざわざ夕日なんぞって気になってしまう

Sigma 24-105mm F4 DG OS
Tamron SP15-30mm F/2.8 Di

あ~、残念ながら新発田高校決勝敗退!
まぁ母校じゃないし、どっちかと言うと新潟高校にもっと頑張って欲しかったと思ってた口なんで、別に良いんだけど。

さて、Nikon様よりFXミラーレスの開発発表があった。
開発発表と言いながら、今頃一生懸命に量産試作とかやってるんだろうに開発発表ってなんだかなぁ。
正式な発表は8/23日らしいけど、いったいどんなのが出て来るんだろう。
楽しみでもあり、怖くもある。

高画素機から先に出るようだけど、取り合えずD850も我慢して・・・つうか、D810ですら満足に使いこなせていないのに(^^;
高画素機よりD750クラスのを先に出して欲しかったなぁ。
出来るなら2400と3600の中間の3000万画素くらいのローパスフィルターレスで、それでいて高感度ノイズは現行D750レベル、ついでに値段も現行D750・・・ヲイヲイ(^^;
そんなのが出たら、速攻に乗り換えるんだけどなぁ。






by Tome300 | 2018-07-27 21:42 | 四季 | Comments(0)
2018年 07月 24日
湿度120%の朝
日曜の朝、湿度10割2分。

a0041722_08293865.jpg
草叢から立ち上る湿気に、思わずカメラ大丈夫か?と思ってしまう。

a0041722_08294327.jpg
蜘蛛の巣には獲物の虫達じゃなく、無数の水滴が・・・
LVで拡大して蜘蛛にジャスピンのつもりだったけど、なんかピンボケだ・・・・暑さと湿気で我が眼も逝ってしまったか?

Sigma 24-105mm F4 DG OS

いよいよだ!!!


久し振りの

by Tome300 | 2018-07-24 08:59 | 水辺 | Comments(2)
2018年 07月 23日
河川敷 夕暮れ~薄明終わり
いや~、ホント暑い!!
安普請の仕事場や古い妾宅で昼寝していると、床からの熱気が背中に伝わって寝たんだか寝れていないんだか良く分からん状態・・・・
夜になればかなり良くなってはくれるけど、夜討ち朝駆けで昼寝命の私にはとっても辛いのだ。

a0041722_10115054.jpg

普段通りの時間に夕飯を食って出掛けてもまだまだ夕暮れ時

a0041722_10115395.jpg
西の空は明るい

a0041722_10115651.jpg
かなりうろつき回って時間をつぶし
漸く夜の帳が下りて来た

Tamron SP15-30mm F/2.8 Di

夕暮れの川端はさぞかし涼しかろう・・・・と思っていたが、昼間の殺人光線を吸収し飽和状態の草息れが思いっ切り発散していて、とてつもなく蒸し暑く少しウロウロしているだけで(滝汗)状態なのだ。
それに加え、ヘッドランプなんぞ点けようものなら間髪を入れずにどこから??って位の虫達・・・・

川岸まで辿り着けば、多少なりとも気温が下がるのかホンの気持ちだけ涼しい様な気がするけれど、湿気は逆に増すようで・・・・おまけに寄ってくる虫たちはさらに多く(;;)
肝心の星景も地上付近はモヤモヤ、更に上空もなんだかモヤモヤ、かろうじて天の川が写ってくれる程度。

おまけに少し前に買ったワイヤレスレリーズの受信部がいつの間にか無くなっていた。
コードと受信機が抜き差し出来る様になっているのが仇になって、撤収の時に外れて落としてしまったようだ。
車と川岸の間を何往復かして探してみたが見つからない・・・・・無くなったショックより湿気と虫達の攻撃のダメージの方がはるかに大きかった(^^;
丈の短い芝生?か草むらなので落ちていれば見つからない訳はないのだけれど、三脚を畳んだりする時に川の中へポチャンしちゃったかなぁ??

3~4cm角の黒いプラスチック製の受信機を拾った方は私まで届けて下さい(^^)


by Tome300 | 2018-07-23 10:47 | 星景 | Comments(0)
2018年 07月 21日
流れ星 一閃二閃三閃
極度の星空欠乏症と天の川欠乏症を併発しているので、少しの暇と少しの晴れ間があればついつい徘徊してしまう・・・

a0041722_14033357.jpg
久し振りの箱岩峠
右上に三筋の流星??

a0041722_14033788.jpg
ほぼ、ほぼほぼ等倍切り出し(くりっくひあ)
多分、カタチ的には流星なんだろうと思ったら・・・


a0041722_14034024.jpg
Tamron SP15-30mm F/2.8 Di

なんだか、蒸し暑いばかりでパッとしない・・・・当分、星空・天の川欠乏症は続きそうだ。




by Tome300 | 2018-07-21 14:34 | 星景 | Comments(0)
2018年 07月 18日
Starry sky after a long long time Ⅱ
雲があっても意外と星が写ってるのでうれしいなぁと思いながら、久しぶりの星空を弄っていると餓えた心が少しだけ潤わされる。

a0041722_14455260.jpg

名残のホタルが一匹
ご苦労さんと言う様に舞ってくれた

a0041722_14455506.jpg
忙しい忙しいと愚痴ってばかりいないで
昼間にこんな事してないでさっさと仕事を終わらせれば・・・
とは思うけれど、それで追っつけばそうするわ(;;)

a0041722_14455806.jpg
目視だと殆ど雲ばかりだけれど・・・
カメラってえらい!!!

