2018年 05月 29日
逆さ飯豊
樽口から超ハイコントラストの飯豊を堪能し、そろそろ帰るか・・・と下山。

a0041722_08293171.jpg

玉川に架かる橋の上から撮り下ろしていると
急な土手を息を切らしながら、私よりかな~~り年上のじいちゃんが登って来た

腰に吊るしたコンビニ袋には25cmばかりのイワナが一匹
渓流釣りは楽しそうだが、やっぱり数が釣れないのが辛い
急な川岸を登ったり降りたりするのも大変そうだし
何より、これ以上趣味の幅を広げると何もかも中途半端になりそうなので
やりたい事は沢山あるけど、じっと我慢して手を出さない

a0041722_08293521.jpg
いい塩梅に水が張られた田んぼ
流石に茅葺きとは言わんけど、もう少し朽ちかけていたりすると嬉しいのだが・・・

a0041722_08293873.jpg
完全に伸び切ったフキノトウ
多分このレンズを使い始めてから初めてF22まで絞って撮ってみた
流石に等倍で見ると厳しいが、このサイズならさして問題もなさそう

本当は田植えが終わったタイミングで撮りたかったが、流石北国はまだまだ田植え前なのだ

a0041722_08294012.jpg
峠を下りてくる時に山藤が沢山咲いていたので、いつもの吊り橋の袂の藤も良い塩梅かな~
などと期待しつつ来てみたがサッパリ咲いていない
葉っぱも付いていないので終わった訳じゃないとは思うけど・・・ちょっと残念!!

いつもなら水底の石が透けて見えるはずだが、流石に大雨の後で濁り気味なのも残念!!

Sigma 24-105mm F4 DG OS




# by Tome300 | 2018-05-29 08:45 | 水辺 | Comments(2)
2018年 05月 28日
飯豊を眺める
山毛欅の林を後に、今度は飯豊を見渡せる樽口に登ってみた・・・・モチのロンで車です。
小国は丁度山菜の季節、あちこちにあるワラビ園には朝も早くからワラビ採りの人たちで一杯だ。

a0041722_11243578.jpg
いつもの、お決まりのパターン(^^;
光が強すぎて山頂に残る雪が飛びまくる

こんな天気の日に、残雪の上で遊べたら最高なんだろうなぁ・・・・

a0041722_11244130.jpg
樽口峠は全体がワラビ園になっている
開園(5/27・・・昨日か)の準備をしてるおばちゃんに背後の山に登っても良いか聞いたら
O.Kをもらったのでエッチラオッチラ登ってみた・・・駐車場からとはまた違った景色

まだ開園はしていないが、あちこち・・・・と言うより、至る所に立派なワラビがニョキニョキ生えている
すでに伸び切って葉っぱになってるものも多く勿体ないなぁ

a0041722_11244665.jpg

有名な一本桜と飯豊
咲いてる時に来たかった

Sigma 24-105mm F4 DG OS


日曜の釣果

# by Tome300 | 2018-05-28 11:54 | yama | Comments(6)
2018年 05月 26日
山毛欅の森にて
先週の日曜、久しぶりに小国まで足を延ばした・・・・延ばしたって言っても小一時間なのだ。

a0041722_09220914.jpg

本当はいつものように胎内周辺で、いつものようにウロウロする予定だったが思いの外天気が良く
前日までの雨が良い仕事をして呉れそうな予感がして足を延ばしたのだが・・・・おぉ~良い感じにモヤモヤしてる!!

a0041722_09221231.jpg
急ぎブナ林の山へと車を走らせてみると・・・・あ・・あれ?
モヤモヤはどこ??


