タグ:漁港 ( 23 ) タグの人気記事

2020年 02月 24日
死ぬかと思った!
数時間前だ、お昼に7-11のパスタを食べた。スープたっぷりボンゴレって奴だ。

当たり前に順調に食べ終え、スープたっぷりと標榜するだけあって、たっぷり残ったスープを一口ズズッっと・・・・啜ったら、輪切りの鷹の爪が喉に引っ掛かった。
辛いのが通過するのなら「辛い!」で済むが、そこに停止して引っ付くと辛いじゃなく「痛い!」のだ。
吐き出すに吐き出せない、ブホッブホッとむせ込んで、痛い辛い、涙は出るわ鼻水は出るわ・・・・
なんとか初期の発作(大げさ・・・・じゃない、本当に死にそうだった)を乗り越えたが、まだ口中が痛い、気付かない内に汗にまみれていた。
うがいをして鼻をかむと、なんと!!鼻から牛乳ならぬ輪切りの鷹の爪が丸のまんま出て来やがった(滝汗

そうか・・・口を閉じたままむせたせいで、鷹の爪の輪切りが鼻に回ったのだ。
道理で尋常じゃなく痛い訳だ、「へへん、そんな大した事なかろう?大げさに書いてんじゃね?」とお疑いの方は、試しに鼻の穴にトンガラシを突っ込んでみるがいい。
飯粒や他の異物が何かの拍子で鼻に回っただけでも結構痛い、大抵の方は一度は経験しているだろう。
それが鷹の爪だよ?痛くない訳ないじゃん!!
食べてる時から結構辛いパスタだなぁと思っていたが、こんな危険なパスタ売って良いんかい?と7-11にクレームを入れて置こう。

死ぬかと思った!_a0041722_16421427.jpg

何の脈絡もなく先日の海岸徘徊の続き

死ぬかと思った!_a0041722_16421105.jpg
岩船の橋の上から

死ぬかと思った!_a0041722_16420859.jpg
もうちっと雪が欲しい、光も欲しい


死ぬかと思った!_a0041722_16420166.jpg
端から降りて、漁師町を徘徊
海岸端によく見る廃漁師小屋っぽいのがあった

こんなのが住宅街に紛れ込んでいるのも漁師町ならだ

死ぬかと思った!_a0041722_16415639.jpg
とある一軒の家の裏に鎮座した錨

廃棄された冷蔵庫とのコラボがカオスなのだ

Sigma 24-105mm F4 DG OS

とまれ無事、九死に一生を得て無事生還した訳だが、本当に辛かった。
良い子の皆さんは決して真似しないように!!


by Tome300 | 2020-02-24 16:52 | | Comments(0)
2019年 07月 23日
感動欠乏症
久し振りに荒井浜の漁師小屋群を写してきた。
なんなのだろう、暗い空に星たちがキラキラ瞬くと心は躍るけれど、陽のある内にカメラを持って出歩いても全く心が躍らない。
そんな感動欠乏症に罹った時は、いつもの船小屋なのだ。


