<   2018年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2018年 11月 27日
初雪 2018
タイヤも換えた。
そしたら、雪が降った。

a0041722_09252478.jpg

が、しかし・・・行って見たら消えていた
けれど、ここまで来たら残っていた

冬枯れた川岸がうら寂しく、あんまり絵にならないけど
お約束なので撮ってみた

a0041722_09252681.jpg
柿の実は残った


a0041722_09253093.jpg
少し下ると雪はない
代わりにモヤモヤが凄い

a0041722_09253333.jpg
どっちを載せようか、迷いに迷ってどっちも載せた
この優柔不断さが上達を妨げているのは間違いない

a0041722_09254058.jpg
水平出しって難しい


a0041722_09254485.jpg
ず~っと車を走らせて来ると、いきなり開ける風景
いつも、朝の煙が上がっているのもお約束

a0041722_09254862.jpg
気温はマイナス2℃

Sigma 24-105mm F4 DG OS

本当はブナの森へ行きたかったけれど、アクセス路の入り口にはロープが張られ既に通行止め。
確か飯豊山荘までは、まだ通行止めになっていない筈なので行って見た・・・・なんと、途中でやっぱりロープが張られ通行止め。
じゃぁ、樽口・・・・・通行止め。

飯豊山荘以外は事前に分かっていたが、やっぱりダメなのね。
ロープはざっとしか縛られていなかったので、行く気になれば行けるだろうけど止めといた。

-------------------------------------------------------------------

話変わって、週末に奥方様の付き添いで某家電量販店に行って来た。
付き添いの役目を終えて、あとは奥方様が手続きをしている間暇なので店内をウロウロしていた。

自然とカメラコーナーへ足が向くが、田舎の比較的小規模店なので当然ならが品揃えは少ない。
EOS Mとかαなんちゃらとか全く興味はないけど、とりあえず「ピッ!カシャン」とか弄ってたら懐かしのO-MDが・・・・E-M10Mk2?よく分からんけど(^^;
久し振りにEVFを覗きながらピントを合わせて・・・・合わせて・・・・なんか変。
変と言うか、ピントが合ってるのは分かるけど妙に汚い、特にシャドー部が変につぶれ気味で汚い。

E-M5~Mk2と使って来てこんなに汚いと思った記憶はないが、ちょうどあんまり好きじゃなかった某F機のEVFのファインダーを覗いた時と同じ印象だ。
目がOVFに慣れちゃったのだろうか?
そう言えばZ 6が発売されたけど、予定通りキャンセルした(^^;


by Tome300 | 2018-11-27 10:29 | 四季 | Comments(6)
2018年 11月 22日
荘厳
華厳と言うより荘厳と言いたい・・・・でも、語呂的にはやっぱり華厳の滝なんだろうなぁ。

a0041722_15093226.jpg
観瀑台から眺めた華厳の滝

渋滞必至だと思っていたいろは坂は殆ど車もおらず、つづら折れを快適にドライブ
紅葉の終わった中禅寺湖周辺も、思いの外混雑しておらず

a0041722_15093662.jpg
混んでもいないし、折角だから下まで下りて見て見ようと100mの高度差を下りて見た
上から見るよりも、かなり迫力増しで見られるがもうちょっと近く見て見たい

a0041722_15094049.jpg
↑はこの画像から切り出したもの
いつもの様に24-105を着けっぱだったが、望遠持ってくりゃ良かったと少し後悔

Sigma 24-105mm F4 DG OS

100mを降りたと言っても、もちろんエレベータなのだ(^^;
自分の足で行きたい所だが(嘘です)今は徒歩で歩いて行ける道はないそうだ・・・・

本当なのか?と帰ってから調べて見たら、実は昔使われていた道が廃道になって存在するらしい。
エレベータなら30秒ほどで到着する行程を、道・・・・ならぬ「ほぼ、ほぼほぼ崖」のような道をつづら折れに下って行くらしい。
慣れれば1時間少々で下れるらしいが・・・と言うか、実際に下っている人それなりにいるようで、検索するとそこそこな記事がヒットする。

わずか10mばかしのテトラ帯を超えるのさえ、汗みどろになる私はもちろん行く気もないし、行ったら滑落必至の道らしい。
しかも途中に最終処理場から流れ出す滝を超えて行かなければならない、要するに下水のシャワーを盛大に浴びながらなのだ。

そして超絶危険な目に遭いながら下り降りた所に「鵲橋(かささぎばし)」と言う朽ちかけた橋があり、その橋の上には超絶絶景な滝が存在するのだ。
白雲滝(しらくものたき)と言う湧水?伏流水?の滝らしい、伏流水と言えば秋田の元滝が有名だけれど、あそこの何倍、何十倍(私の想像ですが)の規模らしい。