a0041722_09221527.jpg
多分おそらく、夜半過ぎまで降っていたはずの雨で濡れた木肌はとても美しいが・・・・

a0041722_09221858.jpg
青い空を映した小さな池も美しいが・・・

a0041722_09222163.jpg
モヤモヤはどこ??なんかモヤモヤしちゃう・・・

Sigma 24-105mm F4 DG OS

モヤモヤに期待して走って見たものの、見事に肩透かし。
しかし、代わりに強烈な光が照らしてくれたが、あんまり強すぎるとギンギンになってしまい、これまた今一つ。
帯に短し襷に長し、命短し恋せよ乙女、過ぎたるは及ばざるがごとしって奴だな・・・まったく意味不明(^^;


# by Tome300 | 2018-05-26 09:33 | | Comments(4)
2018年 05月 24日
菜の花畑にて 二晩目
月は少し傾いたが、まだまだ頑張っている。
木星は高く昇り、蠍が半身だけ姿を現した。

一時間ほど放置してグルグル回している間に、久しぶりにポタ赤を組み立てて、久しぶりにポラリスを目掛けて極軸合せの練習。
最初にポタ赤を使った時はかなり時間が掛かった記憶があるが、久しぶりながら5分もかからず終了(^^)V・・・・まぁ15mmだからかなり適当ってのもあるけど。

改めて良さそうな場所を選んで再セッティング、お作法通りに追尾させ他の数枚、追尾を切ったのを数枚。
背面液晶を見る限り、星は動いていないので追尾も何とかうまくいってる様だ・・・・・が

a0041722_11175832.jpg
ガーン!!何も考えず追尾を先に固定を後に撮ったのだが、流れた稜線・木立がもろにはみ出てしまう
そのために追尾の比較明画像を使うのだが・・・・それでは補い切れない(;;)
自戒のため、追尾の加算平均だけのを晒してみる(^^;;

a0041722_11173862.jpg
少し方向を変えて、今度はよ~~~く考えて固定を先に撮って置いた
境界は、ほぼ山の稜線だけなので単純に固定と追尾の加算平均だけでうまく納まってくれた(^^)

a0041722_11180516.jpg
今度は畑の中央部まで移動して昇って来た天の川を狙ってみた
右側の木立の部分がどうしてもはみ出てしまうので、お作法通り比較明を入れてみたが・・・・う~んなんだか今一
木立の上の雲・・・実際は細い筋状の雲なのだが移動しているので太く見える・・・・が邪魔して結構違和感があるなぁ
折角、天の川が立ち上がって来たのに勿体ない

Tamron SP15-30mm F/2.8 Di

以前にも殆ど前知識無しにやってみたけれど、全く理屈も分かっておらず適当にやってみたら、箸にも棒にもかからないので止めていた(^^;
今回はそれなりに理屈を理解して(つもり)挑んだので、少しは形になったけれどまだまだだなぁっと。
半月とは言えやっぱり月の明かりは強烈で、地上風景は昼間になっちゃうし、星は浮き出て来ないし、今度は月の細い時にやってみたい・・・けど、月の細い時は天気が悪い法則が発動してるような気がして(^^;


# by Tome300 | 2018-05-24 11:50 | 星景 | Comments(6)
2018年 05月 23日
菜の花畑にて
Satoさんから教えて頂いた、天空の菜の花畑に行って来た。

a0041722_08003195.jpg
夜半前に雲が掛かりそうな予報なので、インスペクションを兼ねて早めに出掛けたら
ブルーモーメントな時間帯

a0041722_08003566.jpg
木陰から木星が昇って来た

a0041722_07353836.jpg
月は明るい、未だに薄明
月が傾き、空が暗くなるまで待ちきれない

Sigma 24-105mm F4 DG OS

事前にGoogleMapで場所を確認していたのだが、ここだなっと思っていた場所はただの草むらだった。
あれ~・・・もう終わっちゃったのかな?などと思いつつ更に車を進めると・・・・いきなりド~~~ン!!っと現れた。
思っていたより全然広い!!GoogleMapだと奇麗に耕されていたので、何かの畑だろうと思っていた場所がまさに菜の花”畑”だった。

Special thanks! Satoさん


始まりはいつも雨

# by Tome300 | 2018-05-23 08:31 | 星景 | Comments(4)