<   2019年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2019年 06月 29日
Sequator再び
Sequatorも取り合えず順調に動いてくれている・・・たまにオカシナ絵を吐き出すけれど(^^;
ただ、少し前から感じていたのだが・・・色が抜けるのだ。
RAWを直でACRで現像すると、サソリ座のアンタレスなんかきれいにオレンジ色になってるし、天の川中心部の赤い星雲なんかもきれいに出るのだけれど、SequatorでRAWファイルを使うと・・・色が抜けるのだ。

a0041722_12343736.jpg

RAWファイルをコンポジット
実は星の色だけじゃなく、地上部の色なんかもかな~~り抜けちゃう
したがって、彩度をかなりギンギンにしてやらないと・・・

a0041722_12344154.jpg
一旦LRでDNGに変換し、Sequatorでコンポジット
上に比べるとかなり色は残っている

a0041722_12344411.jpg
ACRで調整後TIFF変換、Sequatorでコンポジット
おぉ~~~って位に色が残ってる
でも、ちょっとギタギタし過ぎかな・・・・なかなか、難しいもんだ

Tamron SP15-30mm F/2.8 Di

ちなみに先日のホタル撮影時、satoさんとお別れしてからの星空です。
ちなみに殆ど分からないと思うけど、結構ホタルが飛んでいました・・・22時近い事を考えると凄い事かも。
この後、雲も取れほぼ快晴になったので更に何か所回って終了。


by Tome300 | 2019-06-29 12:47 | 星景 | Comments(0)
2019年 06月 27日
漁港 黄昏れ時
関西方面へ出張の奥方様を迎えに空港まで。
折角ならただ迎えに行くだけじゃ芸がない、はるか昔に一度だけ行った北区の漁港まで行ってみた。
a0041722_16095867.jpg

先回来た時も思ったけれど・・・・
魚臭せ~~~!!

まぁ漁港なんて、どこ行ってもそんなモンだわな

a0041722_16100211.jpg
a0041722_16100400.jpg
a0041722_16100815.jpg

a0041722_16101184.jpg
元さんの浮子

他に「セツコさん」の浮子もあった

a0041722_16101544.jpg
a0041722_16101722.jpg
陽も沈んで
やっぱ漁港は良いわ
魚臭さも慣れると良いものなのだ

Nikkor Z 24-70mm F/4 S




by Tome300 | 2019-06-27 16:15 | | Comments(2)
2019年 06月 26日
ホタルにフラれる
昨夜はそこそこ天気も良さそうだし、日中気温も上がったし、仕事も暇だし・・・・これだけ条件がそろえば出撃しない理由はない!!

a0041722_11111311.jpg
初めて行く場所は博打なのである

上流側にはZ6

a0041722_11112245.jpg
下流側には久しぶりに防湿庫から出て来たD810

陽が落ちた頃合いを見計らって、取り合えず一枚ずつ
しかし
飛ばない
飛ばない
飛ばない
飛ばないのである

20時頃になぜか一匹だけ頭上をウロウロ
お!来たか!!と思いきや、そのまま茂みの中へ消え再び沈黙

そろそろ痺れも切れてきた頃、再び一匹
再び沈黙
あえなく撃沈(;;)

Nikkor Z 24-70mm F/4 S
Sigma 24-35mm F2 DG

その後どうしようかなぁ・・・と考えているとsatoさんから入電、行った事のないポイントに案内してくれるとの事。
satoさんの記事を見て、良さそうな場所だなぁと思っていたのでありがたい(^^)

a0041722_11111820.jpg
博打に負けて無為な時間を過ごしていたため
着いた時間も遅く流石にホタルの数も少なめだったが
あえて数の少ない正面を狙って天の川とコラボ

最近全く触っていなかったD810の使い方を忘れ、なんだかうまく撮れなかった(;;)
なんでZ6を持って来なかったんだろう(;;)


Sigma 24-35mm F2 DG

その後、もうしばらく残っていると言うSatoさんと別れ、一人星を眺めに・・・・


by Tome300 | 2019-06-26 11:33 | 四季 | Comments(2)
2019年 06月 24日
雨が空から降れば
雨が空から降れば
オモイデは地面にしみこむ