あ~・・・行って見たい・・・・でも、上に書いた道を下る体力気力・スキルも何もかもない私には到底無理。

が・・・・しかし、実は割と簡単に殆ど危険もなく行ける方法もあるのだ。
エレベータを降りて華厳の滝への観瀑台までトンネルを歩いて行くのだが、その途中に外へ出るドアがある。
そのドアを開けて外へ出れば件の鵲橋まではすぐなのだ・・・・勿論ドアには鍵が掛かってるけど(^^;
もう一つ、トンネルを抜けて観瀑台に出ると柵があるのだけれど、そこを乗り越えるとちょっと遠いけど件の橋まで行けちゃうらしい・・・・

う~~ん、どっちも無理か(^^;

しかし希望がない訳じゃない、検索した記事を読んでいたら上に書いたドアから鵲橋までのルートを整備し直して、観光目的で開放しようと言う動きがあるらしい。
本当に実現したら、この無様な私でも行けそうだ・・・・何とか、私が元気で歩ける間に実現して欲しい。


by Tome300 | 2018-11-22 11:05 | 水辺 | Comments(0)
2018年 11月 16日
02:30-2
先回の続き・・・・

a0041722_08004460.jpg
a0041722_08005349.jpg
sigma 24-105mm F4 DG OS

さて、明日は栃木方面へ温泉旅行。
タイヤ変えてないけど大丈夫なんだろうか・・・
帰りは山越えして関越経由でと思っているが、まさか積雪はないと思うけど凍結とか・・・


by Tome300 | 2018-11-16 08:03 | 星景 | Comments(0)
2018年 11月 14日
謎の物体
朝、奇麗な?紅葉を撮ったなら、夕方には朽ち果てそうな・・・朽ち果てたものを撮らなければ。

a0041722_08482859.jpg

でだ、謎の物体
半分ほど朽ちた船小屋を覗き込んでいたら見つけた
一体何をするものなのだろう??

詰まってはいないが、動きの重いオツムをフルに回転させて考えてみた


分からない
数日たった今でも分からない

a0041722_08482674.jpg
a0041722_08482074.jpg
a0041722_08482482.jpg
ここの海辺には釣りにもよく来るが、いつもアイアンを一本だけ持って
砂浜で使うのだから、きっとサンドウェッジだろう

ウロウロして居るジイさんがいる

この日も、いつもの様にサンドウェッジを持って、そのジイさんはぼんやり海を見ていた

私が船小屋地帯へ歩いて行くと、結構な数のゴルフボールが点々と落ちていた
きっとあのジイさんが打ったのだろう・・・拾い集めるが大変そうだなぁ

陽もとっぷりと暮れて、最後にまた覗き込んでいると
覗き込むまでもなく、篭に盛られたゴルフボール

Sigma 24-105mm F4 DG OS



by Tome300 | 2018-11-14 09:00 | その他 | Comments(0)
2018年 11月 11日
Autumn leaves 2018
いつもいつも紅葉の時期は、釣りも終盤に差し掛かり、カメラを持つ事より竿を持つ事が優先して、ついつい撮らずじまい、若しくは盛りの終わった頃に漸く・・・・
今年も例年通り、本当ならまだまだ釣りたいけれど、今日は海は荒れて釣りになりそうもないので、珍しく・・・・本当に珍しく車に竿を積まず。

a0041722_23091471.jpg
高い所は苦手なくせに、高い場所から撮るのは好きだ
橋の欄干に三脚を立てかけ、一歩間違えば真っ逆さまカメラごと落下・・・・
しない程度にオーバーハングさせて撮る

a0041722_23090724.jpg
平らな場所の楽な事

a0041722_23091037.jpg
アスファルトの上の安定の良い事

a0041722_23092010.jpg
それでもやっぱり欄干から乗り出して

a0041722_23091782.jpg
今年の紅葉も終わりだな・・・

Sigma 24-105mm F4 DG OS

下越方面の紅葉は紅葉と言うより黄色みの多い黄葉なのだ。
ついつい赤みを見つけると、さしてキレイでもないのにレンズを向けてしまう。

今週末は那須方面へ行く予定だけれど、もう終わってるんだろうなぁ・・・・少しは残ってくれていると嬉しい



by Tome300 | 2018-11-11 23:15 | 四季 | Comments(2)
2018年 11月 07日
02:30
相も変わらずバタバタと、師走にはまだ早いのに駆けずり回っている。
そんな中、土曜のお昼から昼酒、村の収穫感謝祭なのだ。

何やら翌朝はスッキリ晴れそうなので、夕方から寝たら・・・・23:00頃目が覚めた(^^;
再び寝て、01:00過ぎのアラームで目を覚ます・・・・しかし、まだ早すぎるだろうと3度寝。
熟睡せず、うつらうつらしながら時計を見ると02:00・・・・よっしゃ!、行くか!!かと出撃。

a0041722_17563998.jpg

見上げれば新潟市内近接とは思えない星空
大通川(と言う正式名称らしい)に架かる橋の上から

福島潟のPに着くと、なんだかやたらと車が止まってる
大挙して、星景撮影大会でもやっているのか?と思いつつ歩いて行くと誰も居ない??