感動欠乏症_a0041722_21295368.jpg


いつもとは全然タッチを変えてみた
あえて命名するならファンタジック廃物系

感動欠乏症_a0041722_21295667.jpg
白飛びしないギリを狙って明るく

感動欠乏症_a0041722_21295979.jpg
浜に降りて「何か釣れますか?」と聞いてみようかとも思ったけれど
止めた

感動欠乏症_a0041722_21300114.jpg
心揺さぶる、巻き上げ機の残骸

感動欠乏症_a0041722_21300388.jpg
漂流物じゃぁなさそうな、明らかに人の手で滑らかに磨かれた木

感動欠乏症_a0041722_21300624.jpg
なんの木か分からないけれど、妙にセクシーだ

感動欠乏症_a0041722_21300975.jpg
試しにポンプアップして見・・・・ようと試みた
中身は錆錆で間違っても動きそうにない

感動欠乏症_a0041722_21301696.jpg
なんか似てる

感動欠乏症_a0041722_21302441.jpg
ついつい覗き込んでしまう

感動欠乏症_a0041722_21302848.jpg
ここの漁師小屋群で初めて人に会った

感動欠乏症_a0041722_21375298.jpg
プチラピュタ

感動欠乏症_a0041722_21375586.jpg
何度も撮っているけれど、こんな風に現像してみたのは初めてだ

感動欠乏症_a0041722_21375929.jpg
もちろん入浴用じゃない風呂桶
雨水を溜めて置く?
ボウフラで凄い事になっていそうだ

感動欠乏症_a0041722_21380298.jpg
残骸と海

感動欠乏症_a0041722_21380741.jpg
錆て朽ちて剥がれたトタンと海

感動欠乏症_a0041722_21381059.jpg
バケツと玄翁とコンベックスと浮子と海

感動欠乏症_a0041722_21381492.jpg
浜へ降りる道と・・・・海

Tamron SP70-300mm F/4-5.6 Di

いつもなら24-105とか24-70とか、気分を変えて15-30とかで撮るけれど、偶々着いていた70-300で撮って見た。



by Tome300 | 2019-07-23 21:47 | | Comments(2)
2019年 06月 27日
漁港 黄昏れ時
関西方面へ出張の奥方様を迎えに空港まで。
折角ならただ迎えに行くだけじゃ芸がない、はるか昔に一度だけ行った北区の漁港まで行ってみた。
漁港 黄昏れ時_a0041722_16095867.jpg

先回来た時も思ったけれど・・・・
魚臭せ~~~!!

まぁ漁港なんて、どこ行ってもそんなモンだわな

漁港 黄昏れ時_a0041722_16100211.jpg
漁港 黄昏れ時_a0041722_16100400.jpg
漁港 黄昏れ時_a0041722_16100815.jpg

漁港 黄昏れ時_a0041722_16101184.jpg
元さんの浮子

他に「セツコさん」の浮子もあった

漁港 黄昏れ時_a0041722_16101544.jpg
漁港 黄昏れ時_a0041722_16101722.jpg
陽も沈んで
やっぱ漁港は良いわ
魚臭さも慣れると良いものなのだ

Nikkor Z 24-70mm F/4 S




by Tome300 | 2019-06-27 16:15 | | Comments(2)
2019年 03月 05日
Fisherman shed in muramatsu
いつも行ってる漁師小屋とは別な場所。
暖かくなるとよくキス釣りに行く浜辺だ。

 Fisherman shed in muramatsu_a0041722_22311612.jpg
かなり広大な浜なのだけれど
釣りの時は決まった場所しかいかないので気付かなかったが
結構な数の(廃)漁師小屋が点在している


 Fisherman shed in muramatsu_a0041722_22311803.jpg
 Fisherman shed in muramatsu_a0041722_22312028.jpg
この船のある場所から海までは結構な距離がある
休漁期の冬場だけなら分かるけれど、夏場でも浜に出ているのを見た頃がない

 Fisherman shed in muramatsu_a0041722_22312343.jpg
 Fisherman shed in muramatsu_a0041722_22312596.jpg
 Fisherman shed in muramatsu_a0041722_22312778.jpg
その殆どが廃墟と化しているが、たまにはまだ現役なんだろうなと思わせる小屋も

 Fisherman shed in muramatsu_a0041722_22313062.jpg
NIKKOR Z 24-70mm F/4 S

下の記事で、新手のビーチコーミング・・・怪しいなどと書いたけれど、こんな廃漁師小屋をウロウロしている私も十二分に怪しく見えるんだろうなぁ(^^;


by Tome300 | 2019-03-05 22:39 | | Comments(2)
2019年 02月 28日
Fisherman shed in matsuzaki・・・少し晴れ
そろそろ雪も終わりかなぁって雰囲気ですね~

 Fisherman shed in matsuzaki・・・少し晴れ_a0041722_22130178.jpg

 Fisherman shed in matsuzaki・・・少し晴れ_a0041722_22125518.jpg
Arakawa river estuary
荒川なんだから「Ara river」って書きそうだけど、なぜかArakawa riverが正解らしい
当然ながら胎内川はTainai river
東京の荒川も当然ながらArakawa river