Tamron SP15-30mm F/2.8 Di

今夜も少しは晴れ間が出そう・・・・さぁ、仕事仕事!!!


by Tome300 | 2018-07-18 14:51 | 星景 | Comments(0)
2018年 07月 16日
Starry sky after a long long time
いや~・・・なんつう灼熱の3連休でしたね。
皆様、熱中症にもならず無事楽しく過ごされましたでしょうか??

a0041722_21484813.jpg
超久しぶりの☆!!

a0041722_21485110.jpg
雲が出てるけど、強行出撃(^^)

Tamron SP15-30mm F/2.8 Di

初日は結婚式。
翌日は朝から釣り・・・・朝6時頃から殺人光線が降り注ぎ、ただただじっとしているだけで全身から汗が沸々と湧き出でる・・・
おまけにキスは小さい、疎ら・・・・灼熱地獄の修行ならぬ、苦行、拷問、罰ゲームの世界でした。

最後の今日も朝から釣り!!(^^;だってエサが残ってるし、日の出も何だか冴えないので、久しぶりの川キス釣り。
昨日とは打って変わって、涼し~!!キスも型は小さめながら、ほぼ、ほぼほぼ入れ食い状態(^^)
しかし、7時を過ぎた頃から流石に暑くなり始め、残りエサも使い果たしたので早々に撤収、二度寝・・・zzzzz

その後は次男坊夫婦と県北まで岩ガキを食べに・・・・充実した?三日間でした・・・・でも疲れた~・・・・では、おやすみなさい。


by Tome300 | 2018-07-16 22:02 | 星景 | Comments(0)
2018年 07月 10日
stream
誰も居ない夕暮れの海・・・・と思ったら、釣り師が一杯居残っていた。


a0041722_13450040.jpg
a0041722_13445779.jpg
a0041722_13450358.jpg
Sigma 24-105mm F4 DG OS

なんだか、梅雨明けしたそうな。
昨年より20何日だか早いって、昨年は梅雨明けしたのかも??って感じだったからな~
途端に30℃超えの日々、エアコンの下でもきついのに冷房もない避難所で過ごしておられる方々、もっともっときついんだろうなぁ・・・・



by Tome300 | 2018-07-10 13:49 | | Comments(0)
2018年 07月 09日
湿度120%の森を歩く
西日本方面、凄い事になっていますね・・・・テレビをつけて惨状を目の当たりにすると、本当に怖いなぁ・・・・
被害に遭われた方々お見舞い申し上げます。

未だ梅雨の開けていない越の国は、うまく雨雲から外れてくれたようでポツポツと梅雨らしい降り方で幸いと言うかなんと言うか・・・
それでも降り続けばムシムシジメジメ、湿度計壊れたか?と思うくらいのジットリ感。

そんなジットリ感満載の中、なにも・・・・

a0041722_09032207.jpg
好き好んで山毛欅の森なんぞ行かんでも・・・・

a0041722_09032939.jpg
それもこんな壊れかけた吊り橋を通って・・・・
な~んて事があるはずはなく、高所恐怖症の私がこんな橋なぞ渡るはずもなく

撮るだけ撮って速攻に引き返す

a0041722_09034072.jpg
幸い雨は降っていないが、時折ポツポツと水の粒が落ちてくる
100mほど歩いただけで汗みどろになっていると、逆に気持ちよくさえある

a0041722_09034485.jpg
薄っすらと雲に覆われた空からの柔らかく優しい光

a0041722_09035539.jpg
久し振りに会ったG.K

a0041722_09034808.jpg
蝕まれ具合は進んでいるのか?
小康状態なのか?

a0041722_09035247.jpg

Sigma 24-105mm F4 DG OS

本当はTam15-30mmで撮りたかったが、ポツポツとは言え時々襲ってくる水滴たちに恐れをなし、いつもの24-105着けっぱなのだ。
時々とは言え、気を付けてるとは言え、いつの間にか前玉は結構濡れて来るが、こんな時には撥水フィルターがとってもありがたい。
ポケットに入れたシュポシュポでシュポシュポするだけで水滴が飛んでくれる。

いつもは誰にも会う事のない森だけれど、この日は鳥撮りの人たちが一杯居た。
お約束なのか?皆さんカモフラ柄の服を着ているので、いきなり出くわすとギョッとする。
皆さんお約束のバズーガ砲レンズを付けているから尚更びっくりするのだ(^^;

森の外だとやけに目立つカモフラだけれど、森の中だと本当に溶け込んじゃうんだなぁっと感心(^^;
そしてなぜか皆さん愛想が悪い、こっちが挨拶すると軽く会釈を返してくれるが、一様にちょっと不機嫌そうな顔。

まぁそりゃそうだわな、さして暑くはないが湿度はえらく高いはずの森の中で、例のカモフラ柄の上着を着て木陰にじっと身を潜めているのに、遠慮会釈なしに歩き回るオッサンが居ればなんじゃこいつはと思っちゃうわな(^^;

でも、もう少し愛想良くして欲しい(^^)



by Tome300 | 2018-07-09 09:35 | | Comments(0)