星空部用に15sec×10枚一寸、地上用に62sec×5枚
設定等々含め15min/1ショットで撮り歩く

a0041722_17482936.jpg

これからまだまだ歩かなきゃならないので程々にして、最後のいつもの船着き場

時折、濃い朝霧が流れて来てとても神秘的だが、水面は繁茂し過ぎの菱の残骸に覆われて美しくない
朝靄を撮りに来るのはまだしばらく先だなぁ・・・・

出目金のレンズを見て見ると中央部に薄っすら曇りが
一応ヒータを付けてはいたのに・・・・

a0041722_17485819.jpg
そのまま海に向かう
途中、人間様とお魚さんのエサを仕入れ本日のポイント
薄明の空には沈みゆくオリオンが薄っらと

a0041722_17490183.jpg
少しだけ色付き始めた東の空

ちょっと休んだら Start Fishing
流石に夕方から寝たので全然眠たくない(^^;

Tamron SP15-30mm F/2.8Di


a0041722_17484427.jpg
薄っすらと明るくなり始めた頃から釣り始め
久し振りのキスの当たりを堪能の予定だったが、さっぱり釣れない釣れても小さい

09:00過ぎまでがんばって、なんとか今夜のおかず確保

a0041722_17484752.jpg
こんなんなりました
久し振りの釣りたてキスフライはとってもデリシャスだった
ちなみに漬け丼のマグロは私が釣ったのじゃありません(^^;;;;;

しかし、朝は眠たくなかったのに午後になってからものすごく眠くなってしまい、夕方まで2時間ほど爆睡
いつも昼寝をしても明るいと熟睡出来ないが、この日は本当に爆睡・・・
アルコール摂取して寝ると、睡眠の質が良くないってのは本当の事の様だ

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

先々週の平日夜、最後のつもりでイカ釣りに行ったがたま~~~に遊んでくれるのは・・・なぜか、8月末の新子サイズばかり
とてもとっても超絶不完全燃焼で、先週平日の夜にいつもの泣きの半荘(^^;

さすがにいつも行く場所はもう駄目だろうと、アクセスするのにとても大変なポイントへ
いつも入る先端角っこは先客が・・・すぐ隣で釣り始めるが全く無反応
暫くすると、イカならぬ近くを飛んでいたカモメが釣れた・・・つうか、ラインに絡まった(;;)
ラインとカモメと格闘している内に先客が一杯(;;)

完全に暗くなってからも全く生体反応がないが、またまた先客に一杯(;;)
いつもなら隣は釣れなくても私には釣れるのだけれど、この日に限っては私には無反応
暫くすると朝4:00から釣っていたと言う、多分おそらく福島から来たと思われるオジサンが帰って行った

a0041722_17483457.jpg
で、漸く私の好きな場所に入れたがやっぱり無反応・・・・
今日はもう駄目なのかなぁと思い始めた頃、漸くドカンと一杯

やっぱ〆は20cmオーバーだよなぁ(^^)

a0041722_17483751.jpg
再び静粛な海に戻って暫く、久しぶり沖の超ベタ底でドカン!!
25cmには届かないけれど、ざっと手計テで23cmくらいのBig one!!
(上のより小さく見えますが、撮り方の問題で実施は一回り大きい)

a0041722_17484145.jpg
そろそろ帰ろうかって頃に、少し小ぶりのをもう一杯追加して

有終

しかし、今年は例年より暖かいなぁ・・・もう一回行こうかなぁ(^^;;;


by Tome300 | 2018-11-07 19:30 | 星景 | Comments(4)
2018年 11月 01日
Reflection
あぁ・・・・・もう11月になっちまった。
いきなり寒くなっちまった・・・・・昨日あたりから堪え切れずにファンヒーターのお世話になっちまった。

a0041722_10565457.jpg

a0041722_10565857.jpg

おまけ

Sigma 24-105mm F4 DG OS

先週末に最後のつもりでイカ釣り。
何とか顔は見れたけど、8月末頃に釣れたサイズと一緒・・・・もしかするともっと小さいかも。
もう一回行きたいなぁと思ってみるものの、その後海は荒れ続き、雨も冷たく降り続く。
もう終わったかなと思いつつ、なんだか超絶不完全燃焼。

昨シーズンは終わった宣言してから行って見たら、でっかいのが釣れたなぁ・・・・・


by Tome300 | 2018-11-01 11:05 | 水辺 | Comments(0)