雨がシトシト降れば
オモイデはシトシトにじむ

黒いコーモリ傘をさして街を歩けば
あの街も雨の中
この街も雨の中


しょうがない雨の日はしょうがない・・・・

雨の日は本当にしょうがないのである。
今時は黒いコーモリ傘なんて見かけないよな、などと思いつつ。

一応リアルタイムで聞いていた筈だけれど、それが記憶に残るにはまだ幼過ぎたはずなのに、なぜかかなりそらで歌えてしまう。

妻とテレビを見ながら「あれだよね、あれあれ」「そうそう、あれあれ・・・・・あぁ~出てこない!なんだっけ?」「あ゛~~!思い出せない!!」
などと、夫婦で身もだえしながら懸命に固有名詞を思い出そうとしている。

そんな、還暦にはまだ間があると言うのにすでにボケ始めている私でも、なぜか古い歌って、それほど聞いた記憶もなく、特別好きだった訳でもないのにすんなりと歌えてしまう。
もちろん歌詞の順番が出鱈目だったり、間違ってたりするのだけれど。

a0041722_13343803.jpg

大天城公園の後、星が出ていたので真っ直ぐ山手へ
箱岩の峠には天の川が横たわっていた

a0041722_13344106.jpg
低空は霞んでおり、空もかなり眠いけれど

a0041722_13344830.jpg
なんだか、クマが出て来そうな気配がした(もちろん何の根拠もない)
さぁ帰ろう



Tamron SP15-30mm F/2.8 Di

昨日の日曜、朝起きて晴れそうだったら山手へ、晴れそうになかったら海へ・・・・・GPVでは結構晴れ間も出そうだったのに、釣りをしている間に晴れ間が出る事はなかった。

a0041722_13483049.jpg
と言う訳で、夕飯は釣ったキスと網で掬ったシラス。



by Tome300 | 2019-06-24 13:50 | 星景 | Comments(2)
2019年 06月 21日
firefly 2019
昨夜は中条に用事があり、その帰りに大天城公園に寄って見た。
a0041722_13310048.jpg

19:40頃に現着し飛翔具合を確認すると、最初に飛翔したのは19:45頃だった
まだしばらくは飛ばないだろうと、近くに止めた車に戻りしばし待機

20:00丁度頃から約4分間

a0041722_13310344.jpg
地元のおっちゃんが来て言うには駐車場付近の方が一杯飛んでるらしい
ここはまだ早いだろっと

向こうは子供連れが賑やかで行く気にならないし、これ位飛んでくれれば十分なのだ

a0041722_13310828.jpg
今回は広く狙うつもりはなく、70-300を付けていた
上2枚は70mm、まだ広いかなと思いもう少し望遠寄りにズームしてみた・・・ちょっと狭すぎた
つうか、被写界深度を外れモロピンボケの完璧な失敗写真(^^;


a0041722_13311059.jpg
同じく160mm

暗い安レンズなので多少感度を上げた位では背景が全く分からない
適当にフレーミングして撮っては修正を繰り返すが、薄明が終わってしまうと
撮れた結果ですらよく分からない・・・で、やっぱり適当にフレーミング(^^;

Tamron SP70-300mm F/4-5.6 Di

今回は橋の上から水路ばかりを撮っていたが、田んぼにも結構な数飛んでいたからそっちを広角で狙うのも良いかも。


by Tome300 | 2019-06-21 13:48 | 四季 | Comments(2)
2019年 06月 19日
月明かりの中を徘徊す
いつもの様に釣りのyoutubeを見ながら、そろそろ寝床で寝酒を呑みながら本でも読むか・・・などと思っていたら、スマホが突然激しく咆哮した。
え?地震か?どうせ大した・・・・・こと・・・・なか・・・・・ガガガガ・・・ゆさゆさ・・・・ガガガガとやって来た。
リールのメンテ用のスプレー缶がガチャガチャと音を立てながら床に散らばる、モニター脇のスピーカーの上の外付けHDDが机に落ちた。
更にその上のスチールラックの最上部に置いてある古いPCがユサユサと揺れている。
これが落ちてきたら流石にまずいと思い立ち上がって・・・・ヤバい・・・上手く立っていられない。

すぐに揺れは収まりPC落下は免れたが、暫く呆然・・・・ふと我に返り母屋へと戻り、なにか被害がないか確認してみるが幸い何も落下したり散乱したりはしていない。
落ち着いてテレビをつけると、山形県沖で震度6強!!暫くテレビを見ていると我が町は震度4らしい。