どうでも良いんだけど

 Fisherman shed in matsuzaki・・・少し晴れ_a0041722_22124475.jpg
お次はOtibori river(^^;

 Fisherman shed in matsuzaki・・・少し晴れ_a0041722_22123887.jpg
 Fisherman shed in matsuzaki・・・少し晴れ_a0041722_22123577.jpg
 Fisherman shed in matsuzaki・・・少し晴れ_a0041722_22122925.jpg
Sigma 24-105mm F4 DG OS

明日こそ晴れるのか??
晴れて欲しい!!


Color varsion

by Tome300 | 2019-02-28 22:33 | | Comments(0)
2019年 02月 11日
Fisherman shed in momozaki・・・吹雪のち少し晴れ
しばれた~
こんな日はいつもの漁師小屋巡りなのだ。

Fisherman shed in momozaki・・・吹雪のち少し晴れ_a0041722_23500683.jpg

Fisherman shed in momozaki・・・吹雪のち少し晴れ_a0041722_23500825.jpg
Fisherman shed in momozaki・・・吹雪のち少し晴れ_a0041722_23501130.jpg
Fisherman shed in momozaki・・・吹雪のち少し晴れ_a0041722_23501482.jpg
Fisherman shed in momozaki・・・吹雪のち少し晴れ_a0041722_23501710.jpg
Fisherman shed in momozaki・・・吹雪のち少し晴れ_a0041722_23502456.jpg
Fisherman shed in momozaki・・・吹雪のち少し晴れ_a0041722_23504092.jpg
Fisherman shed in momozaki・・・吹雪のち少し晴れ_a0041722_23504610.jpg
遠くでたまに青い空

Fisherman shed in momozaki・・・吹雪のち少し晴れ_a0041722_23505216.jpg
Fisherman shed in momozaki・・・吹雪のち少し晴れ_a0041722_23505744.jpg
極々海っ端でこんなに雪がモフモフなのだ
歩いているだけで楽しいのだ

Fisherman shed in momozaki・・・吹雪のち少し晴れ_a0041722_23544510.jpg
西は少し明るい

Fisherman shed in momozaki・・・吹雪のち少し晴れ_a0041722_23544922.jpg
北も少し明るい

Sigma 24-105mm F4 DG OS

気温は―2℃、風もそこそこあるから体感温度はぐっと低い。
今シーズン、と言うか何年か振りにホッカイロを背負ってみた・・・・なんと暖かいのだろう。
最近かなりモコモコに着込んでいても寒いのだ、歩いている時は薄っすら汗ばむくらいなのだが、いざ撮影を始めると急に冷えてゾクゾクする。
使い捨てカイロの存在など忘れていたが、そう言えば車にいくつか入れてあったのを思い出し、期限切れ??だろうしさして暖かくもないだろうと思ったら・・・
ヒャッホー!!次からは必須だ(^^)




バターを作ってみた

by Tome300 | 2019-02-11 00:15 | | Comments(2)
2019年 02月 07日
越粟海峡 冬景色 in monochrome
星ばかり続くのでストックしていた(揚げ残していた)気分はILFORD・・・・何を分け分からん事を。

 越粟海峡 冬景色 in monochrome_a0041722_21485941.jpg
降ってる降ってる
積もってる積もってる

 越粟海峡 冬景色 in monochrome_a0041722_21490236.jpg
wktkしながらお目当ての漁港にたどり着くと
青い空にクッキリと粟島が・・・・

 越粟海峡 冬景色 in monochrome_a0041722_21491036.jpg
橋の上をウロウロする事、数十分
さっきまで見えていた島影は雲の中、雪の中

 越粟海峡 冬景色 in monochrome_a0041722_21491430.jpg
待って待って、漸くなのでもう一枚

 越粟海峡 冬景色 in monochrome_a0041722_21492143.jpg
橋を降りてウロウロ
寄木細工の様な小屋

 越粟海峡 冬景色 in monochrome_a0041722_21492582.jpg
こちらもなかなか
岩の形にくりぬいて

漁村ってどうして板壁が多いのだろう?