私がいた仕事場は車庫の2階なので建屋がヤワなのだ、そのせいかえらく揺れるのだテレビでは震度4とか言ってるけど体感震度6位じゃねぇのかって感じだ。
以前の中越や東北の時は震源から比較的離れていたせいか、揺れは強かったが周波数が大きめでゆ~らゆ~らとあんまり恐怖は感じなかった。
それに比べて今回のは揺れ自体は強さはない様な気がするがが、激しく短い周波数でがガガガッと来るもんだから、心理的にはかなり恐怖だった。

幸いな事に大きな被害もなく、今の所亡くなった方も居られないようで良かったけれど、震源は新潟と山形の丁度県境辺りで秋になると釣りに行く辺りなのだ。
22時頃って言うとまだまだ堤防上に居ても不思議じゃない時間帯だ、もしそんな時にあんなに揺れたらと思うとぞっとする。

a0041722_20413302.jpg
先日の続き

a0041722_20413813.jpg
a0041722_20414214.jpg
この木道、実はかなり朽ちている
私の巨体で歩き回るとギシギシ、ユサユサと揺れる
こんなの撮っている時に地震が来たら・・・・

a0041722_20414634.jpg
夜の風景を撮る様になって思う事だが
月の明かりって本当に強力だ

月影なんてものは普段の生活をしていると、あまりピンと来ないけれど
カメラで撮ると本当に影が出来る


Sigma 24-35mm F2 DG





by Tome300 | 2019-06-19 20:46 | 星景 | Comments(0)
2019年 06月 18日
父の日散策
先日の日曜は父の日だったようですが、皆様におかれましては如何お過ごしになられたでしょう。
国民の半分以上から忘れ去られている「父の日」ですから、奥様から何らか優しくして頂いたり、子供たちから何某のプレゼントなど頂けた方々は、極々幸せだと思われるがよろし・・・

我が家と言えば、奥方様は前日から高校時代の部活仲間と東京で同級会・・・・と言う名の魔女会・・・・で出掛け、息子たちからは当然の如く何のお言葉の無く。
しかし何も制約のない日曜は、思いっ切り羽を伸ばせる!!と秘かに喜んでいたのですが・・・・なんでや~~!!って位の雨と風 Orz
普段の休みの日なら陽が昇る前に出掛けて、たっぷり遊びまわって妻が起きだす前に帰ってくるのだけれど、こんな天気だし時間の制約もないしゆっくり起きてみた。

a0041722_11080923.jpg
かな~~~り前に一度?行った事のある「大栗田(おおくりだ)」
一応は村上市なのだが、かなり小国に近い

R290を北上し、関川でR113と交差し荒川を渡って再びR290を北上
女川あたりから、藤沢川沿いに山手へ入って行く

以前に行った時の記憶は秋だったようで、山の稜線のような細い道の両側が
なだらかに落ち込んで少し開けた場所があった
その斜面の色付いた木々たちが原始の森的な雰囲気だったような記憶が・・・

もう一度行ってみようと思っていたのだが
月日も経ちどこへ行く途中だったかはっきりしない
確か大栗田だよなぁとは思っていたのだが、それもどうも怪しい

a0041722_11081945.jpg

どうせ、この雨風じゃどこも行けないし、暇だし・・・・
行ってみた・・・・

ホントなんもない・・・・



a0041722_11081607.jpg
誰も住んでいなそうな家々

Googleさんの衛星写真を見ると戸数は10戸あるかなし
ちょっと調べた記録では5世帯/8人が住んでいるらしい

昔は小中学校があったらしいけれど、かなり前に廃校になっているので
恐らく若い人や子供はいないんだろうなぁ
a0041722_11082513.jpg
集落のさらに奥へ車を進めるとギリ通過出来る倒木

星景を撮るのに良い場所はないかとロケハンも兼ねているのだが
あんまり開けていないし、絵になる様な場所も少ない

NIKKOR Z 24-70mm F/4 S

山の稜線のような細い道の両側が、なだらかに落ち込んで少し開けた場所も確かに通ったけれど、記憶の中のそれじゃなかった。
残念なのはここから門前へ抜ける道があるのだが、災害の復旧中らしく通行止め。

まぁ、あんまり星景向きじゃないなぁ・・・・蛍は沢山居そう(^^)




嵐の前

by Tome300 | 2019-06-18 13:33 | 四季 | Comments(2)
2019年 06月 15日
天の川 月の光に かき消され
一昨日?昨朝?予定通り日付の変わる頃から徘徊してきました。
真ん丸までの3日前の月は思っていたより更に強烈で・・・・

a0041722_09513075.jpg

折角のクリアな空なのに、天の川は薄っすらと

a0041722_09514123.jpg
現像時、少しずつパラメーター変えてみたり

a0041722_09514469.jpg
コンポジット時のテイストを変えてみたり
Photoshopでやんわりと弄ってみたり

いつも船着き場で、いつものアングルで撮ってみるけれど
なぜか?ファーストショットが一番安定の(^^;


Sigma 24-35mm F2 DG

いつも通り何も考えず、登録済みのユーザーセッティングで撮り始めたら・・・・真っ白になってしまった。
そりゃそうだと、ISOとS/Sを少しずつ落として最適解ISO1250・8secでもまだ明るい。
薄っすらとだけど天の川の痕跡も写っているので、後処理で何とかなるかなと撮り始めたが、途中からどうせならとISO800・10secまで落としてみた。

低感度で10数枚スタックするとノイズなど全くなくなりヌルヌルだ。
ACRのパラメーターをかなり強烈にしてもNRを掛ける必要などない(^^;
星の専門家ならもっと上手く炙り出せるのだろうけれど、そんなスキルの無い私には十分かな・・・・でも、やっぱり星が少し寂しい(^^;


by Tome300 | 2019-06-15 10:09 | 星景 | Comments(0)
2019年 06月 13日
寄り道
夕食の麦酒を我慢して出掛けてみた・・・・が、寒い!!!外気温計の表示は16℃。
半袖じゃえらく寒い!!・・・結果は推して知るべし。

a0041722_17082633.jpg
一枚くらい撮らないと何しに来たか分からんので
薄明の空に木星とサソリ

a0041722_17082920.jpg
帰り道、前から寄って見たかったジュンサイの採れる池
バックはお寺さん

Nikkor Z 24-70mm F/4 S

今夜も晴れるけれど、月はどんどん大きくなってる。
日付の変わる頃からなら、月も沈みかけて邪魔にならなぁかなぁ?




by Tome300 | 2019-06-13 17:16 | 星景 | Comments(0)
2019年 06月 12日
iOS12
皆さま、おご無沙汰振りでございます。
相変わらずお頭の回りは良くないですが、体の方はどこと言って不具合はございません。

釣りと仕事に追いまくられて・・・・って程ではないけれど、夜が晴れない、晴れても準備不足でさっぱりカメラを持っていません。
と、もうすっかり夜型になってしまい、これじゃぁいかん!と久しぶりに明るい時間にシャッターを切って来ました。

a0041722_15045263.jpg
雨上がりの晴れの日
靄に包まれていないかと登ってみましたが・・・・

a0041722_15045726.jpg
蜘蛛の巣、ほぼ0.5倍切り出し
最初は真ん中に居たのに、近づいたらテッテッテ・・・と逃げやがった

a0041722_15045998.jpg

GWに妻と二人で登った時に天敵の長い奴がへばりついていたが
今回はいなかった

代わりにヤマビル発見!!

a0041722_15050126.jpg

余りにもデカすぎてどう切り撮れば良いのか迷ってしまう


a0041722_15050378.jpg
逆光では眠たくなりがちだけれど

a0041722_15050693.jpg
順光だとギンギンなのだ

ACRに新たに「テクスチャー」なる項目が追加された
明瞭度・かすみの除去と同様、掛けるとギンギンになる
・・・けれど掛け過ぎ注意


Nikkor Z 24-70mm F/4 S
Tamron SP15-30mm F/2.8 Di

iOSを12にバージョンアップした。
Nikon様のSnapbridgeが便利そうなのだが、古いOSだと対応してしていないのだ。
iphone6でも問題なく動くのを確認の上やってみたら・・・・何の問題もなく出来た。

ここまでは良かった。
何の問題もなく、今までと変わらず使えている・・・・と思っていた。
んが、電話が全くつながらない、送受とも・・・・Orz
ネットには繋がっているらしくLINEは出来るので、全く気が付かなかった(^^;

UQに電話してSim入れ替えやらを何度か繰り返して漸く復旧。

ほぼ2週間全く電話が使えず、殆どLINEのみで生活していたが意外と困らない。
私だけじゃないと思うが、普段は殆どLINEだけで連絡取れるし、いざとなればLINEで通話も出来るし、電話機能なんて要らないんじゃね?

とは言うものの、たまにお客さんからも電話が来るし、やっぱりない訳には行かないんだろうなぁ・・・・あぁ面倒くせえ

と言う訳で、今夜は晴れそうだ!!
でも月が大きい・・・・


by Tome300 | 2019-06-12 16:01 | 愛機 | Comments(0)