 越粟海峡 冬景色 in monochrome_a0041722_21493742.jpg
 越粟海峡 冬景色 in monochrome_a0041722_21493931.jpg
ここの漁師さんはYAMAHAファンが多いらしい

ILFORD DELTA400PRO




by Tome300 | 2019-02-07 22:00 | | Comments(4)
2019年 01月 12日
Iwafune In MonochromeⅡ
大きな通りに戻って、帰ろうか・・・とも思ったがさらなる探索に。

 Iwafune In MonochromeⅡ_a0041722_10232801.jpg

また、別な小路を彷徨う

 Iwafune In MonochromeⅡ_a0041722_10233298.jpg
なかなか混沌だ

 Iwafune In MonochromeⅡ_a0041722_10233780.jpg
車が通れるのだから広い小路だ
漁師町には軽トラが似合う
荷台にはキャンバスのシートが必須だ

 Iwafune In MonochromeⅡ_a0041722_10235034.jpg
橋へと続くスロープを登りながら撮り下ろす
この手の町並みには何かローカルルールがあるのだろうか?
幾ら軽とは言えすれ違いも出来ない、一方通行の標識なぞ見た記憶もない

 Iwafune In MonochromeⅡ_a0041722_10235449.jpg
橋の上から、いつもの風景

 Iwafune In MonochromeⅡ_a0041722_10235809.jpg
いつもの道

 Iwafune In MonochromeⅡ_a0041722_10240232.jpg
この界隈は地蔵町と言う町名らしい
軽のすぐ左後ろにある小屋にはお地蔵さんが祀られていた

なんだろう?と覗き込んでいると、地元のばっちゃんが掃除にやって来て
「ここともう一つ上手にお地蔵さんがあるのよ」と教えてくれたが・・・・ついぞ見つけられなかった(^^;

 Iwafune In MonochromeⅡ_a0041722_10240663.jpg
通る時間帯のせいか、ここで出船・船揚げしているのを見た事がない

 Iwafune In MonochromeⅡ_a0041722_10240921.jpg

Sigma 24-105mm F4 DG OS with Kodak TMAX400


by Tome300 | 2019-01-12 10:40 | その他 | Comments(4)
2018年 11月 14日
謎の物体
朝、奇麗な?紅葉を撮ったなら、夕方には朽ち果てそうな・・・朽ち果てたものを撮らなければ。

謎の物体_a0041722_08482859.jpg

でだ、謎の物体
半分ほど朽ちた船小屋を覗き込んでいたら見つけた
一体何をするものなのだろう??

詰まってはいないが、動きの重いオツムをフルに回転させて考えてみた


分からない
数日たった今でも分からない

謎の物体_a0041722_08482674.jpg
謎の物体_a0041722_08482074.jpg
謎の物体_a0041722_08482482.jpg
ここの海辺には釣りにもよく来るが、いつもアイアンを一本だけ持って
砂浜で使うのだから、きっとサンドウェッジだろう

ウロウロして居るジイさんがいる

この日も、いつもの様にサンドウェッジを持って、そのジイさんはぼんやり海を見ていた

私が船小屋地帯へ歩いて行くと、結構な数のゴルフボールが点々と落ちていた
きっとあのジイさんが打ったのだろう・・・拾い集めるが大変そうだなぁ

陽もとっぷりと暮れて、最後にまた覗き込んでいると
覗き込むまでもなく、篭に盛られたゴルフボール

Sigma 24-105mm F4 DG OS



by Tome300 | 2018-11-14 09:00 | その他 | Comments(0)
2018年 10月 31日
Cloud
Cloud_a0041722_11224276.jpg


Cloud_a0041722_11224762.jpg

Cloud_a0041722_11225191.jpg

Cloud_a0041722_11225630.jpg

Cloud_a0041722_11225927.jpg
Sigma 24-105mm DG OS



by Tome300 | 2018-10-31 11:24 | | Comments(2)